蒼井優は元彼氏・岡田准一と結婚間近で破局!鈴木浩介を略奪

女優の蒼井優は小学生の頃からモデルとして活動し、雑誌「ニコラ」の専属モデルに。1999年にミュージカル「アニー」で女優デビュー。2001年の映画「リリイ・シュシュのすべて」に初出演。2005年の映画「ニライカナイからの手紙」で初主演。2010年には映画「おとうと」に出演。同年にNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演しています。

蒼井優

Sponsored Links

岡田准一のマンションで同棲

2008年夏頃に交際が報じられたふたり、破局説も流れましたが交際は順調だった。ふたりで結婚した時に住むであろう家のリフォームなどもすでに終えていた。

「エレベーターに乗ろうとしたら、小柄で色白な女の子がおりてきて、あっ蒼井優だ!って気づきました」(マンションの住民)
都内にある閑静な住宅街のひときわ奥まった場所に位置する低層の高級マンションに、V6・岡田准一が住んでいた。
そこでたびたび目撃されていたのが、女優・蒼井優だった。
同じマンションに住む学生も、「私も蒼井優ちゃんをみました。うちの母も見たって言うし、一緒に住んでいるのか、少なくとも半同棲ですかね?」

実はこのマンションは2004年頃に岡田が購入していたものだが、「工事は年の初めからやっていたと思います。終わったのは夏前でした」(近隣住民)
「リフォーム期間中はホテル住まいをしていましたよ。岡田くんは5月交換から海外での仕事があり、その帰国に合わせた2009年6月までに入居できるよう、工事は急ピッチで進んだそうです」(テレビ局関係者)
その工事はどんな内容だったのか?
「照明やタイルやら床やら、何から何まですべてでした。材質も珍しいものを選んだりと本当に手のかかった、新築以上の仕上がりでした。特に印象的なのは、家の中の壁をぶち抜いて部屋と部屋をつなげたこと。そのため総工費は5000万円近くになったんです」(内装工事関係者) 

驚いたのは、打ち合わせの光景だった!
「業者との話をする際、蒼井さんが同席したり、蒼井さんだけの時もあったと思います。名義は岡田くんだけど、ここはふたりの家だからということで、水回りやキッチンの高さ、収納の量や位置など、岡田くんが蒼井さんの意見を全面的に取り入れたのが印象的でした」(内装工事関係者)
いつゴールインをしてもおかしくない状況のふたりのようだった。
しかし、そこは売れっ子同士のカップル。
もう少しだけ仕事に集中する問題が続きそうだった。 

岡田は当時、2010年秋公開の主演映画「SP The Motion Picture」を撮影中だった。
一方の蒼井も、ドラマや映画の仕事が切れ目なく続き、2010年1月には映画「おとうと」が公開。
それでも、ふたりの愛の巣作りを進めたのは、ふたりでいることが何より自然体でいられるからだ。
人目もはばからず、納得のいく新居を手に入れるため、二人三脚で真剣にリサーチをしていたというのだ。

その結果、リフォームのデザイナーに選んだのが、「岡田くんの親友ともいえる、若手建築士・N氏だそうだ。大自然を感じさせながらも、まるでアートのような難解な造りも多く、そういったこだわりゆえ、必然的に工事の費用がかさみます」(ショールームスタッフ)
実は数ヶ月前に、蒼井は雑誌でこんなことを言っていた。
「最近、家によく友達を招くようになったんです。ホームパーティーみたいな形ではなく、普通にのんびりおしゃべりして過ごす感じ。みんなのくつろぎスペースになってます」
岡田の家の壁をぶち抜き、間取りのない部屋にするアイデアも蒼井の意見だったようです。

aoi0405

岡田准一と破局!PUFFY吉村由美の元夫・大森南朋と熱愛

結婚するだろうと思われていた蒼井優が岡田准一と破局していた?そして新しい彼の存在が報じられました。その相手とはドラマで共演したことがきっかけで仲良くなったというPUFFY由美の元夫・大森南朋。

「店にはいってこられた瞬間に、ほの暗い店内ですが、すぐに気付きました。大河ドラマ龍馬伝に出演しているおふたりですから。おふたりともリラックスした表情でいらっしゃいました」(居合わせた女性客)

2010年1月中旬の週末、都内の住宅街にひっそりとたたずむ、おでんバー「H」に意外なふたりが訪れた。
龍馬伝で共演している大森南朋と蒼井優だ。
「10人ほどが入れば、いっぱいになってしまう小さなお店。おふたりは個室に入って行きましたが、お酒が入るにつれ、さすが役者さんですね。よく通る笑い声が響いてきましたよ。演技論などを語り合っていたんでしょうか」(女性客) 

「実はこの店、龍馬伝で共演しているピエール瀧さんがオーナーを務めているんです。ですから芸能人のお客さんも日頃から多いんです」
翌朝も、撮影で早いのだろうか。
ふたりは日付けが変わるまでには、そろって店をあとにした。
ただ、その姿は役者の先輩と後輩というよりも、恋人同士のような雰囲気を漂わせていた。
「蒼井さんはけっこうお酒が入っていたみたいで、帰り際も大森さんにしなだれかかるようになりながら、楽しかったぁ、おでんもおいしかったです~なんて、満面の笑顔でした。大森さんも蒼井さんを支えるようにして、ニコニコとほろ酔い顔でお帰りになりました」(女性客)

大森南朋 

蒼井は交際1年半のV6・岡田准一との破局が報じられたばかり、対する大森も4ヶ月ほどまえにPUFFYの由美と破局したと報じられた。
恋人を失ったのも同士、気があったのだろうか?
「岡田さんはいま。映画版SPの撮影に追われているそうなんです。しかもロケが都心であるため、昼間は人が多すぎて撮影時間はいつも深夜になってしまうそう。逆に、蒼井さんは大河の出番が来る夏頃まで、いまは充電中。スレ違いの日々が続いたようですよ」(ワイドショースタッフ)

ふたりがよく買い物をしていたスーパーにいってみても
「岡田さんは2009年の秋に見たのを最後に、まったく見ていませんよ。仕事で忙しいのかなと思っていたのですが・・・」(近所の主婦) 

このように岡田が蒼井の自宅へ来ている様子もない。
さらに2009年7月、蒼井はインタビューの中で、自らの恋愛観について聞かれると。
「恋しているときは、ふたりのことばかり考えているし、相手にこうしてほしいと要求することばかり。私の場合は、誰かを好きになって、相手も自分を思ってくれた段階から好きが愛に変わるんです」
恋に走り出すと一途になるタイプだと明かしているところからみても、どうやら岡田とはうまくいっていないことがうかがえる。 

一方の大森は、蒼井とはドラマ「タイガー&ドラゴン」やアニメ「鉄コン筋クリート」の声優で共演した際も、雑誌で、「前に仕事で一緒だった蒼井さんから鉄コンで声をやるって聞いて、いいなぁって思ったんですが。そしたら声優の話が来たので、蒼井さんがプッシュしてくれたのかなぁって思いました」と、蒼井への感謝の気持ちを語っているほど。

おでんデートを大森の所属事務所に週刊誌が聞いてみると、
「プライベートなことは、本人に任せておりますので、そういったことに関してはお答えできません」と、否定しないではないか!
由美と別れて傷心中かと思いきや、早くも大森は、失恋で心に傷をおった蒼井となぐさめあうかのような感じだ。

「蒼井さんとしては、放ったらかしにされたという寂しさが募っているようだし、由美さんと破局したばかりの大森から見れば、天真爛漫でちゃきちゃきした性格の蒼井さんはかわいく映るはず。大河ドラマで使っている土佐弁(よろしく)いただくぜよなんて感じかもしれませんね」(テレビ局関係者)
寂しい者同士で仲良くやっていたみたいです。

Sponsored Links

蒼井優は岡田准一にゾッコンだった

蒼井優はPUFFY由美の元夫・大森南朋との仲のいいデート現場が報じられましたが、破局したという岡田准一にゾッコンだったようです。

「一部夕刊紙で破局報道がありましたが、そもそも蒼井は岡田にゾッコンなんです。かなりのヤキモチやきそうで、岡田がラブシーンなどを演じているのがテレビで流れると、明らかに不機嫌になるんだとか。いつもそんな様子にもかかわらず、知らぬ間にデートしていたのが、岡田にとっては嫌だったんでしょう」(芸能プロ関係者)
この反応には、蒼井もタジタジに。
だが、そこまで岡田が怒るということはふたりの関係は本物だったともいえる。 

「2009年の5月、岡田くんは家を約5000万円かけてリフォームしました。岡田くんは、一緒に暮らすことを前提に、優ちゃんの意見を全面的に取り入れました」(内装工事関係者)
順調だったふたりに、初めて波風が立ってしまったというわけだ。
その危機を打破するために、蒼井は岡田と話しをする場を設け、
「確かに御飯を食べにいったのは事実だし、食べに行くことを岡田に伝えてなかったそうなのですが、大森とは男女の関係が絶対にないことを説明。岡田も納得してくれたそうです。誤解を招くようなことはしないでほしいと、クギをさされたみたいだけど」(芸能プロ関係者) 

蒼井と大森と一緒に食事デートしたのには、岡田も関係する理由がある。
「大森は、PUFFYの由美と4ヶ月ほど前に破局したのですが、蒼井はその話を詳しく聞きたかったんだとか。大森は仕事で忙しくなってしまったからと話し、すれ違いが多くなると、難しいよ・・・とアドバイス。蒼井も真剣に聞いていたそう。彼女はいろんな人、例えば高校の同級生とかにも恋愛相談しているんですよ」(芸能プロ関係者)
岡田は当時ずっと、映画の撮影で多忙だった。
スレ違いがふたりにとって破局するきっかけだったのか?蒼井はまだ岡田に未練があったようです。

蒼井優

蒼井優と岡田准一が完全にピリオド!リフォームまでしたのに

数千万円をかけて岡田准一は自宅マンションをリフォームし、結婚秒読みだと報じられていましたが、破局してしまったようです。

2010年、岡田准一と森田剛の恋愛についての報道が相次いだ。
ともに相手が人気女優というふたりだったが、明暗がはっきりわかれてしまった。
2010年4月12日に岡田は蒼井優と破局していたことを報じられた。
関係者によるとふたりが破局したのは2009年秋ごろだという。
お互い映画など大きな仕事を迎える中で将来を話し合い、別れることを選んだようだ。
岡田は2009年9月から、主演人気ドラマ「SP」映画版の撮影をスタート。
蒼井も「おとうと」「フラワーズ」など、映画の仕事を中心にこなしてきた。
双方が映画撮影に時間をとられてしまったのがスレ違いの原因とみられる。

「ドラマは、都内での撮影が多いし、撮休日もあって、わりと予定は立てやすい。それに比べ映画になると、地方滞在が多くなり、撮影時間も数ヶ月と長期にわたるので、役にのめり込んでしまう役者さんも珍しくないんです」(スポーツ紙記者)
岡田と蒼井は両方とも役にのめり込むタイプだ。
週刊誌でも報じたが、蒼井の意見をふんだんに取り入れて、都内の自宅マンションを岡田は、約5000万円もかけて大リフォームした。
それなのに、このいえで同居生活を送ることはなかったのだ・・・。 

2010年4月14日は岡田はオフだった。
岡田のマンションを訪ねると、自宅にこもり、コンビニに出掛けただけだった。
「よくひとりでこのコンビニに来ますよ。今日も弁当とかタバコを買っていかれました」(コンビニ店員)
かつては、蒼井とスーパーに食材を買いに行き、家で料理をするという家庭的なデートを好んでいたが、ひとりになれば自炊もしなくなる。
蒼井のために改装したキッチンは・・・。

夜8時過ぎ、マンションから出てきた岡田を週刊誌が直撃。
車に乗り込む彼に。
記者:蒼井さんとは完全破局って本当ですか?
岡田:ごめんなさーい・・・

とだけ答えて車のドアをしめて走り去った。
どうやら破局は本当だったようです。
それにしても5000万円もかけたリフォーム代金を蒼井優は半分でも払ったのでしょうか・・・。
まさか1円も・・・。 

蒼井優

蒼井優が鈴木浩介を藤谷美紀から略奪

清純派女優からすっかり肉食女子へとイメージが変わった蒼井優。これまで交際をしたと噂のあった男性は数えきれず・・・。岡田准一、瑛太、堤真一、大森南朋とも熱愛が報じれました。そして、舞台で共演した俳優・鈴木浩介ですが、前彼である大森と交際している時期がダブっていたようです。

さらには、鈴木には交際していた藤谷美紀がいたんですが、そこから略奪したとも報じられました。

2012年3月下旬の昼下がり、舞台・ガラスの動物園の開演直後に会場に現れた蒼井優。
グレーのニット帽子に黒緑メガネに大きなマスク姿で完全武装だった。
終演後、誰よりも早く会場から出て来た蒼井は、誰かからの着信を待っている様子だった。
彼女のお目当ては、同舞台に出演していた鈴木浩介だ。

ふたりの出会いは2011年12月の舞台・その妹だった。
しかし、交際が始まった時期については、スポーツ紙では2012年1月、フライデーでは大森が結婚を発表した2012年3月頃とズレがあった。
そんな中、蒼井は自身の公式ホームページで熱愛宣言をしたのだった。
これまでも大物俳優などと付き合ってきたのに、交際宣言はスルーだったのに・・・。
一方の鈴木も自身のホームページでわざわざ2012年5月上旬から交際をしていると宣言をしたのだ。
「鈴木さんにしてみれば、交際開始時期は絶対に5月上旬ではいけない理由があったんですよ」(舞台関係者)

実は鈴木には、双方の事務所と親も公認の婚約者がいたのだ。
2010年に交際が報じられた女優の藤谷美紀だった。
当時、週刊誌で密会が報じられたマンションは、藤谷と半同棲をしていたマンションだった。
「鈴木さんと藤谷さんは、毎朝そろってランニングをしていました。もう何年もね。この辺りでは有名なカップルでしたよ」(近所の人)

「もう5年くらいの交際で、ほぼ一緒に生活をしているようだったから、1~2週間に1回はお店に来ていましたよ。年明けには婚約して結婚っていう話も進んでいたみたいなんだけど、3月くらいから全く会わなくなったね。そしたら蒼井さんと付き合ってるとニュースで・・・」(和食店の常連客)

鈴木と蒼井について舞台関係者がこう話す。
「結果、蒼井さんに略奪された形になりましたが、別れを切り出したのは藤谷さんの方だそうです。長い付き合いでしたし、彼がどんな状態にあるのかすぐにわかったんだと思いますよ。結婚を約束した相手が目の前でふらふらしてるのが嫌だったのかも」
略奪で手に入れた新彼・鈴木ですが、いつまでこの交際が続くのか。

鈴木浩介

蒼井優が鈴木浩介のために作った手作りジュースがまずすぎて破局

蒼井優は年齢的にも結婚を考えて花嫁修業をしていたのでしょうか?鈴木の健康に使い手作りジュースを飲ませていたそうです。愛がありかわいらしい話と思いきや、飲んでいる鈴木は、あまりにも手作りジュースがまずいとぼやいていたそうですが・・・。

「優ちゃんは健康に気を使うようになったそうです。カレとの交際がいい影響を与えているみたいですね」(プロダクション関係者)
2012年5月に鈴木浩介と交際をしていることを公式サイトで発表した蒼井優。
しかし、2012年10月に蒼井と堤真一の誕生日デートが報じられ破局もささやかれた。

だが彼女を知る舞台関係者によると2013年2月、蒼井は鈴木と順調な交際を続けていたという。
「もともと堤さんと鈴木さんは同じ事務所で仲がいい。ふたりで飲みに行きますし、蒼井さんも含め3人でいくこともあります。蒼井さんは堤さんと行きつけの店が同じなので、そこで鉢合わせして飲むことも多いそうです。だから鈴木さんもふたりが会っていることは気にしてません」

そんな蒼井は、鈴木にこんなサポートをしているそうだ。
「優ちゃんは手作りの野菜ジュースを鈴木さんに飲ませているそうです。鈴木さんはもうすぐ40歳なので健康でいてもらうために、彼女も気を遣っているみたいです」(プロダクション関係者)

しかし、鈴木は周囲にこんな愚痴を漏らしていた。
「実はそのジュースの味がかなり問題らしく、カレは、まずすぎる・・・飲みたくないとぼやいていました。鈴木さんが飲むのを拒否しても、優ちゃんは体にいいからといって飲ませているようです」(同上)
蒼井の強すぎる愛が波乱を生まなければいいのだが・・・。
鈴木のために苦手な料理を頑張るなどしていたのですが、2013年3月上旬にふたりは破局してしまいました。

その後、蒼井と別れた鈴木は2015年10月に女優の大塚千弘と結婚しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ