安藤美姫は未婚で子供を出産し父親は南里康晴!結婚は母が猛反対

ミキティの愛称で知られる元フィギュアスケート選手の安藤美姫は8歳からスケートを始め、中京大中京高に進学。卒業後はトヨタ自動車に入社し、同時に中京大学体育学部に社会人学生として入学、2011年3月に卒業。2006年トリノ五輪15位、2010年バンクーバー五輪5位。

安藤美姫

Sponsored Links

男子フィギュア・南里康晴と母親公認の同棲発覚

2012年は、元コーチで恋人・ニコライ・モロゾフ氏との失恋騒動でかなり傷心していた安藤美姫。本業であるフィギュアスケートの大会にでることもなく、トヨタも退社し、フィギュア引退かとも報じられました。たくさんの人が安藤を心配しました。

そんな中で、安藤を支えていた男性がいたようです。同じフィギュアスケート界の南里康晴。どうやらふたりはすでに同棲をしていたという。モロゾフへの依存が強かった安藤ですが・・・

GWが始まったばかりの2013年4月下旬の深夜11時過ぎ、横浜市内のあとある駅前に安藤の姿があった。
抜群のスタイルと、眼鏡とマスクという大げさな変装でも夜道でも目立っていた。

そんな彼女の隣には、エスコートするかのように、ぴったりと寄り添うイケメンの姿があった。
長身の安藤と、小柄なイケメンは、同じ目線で楽しそうに言葉を交わしながら、肩を並べて夜道を歩いている。
そしてお洒落なマンションにたどり着くと、ふたりは中へと入っていった。

安藤と一緒にいた男性は、南里(なんり)選手だ。
福岡出身だ。
「一時期、福岡の明太子製造会社に勤めていたことから、ファンの間では明太子王子と呼ばれています。2011年に現役を引退し、現在はアイスショーなどで活躍中。安藤とはジュニア時代からの知り合いで、アイスショーでの共演もあります」(スケート関係者)

ふたりは、2011年9月にデートしている現場が報じられている。
安藤は当時、モロゾフと恋愛関係にあったが、モロゾフは2012年秋のインタビューで、「2011年の夏に美姫から突然別れを告げられた。僕は美姫のことをいまでも愛している」と告白している。

安藤美姫

安藤は、2011年と2012年、公式戦には出場していない。
それが原因なのか、トヨタ自動車を退社し、日本スケート連盟の強化指定選手も辞退している。
信頼していた、モロゾフにコーチを断られ、新しいコーチも見つからない。
まさにどん底の時に安藤を救ったのが、南里であった。

「旧知の仲ということもあり、南里くんと一緒にいると、美姫ちゃんはとても安心できるそうなんです。現在同棲中ですよ。美姫ちゃんの母は、バツ3で子持ちのモロゾフ氏との交際に心配していたのですが、南里くんのことは気に入っているそうです。結婚も近いかもと囁かれています」(スケート関係者)

2013年5月上旬には、マンションを出て仲良く駅に向かうふたりを発見。
改札で別れ安藤だけが戻ってきた。
どうやらアイスショー出演のため、南里は名古屋への見送りに来たようだ。
さらに南里は、世田谷区内にある居酒屋で、オフの日はアルバイトをしている。
深夜にバイトを終え、横浜まで帰った南里は、わざわざマンション前でタバコを一服してからエントランスへ。
安藤を気遣っているのだろう。

安藤は2013年6月に、アイスショーで久しぶりに公の場に姿を現す。
さらに、ソチ五輪の切符を手にするには、全日本選手権の予選を勝たないといけない。
その第一戦として9月の中部選手権にも出場すると目されている。

「安藤は、五輪行きは厳しいと自覚している、プログラムを組んで練習は行っていますが、気力と体力を世界レベルまで戻すのには非常に難しい。それでも最後にファンの前で競技者としての自分を見せたいという思いが強いのです、引退後はコーチとして五輪選手を育成するのが目標だとか」(スケート関係者)

新しい恋人もでき、私生活は充実していたようです。

南里康晴

安藤美姫の子供の父は元フィギュアスケート・南里康晴

2013年4月に女児・ひまわりちゃんを出産し、未婚の母であることを告白した安藤美姫。子供は元コーチであるモロゾフだろうという意見が多かったですが、同じフィギュアの選手・南里康晴だという。未婚での出産になった理由は、安藤の母が南里のことを格下と見下しているためだったようです。南里がアルバイトをして生計を立てていることにも不安があったようです。

2011年の夏の終わり、東京・明治神宮の参道を歩く一組のカップルがいた。
ふたりは手を繋いだまま原宿へと歩き、ウインドーショッピング。
途中携帯を取り出すと顔を寄せ合ってふたり撮り。
そのまま彼女が彼にキスをするシーンも・・・。
それが安藤と南里のデート現場だった。

2013年7月1日、報道ステーションで安藤は出産をしていたことを告白した。
父については、一切触れず、入籍については、いろいろなことが整ったらと、安藤にインタビューした女性がフォローをしていた。
翌日には娘の名前が「ひまわり」と報じられた。
ひまわりは、ロシアの国花であるから、以前交際していたモロゾフの子供ではないかと騒がれた。
安藤とモロゾフは2011年夏に破局をしている。

父はモロゾフではなかった。
「子供の父は南里さんですよ。でも安藤さんがインタビューで話したとおり、出産を決意するまでには周囲の猛反対があったんです。フィギュア界での彼女の立場はますます四面楚歌状態ですし・・・」(スポーツ紙記者)

安藤がこういった形で発表したのには、一発逆転を狙った女の意地があった。
安藤は世界選手権で2度の金メダルに輝いている。
一方の南里は、世界選手権19位、全日本選手権3位、2011年に引退してからは、不定期でアイスショーに出演している。

「ここまで格差がはっきりしているのも珍しいんですが、ふたりはジュニア時代から家族ぐるみの付き合いだったんです。安藤さんのわがままの、不安定なところも、全部受けとめてくれる存在でした。だから厳しいといわれている安藤さんの母も、娘を支えてくてる南里さんにはずっと感謝していたんです。ただ、それはあくまで交際中のこと。結婚となれば話は別ですよ」(フィギュア関係者)

安藤美姫

2012年10月に妊娠が発覚した時のことを安藤は番組でこう振り返っていた。
「最初はみなさんに反対された時もあって、自分なりに一生懸命・・いちばんは母にですけど、話をして、スケートよりもその子の命の方を選んだ」

安藤を育ててきた母にしてみれば、娘があえて苦難の道を選択することを黙って見ていられなかった。
「お母さんは随分苦労したんですよね。だからこそ美姫ちゃんに幸せになってもらいたかったから、格下の男性とのでき婚を許すわけにはいかなかったんです」(安藤家を知る知人)

それでも安藤は子供を産むと突き通した。
「どうしても譲らない美姫ちゃんに、母は条件を3つ出しました。
1つ目は、南里さんが婿養子になること。これはスケーターとして安藤美姫という名前を残したかったからです。

2つ目は、南里さんの生活基盤を整えること。アイスショーに不定期に出演しているが収入は微々たるもの。さらに居酒屋でアルバイトをし生計を立てている。

3つ目は、ソチ五輪を目指すことでした。でき婚寿引退では、ひんしゅくを買って、その後スケートの世界ので仕事はまず無理ですからね。
この三つの条件を満たしたら入籍を認めるということになった。そのため未入籍出産となったんです」(同上)

当時、安藤の出産をしてソチ五輪を目指すことについては、一部スケート連盟の人からも批判が出ていたようです。
2012年10月にグランプリシリーズのドタキャンなどがあったためのようです。
今回の出産で自己管理ができていないという声も多かったそうです。

Sponsored Links

南里康晴が安藤美姫の父ではないと否定

安藤美姫が未婚で出産したことを2013年7月、報道ステーションで明かしました。その父は、南里康晴だと思われていましたが、週刊誌の誤報だったのか?写真週刊誌は、南里に取材をし、父であることも、恋人であることも否定をしてた。となると、娘の名前がひまわりは、ロシアの国花であることから、モロゾフの子供である可能性が高いのでしょうか?しかし、モロゾフも否定をしています。

週刊誌は安藤が南里と同棲しているとの情報を元に、2013年4月から5月にかけて、出産直後の安藤の自宅マンション前に張り込んでいたという。
その時、ふたりが仲良く帰宅したり、一緒にコンビニに行く様子、また同居している安藤の母が愛犬の散歩をする姿も目撃している。

しかし、安藤らが赤ちゃんを連れて歩く姿には一度もお目にかかったことはない。
この頃の安藤は、南里が出演するアイスショーを見に行った後、南里や荒川静香とともに夕食を食べに行ったり、一人でショッピングを楽しむこともあった。この時、安藤はすでに育児に励んでいたようだ・・・。

報道ステーションのインタビューで、未婚の母であることを告白した安藤。赤ちゃんの父親が誰なのかを明言していない。
「報道ステーションのインタビューでは、安藤の元コーチであるモロゾフ氏との恋人関係にあったのかという質問も飛びだした。それについて安藤は否定せずに、いい関係でしたねと、はぐらかした。そのうえで、2012年10月に妊娠が発覚したことを告白したものだから、子供はモロゾフ氏なのではないかと憶測が飛び交いました」(ワイドショー関係者)

実際にモロゾフ氏と安藤は交際をしていた。しかし、2011年の夏に安藤から突然別れを告げられ、2012年3月にはコーチ就任の依頼を断ったことも告白。また、最後に安藤に会ったのは2012年6月であることも明言していた。2013年4月3日といわれている出産予定日から逆算して、ぎりぎり辻褄が合わないわけではない。

そこでモロゾフ氏に週刊誌がインタビューを行ったジャーナリストの大野氏を通じて、やり取りをしてもらったという。

安藤美姫

安藤さんが赤ちゃんを産んだよ!
「えっ、もう一度言ってくれ」

安藤さんが4月に赤ちゃんを産んだよ。
するとモロゾフ氏は絶句し、しばらく言葉を発しなかった。

そのことは知っていたの?
「知らなかった」

あなたの赤ちゃんでは?
「少なくとも、僕の赤ちゃんではない」

モロゾフ氏は赤ちゃんを否定した。
一体父は誰なのか?
残された可能性があるのは南里である。

週刊誌は居酒屋のアルバイトが終わった南里に直撃をした。

南里さん、お父さんになられたんですね。
「いや、僕は・・・。安藤選手について話すことはないので!」

お付き合いされていると思いますが、お父さんは南里さんですか?
「いや、違います」

違うんですか?じゃあ、誰のお子さんなんですかね?
「それは僕も詳しく話せない、分からないです」

話せないといった後に、すぐに分からないと言い直したところに、彼の動揺がみられる。

父親は誰か知っている?
「・・・・・はい」

スケートの方?
「だと思いますよ」

モロゾフ氏ですか?
「いやぁ、そこまでは言えないですね」

安藤さんに口止めされているの?
「いやいや、そういうわけじゃないですけど」

もう一度だけ聞きますが、南里さんの子供ではありませんか?
絶対に違いますか?
「はい」

赤ちゃんを見たことは?
「ないです」

でも同じマンションに赤ちゃんもいるんですよね?
「そこまでは知らないです」

同じマンションに住んでいるのに?
たまたま同じマンションに住んでいるってことですか?
「そうですね」

では2013年5月の週刊誌の記事は、男女の交際ではなかったということですか?
「一緒にご飯を食べに行っただけです」

本当に交際をしていないの?
「はい」

一貫して、南里は父親でもないし、交際もしていないと否定をした。
そこで、週刊誌は名古屋に住む安藤の祖父を訪ねた。

ご出産おめでとうございます。
父親は南里さんでしょ?
「いや!いや!」

では、モロゾフ氏?
「いえ、そういうことはお答えできませんから」

そう言い残すと自宅へと入っていってしまった。

裏事情について詳しいスケート関係者が話す。
「結婚についてはパートナーと調整中ということでしたが、このパートナーというのは南里のことで、将来的には彼と家庭を持つことになるのでしょう。しかし、子供の父が誰なのかは、当人たちのみぞ知るところ。南里なら、ロシアの国花であるひまわりを娘の名前にすることも、父を隠すことも不自然でしょう」

インタビューではモロゾフ氏の子供の可能性があるような感じだった。

ando0703

安藤美姫が未婚で子供を出産をした理由は父親にあった

2013年4月に子供を出産をしたと衝撃の告白をした安藤美姫。未婚で出産したことに賛否両論の意見があるようですが、父が誰なのかわからない状態。当初、安藤の母は中絶することを勧めたそうです。それは、子供の父が誰か絶対に言えない人だったからのようです。これまでの報道で、父は南里康晴やモロゾフといった情報がありますが、両者ともに父であることは否定をしています。

安藤の出産は世間を騒がせた。
それは父の存在が語られなかったことから、誰が父なのかという関心も高まった。
有力候補と報じられたのが、恋人で同棲中の南里だった。

南里は現役引退後、大阪府守口市のスポーツ施設で1年半ほど働いていた。
「インストラクターの助手とはいえ、毎日、長時間指導していたらそこそこ良い給料を貰っていたと思いますよ。最低でも30万はあったのではないでしょうか?」(関西フィギュア関係者)
そんな南里が、安定した収入を捨ててまで安藤との生活を選んだ。

しかし、南里は、「父は私ではありません」と否定。
一方のモロゾフも、「私ではない」と否定をしている。
安藤の方も父親の名前をひた隠しにしている。

安藤の実家のある名古屋市で、幼い頃から安藤の家族をよく知る人物に話しが聞けた。
安藤の妊娠については、2012年の10月頃から知っていたという。
「様子がおかしいので、何かあったかと思っていたら、美姫ちゃんが、実は・・・って悩んでいたんですよね」

横浜のスケート関係者も出産の経緯をこう話す。
「母親は当初、産むことを反対し中絶を勧めいていました。安藤さんに近い人は、父が誰かは絶対に言えない人だからと話していました。しかし、安藤の決意に負けて、どうしても産みたいなら仕方ないと根負けしたそうです。でも妊娠をしていることが絶対にばれないようにしなさいと言われ、外出を控えて、母が生活をサポートし、横浜のマンションでひっそりと暮らしていたようです」
現在、父は南里かモロゾフと報じられているが、両者どちらでもないようだ。

しかし、安藤はなぜここまでして出産することを決めたのだろうか?
「安藤さんは8歳の時に父を亡くしています。今でも父の日や誕生日には、父宛に手紙を書くほど父を愛しているんです」(スケート関係者)
父を失った安藤は、その悲しみを忘れるためにスケートに没頭した。

そして2006年のトリノ五輪直後からモロゾフコーチから指導を受けるようになる。
安藤はこの出会いに運命的なものを感じていた。
彼なしのスケートも、私生活も考えられないくらいのめり込んでいた。
しかし2012年3月にモロゾフコーチから別離を切り出された。
2012年6月には、改めてモロゾフにコーチのお願いをしたのだが、首を縦に振らなかった。

そんな失意の中で妊娠したのはその直後だった。
公言できない父の子の妊娠はその後遺症もあったのだろう。
それでも安藤は子供を産むことに向き合った。
「新たな生命を守るのは自分しかいない。そう思って中絶を拒否し出産を決めたのでしょう。たとえ相手の男性との結婚が叶わなくてもシングルマザーでも・・・。娘とふたりで、もう過去を振り向かずに生きていく。彼女自身が覚悟を決めた選択だったと思います。自死まで考えるネガティブだった過去の自分との決別でもあったのでしょうね」(別の安藤の知人)

結婚できる時期がきたら籍を入れたいとも言っていましたが、その可能性は極めて低いようです。

安藤美姫 南里康晴

安藤美姫の子供の父が発覚!南里康晴との子供だった

未婚の母で出産をし物議になりましたが、安藤美姫の本当の父親は誰なのかわかっていませんでした。娘の名前がひまわりちゃんなので、モロゾフの子供だろうという意見も多かったです。でも一部の関係者は誰なのかは知っていましたが、誰も口を割りませんでした。

しかし、南里選手であることがわかったという。これが本当なら、ひまわりちゃんという名前になんでしたのでしょうかね・・・。まだモロゾフに未練がある?そして、ソチ五輪の挑戦後に、南里康晴と入籍する予定だという。

安藤はこのところ、アイスショーの出演で久しぶりに横浜の自宅帰ってきた。
2013年7月16日、昼頃、安藤は一人で外出し、スタバでランチを済ませる。
店を出た安藤はニコニコと笑顔を浮かべ上機嫌だ。
久しぶりに娘・ひまわりちゃんと過ごせるとあって嬉しいのだろう。

しかし、嬉しい理由はこれだけではなかった。
「実は、美姫ちゃんの結婚に反対していたお母さんが、ここにきてかなり態度が軟化したんです」(安藤家の知人)

安藤の結婚相手とは、元フィギュアスケート選手・南里だという。
だが、南里は安藤の子供の父ではないこと言っていたのだが・・・。
「安藤の出産直前、実は南里が周囲に、もうすぐ僕の子供が生まれるんだ。健康なら男女どっちでもかまわない。待ち遠しくて仕方ないよと言っていたんですよ。続けて、その子をスケート選手にするのか聞かれると、もちろんだよ。だって、僕と彼女の間に生まれてくる赤ちゃんだからね!って本当に嬉しそうにいっていましたよ。本当なら安藤と入籍をした上で発表したかったんですが、周囲の反対もあり未婚の形になりました」(スケート関係者)

安藤の母の態度が変わったのは、やっぱり孫のひまわりちゃんの存在が大きいようだ。
「お母さんは、孫娘の世話を自ら買って出て、日増しにその愛らしさにメロメロになったようです。結婚に反対ばかりしていても、この子のためにならないと思うようになったのでしょう」(知人)

そして、南里は必死になって就活をしていた。
「定職に就いたら、晴れて彼女の母に結婚の許しを得ようと心に決めているのでしょう。アイスショーの世界との決別も決心したとも聞いていますよ」(芸能リポーター)
結婚は、ソチ五輪が終わってからになるとのこと!何より安藤の母が軟化してよかったですね。

安藤美姫

南里康晴はパチンカスだった!これでは安藤の母も結婚を許せない

南里は、安藤と小さな頃から家族ぐるみの付き合いがあったにもかかわらず、安藤の母から猛反対を受け、結婚を認めてもらえませんでした。結婚が許されない原因のひとつは定職についていないので、生活が不安定なこと。南里は、居酒屋のアルバイトを頑張って生計を立てていると思われていましたが、どうやらパチンコ通いもしていたようです。

「渡米前、安藤さんはアイスショーの楽屋で、少しの間だけど、ひまわりと離ればなれになるのは寂しいと漏らしていたようです。出産からまだ4ヶ月しか経ってませんからね。後ろ髪を引かれる思いで極秘に成田からアメリカへと旅立ちました」(フィギュア関係者)

2013年7月下旬、安藤の渡米の目的は、いまだに決まらない自分のコーチを探すためだった。
「ルール上は、コーチがいなくても大会の出場には問題ありません。しかし、コーチ不在の選手が五輪に出場できた例は聞いたことがありません。ソチ五輪に出場するには、まず10月の関東選手権が最初の関門です。しかし、安藤選手は、まだ今季のプログラムが完成していません」(スケート関係者)

一方で、安藤と同棲をしている南里は、安藤と結婚を望んでいて、安藤の母に結婚を認めてもらうために、定職に就こうとしている。
そのため、スケート界から決別する決意も決めているのだが・・・。

2013年8月2日の午前11時、南里が電車を乗り継いで向かったのは、都内のアルバイト先の居酒屋だった。
仕込み作業をしているようだ。
閉店1時間前の16時、休憩時間なのだろうか、店からでてきた。
そのまま近くのパチンコ店に入っていく南里。
スロットマシンを打ち始めたが、当たることなく、お金がどんどん消えていく。
そして、パチンコ店から出てきたところを取材した。

安藤さんのお子さんは元気にしていますかと尋ねたが、南里は無言のままうつむき歩きだす。
週刊誌の質問には答えられませんと、硬直した表情で口にするだけだった。
足早に時給1000円のバイト先に戻っていった。

当時アルバイトをしていた南里。
安藤の母が条件にだしている定職にはいまだに就けていない。
「安藤さんにとっての本番である関東選手権まで、あともう約2ヶ月です。コーチが決まらない安藤の焦りは相当なものでしょう。早くソチ五輪を目指す態勢を整えるためにも、泣く泣く愛娘を日本において渡米というママとしての涙の決断をしたのです」(スケート関係者)
安藤はアメリカでコーチを見つけて帰ってくることができるのだろうか?
南里はパチンコにいってる場合ではないのでは・・・。

安藤美姫

安藤美姫に力強いスポンサーが登場

2013年8月、ソチ五輪を最後のフィギュアスケートを引退することを発表していた安藤美姫。ソチ五輪を目指すには、まず国内での大会を勝たないといけません。安藤にとっては、出産後の復帰戦となるわけで、勝つことはかなりの高いハードルだと言われていました。さらに、コーチが不在で演技も決まっていなかった。さらにさらに、2013年1月1日には、トヨタ自動車を退社したこと告白しました。当時問題になっていたのが、コーチと資金源だった。

「安藤さんのお母さんが、生まれたばかりの長女を選手控え室に連れて来ていました。周囲からわぁという声に包まれました。すぐに荒川静香選手が、抱かせて!とせがんでいましたよ」(スケート関係者)
2013年8月25日、新横浜スケートセンターで開催された、フレンズ・オン・アイス2013で安藤の長女・ひまわりちゃん(4ヶ月)を選手仲間にお披露目したという。

ひまわりちゃんのため、逆境を生き抜く決心をした安藤だが、2013年1月にトヨタ自動車を退社。
定収入なしの生活が続いていた。
そんな安藤に愛の手を差し伸べたのが、高須クリニックの高須院長だ。
「実は安藤選手が長女をショーに連れてきたのは、夜の部に高須さんらスポンサーを招待していたからです」(同上)

一体どういう経緯でスポンサーになったのだろうか?
「僕はシングルマザー・フェチなんです(笑)。1人で子供を抱え、それでも一生懸命頑張っている女性を見るとね、もう黙っていられません」(高須院長)

2013年8月5日に安藤が弁護士同席・SP帯同でマスコミの過剰取材を訴え、異例と騒がれた記者会見。
実は、高須院長のスポンサーとしての初仕事が、この記者会見でSPを手配することだった。
「僕は彼女のためなら本気で何でもするつもりですからね。何千万?1億円以上?いいですよ。トヨタにも負けないだけの金額を出す用意はありますからね」
さらに、安藤は2013年9月から、高須クリニックのCMでも出演するという。

この上ない協力なスポンサーを得たことで、安藤は精神的にも安定を見せていた。
「ずいぶんリラックスしていますね。それまでのイライラした状態とは雲泥の差ですよ。2013年10月半ばに関東大会がありますが、それはあくまで通過点。ピークはあくまで全日本選手権と考えているようです」(別のスケート関係者)
ソチ五輪への態勢は整いつつあったが・・・

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ