井川遥やとよた真帆に新山千春など人気女優達の美肌の秘密

女優の井川遥やとよた真帆に新山千春などドラマの主役を務める女優やタレントにモデルなどは、忙しい仕事の合間をぬってどうやって美肌をキープしているのか。美しい女性たちの美肌の秘訣とは。

井川遥

Sponsored Links

人気女優達の美肌の秘密

飯島直子は通販のヒット商品にハマっていた。
「彼女は、ヤーマンの『プラチナゲルマローラー』を愛用しています。
車の中での移動やテレビを見ながら顔全体をマッサージしています。
『フェースラインの引き締めにかなり使える!』と満足しているようです」(美容ライター)

リフトアップにも効果があると言われるこのローラー。
「私も欲しいんですよ。私の周りでも『本当に引き上がる!』と評判です」
そう話すのは、通称手タレとして出演CM&広告300本というパーツモデルの第一人者・金子エミさん。
「お風呂などで体を温め、代謝を上げて血行がよくなってからやるのがいいでしょう」

梨花は、世界最小美顔器『DHCペティコ』を利用していると自身のブログで明かしている。
その際、顔に塗るのは、ビタミンC誘導体・APPSを配合した皮膚科処方の『APPSローション』
加圧トレーニング前にアミノ+コラーゲンドリンク『大豆美』(ソイシス)も飲む。

このドリンクは藤原紀香も愛用。
「私も誘導体に注目中です。せっかく美顔器で浸透させたのだからクリームを塗って肌にフタをすることが大事。
私は重めの誘導体を化粧水やハンドクリームに混ぜて使っています。
『大豆美』はトレーニング後のほうが成分を吸収しやすいですね」(金子さん)

とよた真帆

とよた真帆は毎朝3つのドリンクを飲むのが習慣。
健康生活情報誌『からだにいいこと』で、ヨーグルトドリンクと野菜ジュース、そして『ふかひれコラーゲン すはだ美 パウダータイプ』(さわやか元気)を混ぜた牛乳で素肌をケアしていると語っている。

君島十和子もコラーゲン派。
前出の美容ライターによれば目元のクマが気になり始めたという彼女の対策法はしっかり食べること。
金子さんは言う。
「年齢とともにコラーゲンは少なくなっていくので、食で補うことはとても重要です。
しっかり3食とらないと体が冷えやすくなるんです。代謝も下がりますし、皮膚に栄養がいかずに乾燥肌にもなりがちです。

吹き出物に悩んでいた辺見えみりは、サバしゃぶしゃぶで解決。
彼女が最近食べたサバしゃぶしゃぶは、美肌にいいと金子さんも絶賛!
結婚後、主菜を肉から魚に切り替え、温野菜中心のメニューにしてから肌の水分量が増え、肌の調子も良くなったというのが小池栄子。
仕事で間食する際には、茹でたとうもろこしやかぼちゃを持参するほどのこだわりです(テレビ局関係者)

井川遥はサラダを主食に。
シーザー風サラダはきゅうり、水菜、白菜ににんにくとナンプラーで味付けして、松の実や香草をトッピング。
井川遥が「毎日欠かさない」と美容雑誌『VoCE』で紹介しているのが、こんなフェースマッサージ法。
≪手を軽く握り、指の関節で頬骨の下やこめかみから顎にかけてのラインを、痛気持ちいい程度にマッサージするんです。顔だけじゃなく、デコルテまで丁寧に。リンパの流れがよくなるんですよ≫
金子さんいわく、顔のマッサージをする前に、「首の太いリンパのマッサージを先にやって、首や鎖骨周りのリンパを流すと、さらに効果テキメンです」

Sponsored Links

東原亜希が『美力青汁』(ミッシーリスト)とともに披露宴の引き出物に入れたのが、余分な汚れだけを流すという『zeroスノーウィーソープ』。
これはスザンヌもブログで絶賛する逸品。

平子理沙も、肌に摩擦を起こさないよう、泡立てネットでクリーミーな泡を作ってから、手でボディーウォッシュ。
同時に『黄土パック』をハケで塗って保湿。

押切もえが風呂上りに愛用中とブログで綴っているのが、シャネル『アリュール』のボディークリーム。
「お風呂上りに直接クリームを塗るのではなく、化粧水でまず保水するのが大事です」(金子さん)

美肌ケアにメンタルケアを重視するのは新山千春。
「家族が寝た後、海のDVDを見て癒されているとか。口から吐いて鼻から吸う、ヨガ式呼吸法で、睡眠時間が少なくとも、肌の調子はいいと聞いています」(美容ライター)

肌が敏感で弱いという新婚の真木よう子は枕カバーをこまめに洗濯し、オフの日には『12時間睡眠』することが美肌のコツだそう。
「足やお腹、背中、内臓を温めて寝ると、代謝もアップして睡眠の質も上がりますよ」と金子さん。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ