あびる優が今の旦那と結婚するまで!元彼はF1小林可夢偉

タレントのあびる優は、2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚。2015年5月には女児を出産しています。そんなあびる優の恋愛遍歴は。

あびる優

Sponsored Links

東方神起・ジュジュンと交際!ダイニングバーデート

2009年頃、イメージが悪くスポンサーがつかなくなり、テレビから干されてしまった感じのあるあびる優でしたが、交際する男性は大物ばかり!山下智久、ISSAを落としたあびる優の魅力とは一体・・・。今回は東方神起のメンバーとの熱愛が発覚したようです。

東京でも随一の繁華街近くにあるそのダイニングバーは、この不況の時代でも連日深夜2、3時ぐらいになると満席になる。
そして朝7時を過ぎても宴が続くことが珍しくない。
6名ほどが入れる個室があり、芸能人が夜な夜な集うこともでも有名な店だ。
その店の常連客の間で最近、噂になっているふたりが、東方神起・ジュジュンとISSAを落としたあびる優だ。

「常連のSAMさんが紹介したっていう話ですよ。SAMさんは東方神起の振り付けをしているから、ジェジュンくんとは公私ともに仲良しなんです。SAMさんはあびるちゃんとも昔から飲み友達で、最終的にこの店で合流するってことがよくあるんです。ジェジュン君とあびるちゃんは大人数で一緒にいる時もあるんだけど、完全にツーショットタイムになっていることもあって、もうめちゃめちゃいい雰囲気です」(常連客)

そんなふたりの現場を週刊誌がキャッチした。
2009年10月初旬の深夜3時過ぎのことだった。
その日ジェジュンの横には、ほとんどスッピンに近いあびる優がぴったり寄り添っていた。
酔いが回っていたのか?あびるはジェジュンにボディータッチを繰り返し、自分より20㎝以上背の高い彼の顔をのぞき込むように、まっすぐ目を見て話していた。
「あびるちゃんがもてる理由がわかりました。全然いやらしくなくて、むしろ同性からみても可愛くて、あんなことされたら男の子はみんな落ちちゃいますよ」(別の常連客)

店内ではこのふたりに釘付けに!
そしてあびるの口からこんな発言が・・・。
「他の女性とこれ以上遊ぶんだったら、私はあなたとはもう付き合ってあげないから」
かつて柴咲コウからISSAを奪ったあびる優。
今度はジェジュンに標的を定めたようだ!

Sponsored Links

あびる優VS黒木メイサ!小林可夢偉が選んだのはどっち

2010年に熱愛が報じられた、あびる優とレーシングドライバーの小林可夢偉。
あびる優は、インタビューなどですぐに結婚はないけどプロポーズをされたら結婚をすると発言し真剣交際が報じられていましたが、それから1年後、あびる優と破局し、女優の黒木メイサとの熱愛が報じられました。
実際は、黒木メイサに邪魔をされとられた形で失恋してしまったあびる優。しかし、彼女の忍耐は強かった!

2012年のとある日の深夜0時過ぎ。
東京六本木のカラオケラウンジは、他の客もいるど真ん中でデュエットするカップルがいた。
あびる優と小林可夢偉だった。
夜が明け、酒が進むにつれて、ふたりはラブラブに。
あびるは可夢偉の上に座ったりキスをしたり・・・。

2010年10月にあびると小林可夢偉の熱愛が発覚した。
あびるは、「可夢偉にプロポーズされたら、はい、といいたい」と笑顔で話し、2011年9月に放送されたアッコにおまかせに出演した時も、「年内の結婚はないけど、お互いにカタチにはこだわらないので・・・。そういうことになったら報告します」と交際をオープンにしていた。
さらに、可夢偉が海外のレースに出るときも一緒についていき、すでに結婚秒読みと言われていた。

しかし・・・
「ちょうどその頃、黒木メイサさんが可夢偉さんに猛アタックしていたんです。友人の紹介で知り合ったんですが、彼のファンだったメイサさんがかっこいい車がほしいから相談にのってほしいとか、とにかく押しまくった。あびるちゃんのことなんて関係なかったようですよ。メイサさんってクールなイメージですが、その彼女が海外のレースまで追っかけてきたりしたこともあったそうです。まさに魔性の女って感じですね。そんな時にあびるちゃんの男友達が多いことで誤解があって、ふたりは大喧嘩をし、可夢偉さんはメイサさんに・・・」(F1関係者)

2011年10月、三重県で行われていた鈴鹿日本グランプリの時には、すでに可夢偉とあびるは破局をしていた。
日本グランプリが終わってすぐに、可夢偉はメイサと箱根の温泉で密会していることを報じられる。
「あびるちゃんはものすごくショックを受けていました。でも可夢偉さんの仕事を心配していましたね。いい成績が残せてなかったので」(芸能関係者)

可夢偉は、2011年春から都内に高級マンションを借りていた。
シーズンが始まると、世界中の至る所でレースがあるので、これまでは実家の兵庫県を拠点にしていた。
その彼が都内にマンションを借りたのは、実はあびると住むためだという。
「そのマンションで、ほとんど同棲のような暮らしを続けていたんですが、別れてからもあびるちゃんは、その部屋で彼の帰りを待っていたんですよ。いつか私のところに帰ってきてくれるって」
そして、2011年秋、メイサとも破局したのだろうか?
あびるの元へ可夢偉は帰ってきたのだった。
一方のメイサは赤西と急接近しあっという間に親しくなった。

あびる優

F1危機でも小林可夢偉を支えます

2012年、F1レーサーとして来季はF1に搭乗する危機を迎えている小林可夢偉。
日本人初の1位も見えてきていただけに本人もファンもびっくりでしたが、どうやらF1搭乗ができないのは、技術的な問題ではなく、資金面が問題だったようで、来季も搭乗するには10億円が必要だそうです。
日本国内のスポンサーを見つけることは困難なようで、ファンから寄付を募って集めています。
現時点で1億6000万円ほど集まったようですが9億円にはほど遠いようです。
ちなみに尖閣諸島の寄付でも約14億8000万円のようです。

「なんとか資金を集められるように駆け回っています。皆様に早くいいニュースが届けられるように頑張っています」(可夢偉)

活動資金不足のため、3年間所属していたザウパと来季の契約更新が叶わなかった可夢偉は、2012年11月22日に募金サイトを設立した。
するとわずか1週間で1億円が集まった。
ファンの可夢偉への期待の高さがわかる。
しかし、現状は厳しいようだ。

「正直、1億円では難しいと言わざるを得ません。F1のドライバーは、自分でスポンサーを見つけるなどして、持参金を集めないと、チームに雇ってもらえないのですが、ザウパーが可夢偉に求めていた金額は10億円。仮に別のチームに移籍しても同金額の資金が必要なんです。まだドライバーが決まっていないチームもありますので、可夢偉はあと数週間で残り9億円を集めなければいけません」(レース関係者)

可夢偉は2012年10月に行われた日本GPで自己最高の3位に入賞し、初めて表彰台に上がったときには、恋人のあびる優は、ブログで、「今日は忘れられない幸せな日になりました」と喜びを綴っていた。
可夢偉にとって、ようやく日本人初の優勝が見えてきた矢先のクビ宣告。
しかし、あびるはそんな彼を支えたいと考えているようだ。

「優ちゃんは、可夢偉さんがF1レーサーと知らずに好きになって付き合い始めたんです。ですから、彼がレーサーであろうかなかろうか、彼女には関係ないんです。ただ純粋に可夢偉さんのことが好きですから、それで別れるとかはありませんよ」(知人)

かつて、可夢偉は黒木メイサとの浮気が報じられたこともあった。
この時もじっと黙って彼の帰りを待ち続けたあびる。
あびるは2007年に山下智久とのデートが報じられた。
当時の彼女は今と違っていた。
「山Pの時は、彼の方がアツアツだったんです。ですから彼女は自由に遊びまくっていました。彼女は追われると強気になってしまうんです(芸能関係者)
確かに、その頃、ISSAとお泊まり、JYJ・ジェジュンとのデートをキャッチされている。
2012年12月上旬には、同棲するマンションであびるがスポンサー探しに走り回っていた。

小林可夢偉

小林可夢偉が美女とキスをしている現場が撮られる

小林可夢偉は2012年に来期のF-1に乗るために必要資金が足りなくて、スポンサーなどを探し、寄付を募ったことが話題になりました。
1.8億円もの寄付金が集まったものの、2013年のF-1参戦はならず、2014年に向けて頑張っていると声明を出しました。
今は2014年のF1復帰に向けて大事な時期なのに、気が緩んだのでしょうか?
歩きたばこをし、ボディコンスーツを着ているような女性(品がなさすぎる女性)との関係が報じられています。あびる優とは・・・

2013年とある日の午前4時過ぎ、東京・六本木のクラブからでてきた美女は、横にいた男性に「今日は誘ってくれてありがとう」と言って、熱い視線を送った。
隣にいる男性はF1ドライバー小林可夢偉である。
女性はニットガウンの下にボディラインもあらわなピンクのドレスというど派手な服装。
スタイルは抜群に良く、あびる優にも似てるが、まったくの別人だ。

あびる優と小林可夢偉の交際が発覚したのは、2010年のこと。
その後、世界各地で行われるF1のレース場であびるの姿が頻繁に目撃されていた。
さらに、あびるが小林可夢偉の住むモナコへ移住することをメディアに匂わせ、結婚秒読みと思われていたのだが、別れたのだろうか?

「現在も2人は付き合っていると聞いていますよ。でも最近は、サーキットであびる優の姿を見る機会が減った気がしますね」(レースカメラマン)

冒頭のシーンは、2013年10月13日のF1日本GP最終日の夜。
三重県の鈴鹿サーキットから東京に移動したレーサー達は六本木の老舗クラブで打ち上げパーティーをしていた。
小林可夢偉もそこに合流していたが、こっそり美女の連れ出しに成功したのである。
歩きたばこでゆっくり夜の六本木を歩く2人が向かったのは、岩盤浴店。
でてきたのは1時間半後の明け方5時半だった。

店を出ると2人はタクシーに乗り込み、5分ほど走ったところで停車。
どうやら、女性だけが落ちるようだ。
このまま終わるのかと思いきや、2人は後部座席であつーいキスを交わす!
そして女性は一人でマンションへと入っていった。
小林可夢偉を乗せたタクシーはそのまま走り去っていった。

そして2013年秋、あびる優と小林可夢偉は破局してしまいました。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ