明石家さんまの恋愛に娘・IMARUは!再婚や芸能界引退は

お笑いタレントの明石家さんまは1976年に落語家・笑福亭さんまでデビュー。その後、明石家さんまに改名。1981年にフジテレビ系「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演。1988年9月に女優の大竹しのぶと結婚。1989年9月に長女・いまるが誕生。1992年9月に大竹と離婚。1994年に日本テレビ系「恋のから騒ぎ」の司会に。1985年4月からのフジテレビ系「さんまのまんま」や、1997年10月から日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」の司会として活躍しています。

明石家さんま

Sponsored Links

明石家さんまと中越典子が親密な関係に

ロンブー淳とも熱愛が報じられたことのある女優の中越典子ですが2010年7月、さんまと付き合っていたようです。しかも3年前ぐらいから親密な関係に?恋多き者同士、結婚するとは考えにくいですが、さんまは真剣だったようです。

お笑い界の元祖プレーボーイ、明石家さんまが3年越しの密愛を続けたいた!
お相手は、さんまの番組に準レギュラーとして出演していた中越典子。
大竹しのぶと離婚してから18年、ついにさんまの再婚相手が現れる!? 

「さんまの本命は中越なんです。さんまの番組に出演したのをきっかけで、それ以来、隠れてデートを重ねていますよ」(テレビ関係者)
ふたりの出会いは3年前、あっぱれ!!さんま新授業の準レギュラーとして、2007年に中越が起用されたことだった。
すぐにさんまとの交際がスタートしたという。
「初めはふたりの関係を怪しまれないように、中越の関係者も交えて食事をしていたんですが、最近ではふたりで会ってますよ。主にお互いの自宅をこっそり訪れているようですが、中越の方はそろそろ堂々と外で会いたいようです」(ふたりに近い関係者) 

中越といえばロンブー淳とのデートが報じられたことがあった。
「淳が中越の自宅駐車場で何かプレゼントしているとこも目撃されている。でも中越は自宅には一度も招き入れなかったんですよ」(写真誌関係者)
「時期的に淳が口説いた時は、さんまとの交際が始まっていたんです。だからプレゼント攻勢にも落ちなかったんですよ」(テレビ関係者)
さんまと中越の親密な関係は何時まで続くのか・・・

Sponsored Links

大崎社長嘘ついたらだめ!紳助は復帰してほしくない

吉本興業の大崎社長が紳助戻ってきてと挨拶をしたことで2012年1月、批判殺到していました。一部では復帰を願っているファンもいるようですが、反対の方がかなり多いようです。そして、吉本の大崎社長は、挨拶で紳助の復帰を個人的に言っただけでなく、全社員、全芸人の総意とも言っていました。これについてさんまが嘘を言ったらだめと怒ってたようです。

2012年1月10日、都内の自宅ガレージに姿をみせた明石家さんまに紳助の復帰について声をかけると、
「前にも言うたやん。復帰してほしくないわ。はよ帰り」
吉本興業の大崎洋社長が2012年1月4日、新春の会見の席でマスコミに語った。
「戻ってきてもらえるものだと信じています全タレント、全芸人の総意です」と紳助へラブコールをおくったのだ。 

吉本興業の若手社員Aが呆れる。
「大崎社長の復帰発言はまったく何の前触れもなければ、その後の説明もありません。何が狙いなのかさっぱりわかりませんね。カウスに言われて、紳助潰しに動いたんじゃないかという推測まででていますよ。この時期に復帰発言をすることで、あえて世間の大反発を食らって葬りさろうとしてるんじゃないかと」
突然の復帰宣言にテレビ局側も困惑している。
「すぐ?どういうこと?と現場にいた吉本のマネージャーに聞いたけど、皆、わからない・・・という反応でしたね。なのでこちらとしても判断しようがなくてウチは静観してます。紳助は高額なギャラのわりに数字が取れないし、わざわざ火中の栗を拾うつもりはないですよ」(民放編成担当) 

多数の芸能人から紳助の復帰について取材すると。
その中で今田耕司だけは真剣に答えてくれた。
「暴○団との交際はだめですけど、紳助さんが交際していたかどうかは・・・」
記者:メールでの親密なやりとりが明らかになり、幹部との写真も出て来ました。
「そうですね・・・でも、どういう交際だったかわからないし・・・」
記者:今田さんは紳助の早期復帰を望んでいますか?
「早期といったら語弊がありますが、帰ってきてほしいとは思いますよ」 

東野幸治
「もちろん、暴○団と交際してOKとは思いませんけど、会社の事情とか情況とはよくわからないのでコメントできないです。復帰については、いつかまた一緒にやりたいとは思いますけど・・・」

タカアンドトシのタカ
「暴○団との交際については、ちょっと難しい質問ですね。ノーコメントで。」

トシ
「暴○団と交際していてOKではないでしょう」
記者:復帰は望みますか?
「うーーん 難しい問題ですよね・・・」

月亭八方ですら、紳助のことについては口がごもってしまった。
「うーん、復帰はねぇ、個人の問題やからね・・・」

大崎社長の言葉とは違い、芸人たちは復帰待望といった感じではなかった。
苦悩、困惑しているようだった。

吉本としては紳助でかなり儲けていただけに復帰してほしいのではないでしょうか?
ネットでは金儲けできれば何でもいいのかと批判にあってました。

明石家さんま

明石家さんま60歳で芸能界引退?

過去に55歳で引退宣言をし芸能界を引退した上岡龍太郎がいましたが、明石家さんまも60歳になったら芸能界を引退すると宣言して話題になりました。さんまのジョークと思っている人も多いようですが、どうやら本当に辞めるようだと2013年1月に報じられていました。

明石家さんまはかねて、「60歳テレビ界から引退する」と公言しているが、ここへきて60歳引退説が根強くなってきた。

「さんまさんは、俺は60歳で引退するよとバラエティー番組でもよく語っていますが、リップサービスだとみんな思っていたんです。でも、そうやら最近は本当に60歳で引退を考えているようだと噂です」(テレビ局関係者)

さんまのまんまで2011年、千原ジュニアに問われて、60歳で引退をすると口にした。
2012年もナイナイの岡村がさんまに真意をしつこく確認したところ、さんまは60歳で真剣に引退を考えていると語ったそうだ。

ベテラン放送作家によると、さんまが引退を語りだしたのは、「後輩お笑いタレントのためにも、自分が第一線から身を引くことが必要だとの考えからのようだ」という。
そして、「見た目が汚くなったらもう出たくない」という。

「このままいくと、本当にさんまはレギュラーMC番組からは身を引く可能性が高い。特番などでは今まで通り続けていくつもりのようだけど・・・」(放送作家)
2015年にその引退の年になりましたが?さんまの後継者は現れるのだろうか?

明石家さんま

明石家さんまが優希まことお泊まりデート

2013年10月に紗倉まなとの週一密会現場が報じられたばかりの明石家さんまが今度は別の女性とのお泊まりデートが2013年11月に報じられていました。お相手は、優希まことで、さんまの自宅でお泊まりしているところが報じられています。独身なので恋愛は自由ですが、さんまの娘・IMALUは度重なるAV女優との密会に呆れていたようです。

週刊誌は2013年10月末にさんまと紗倉まなの密会をスクープした。
紗倉はFNS27時間テレビの企画で、さんまのお気に入り女性に挙げられた女性だ。
さんまと紗倉は、焼肉やカラオケなどでデートを重ねており、さんまは本気モードだと思っていた。
しかし、あれから1ヶ月半後、今度は別の女性と密会している現場を目撃した。

2013年11月中旬、都心のある住宅街、夜の11時を過ぎだった。
1人の女性が大通りでタクシーを降りた。
ショートカットで長身で細い脚に黒のレギンスがよく似合っている。
タクシーを降りてから、人気がないことを確認すると、わざわざ細い路地を使い、巡回して、とある建物の中へ慣れた様子で入っていった。
この豪邸が、さんま御殿だった。

そして、女性が再び姿を現したのは14時間後の午後1時半スギだった。
服装こそ同じだが、夜はかけていなかった黒メガネをしている。
通りに出た彼女は携帯で話しながらタクシーを止めて乗り込むと走り去っていった。

さんま御殿で一夜を過ごしたのは、優希まことだった。
年はIMALUの一つ下になる。
2人はどこで出会ったのだろうか?
「2013年の夏頃に、彼女が働いているお店に、さんまさんがフジテレビの加藤綾子アナや高橋真麻さんと一緒に訪れたのがきっかけのようです」(優希の知人)
そして、アフターに誘われ、連絡先を交換して以来、メールをやり取りするようになったそうだ。

「その1~2週間後に、メシ、行こうやと、さんまさんの方から誘ってきて、西麻布の焼肉を食べたそうです。さんまさんは車で来ていたので、家で飲もうということになり、そのまま一夜を過ごしたと聞いています。以降、月に数回の頻度でさんまさんの家に行っているようです」(同上)

さらに優希は知人にこんな話しまでしているそうだ。
「さんまさんのあれは優しいそうですよ。キスを拒むと、ええやろって甘えてきたり、いちゃつくのが好きだそうです」

さんまにこの件について、直撃取材をした。

記者:優希まことさんをご存じですよね?
「何?誰や!」

記者:さんまさんが8位に選んでいた・・・
「あ~、俺がランキングした子やろ?」

記者:お会いしたことはありますか?
「あれや、たしかどっかの店で」

記者:いえ、さんまさんのご自宅です。
「来てないわ!」

記者:本当ですか?
「来てないって!」

記者:でも先日、さんまさんのご自宅に入るのをみましたよ。
「来てない!写真でもあるんかい!」

記者:あります。
「・・・。そか、じゃーまたあとで来いや」

記者:結局、誰が本命なんですか?
「そんなん、綾瀬はるかや!」

先月に続いて、別の女性と密会が発覚したこともあり、少々怒り気味だった。
でも、それより怒っているのはIMALUのようです。

IMALU コメント全文
60近くにもなって20代の子とFridayされるのは“さすが!!だと思いました!!
前回、今回の件に関してとくに本人から報告もうけてないですし、記事を見るかぎり
他人様に迷惑をかけてることでもなさそうなので小さいころから両親の噂話を聞いてる私にとってとくに思うことはありません。

父が恋愛するのは自由なので相手が誰であろう本気ならば応援するつもりですが 
母親になる可能性があるのでジャッジは厳しくいきたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ