安室奈美恵や吉永小百合に宮崎あおいら芸能人CMギャラリスト

大手広告代理店が作成した芸能人CMランキング80人。これは東日本大震災が発生した2011年の下半期のもので、上がった芸能人もいれば下がった芸能人もいたようです。

安室奈美恵

Sponsored Links

2011年度下半期芸能人CMギャラリスト!嵐がSMAP超え

「ギャラが下がらないことで有名だった安室奈美恵さんが1千万円もダウンしたことが衝撃でした。これは彼女自身のCMの価値が下がったのではなくて、震災で大変だから、安室さんサイドこの価格で了承してくれたようです」(広告代理店関係者)
安室奈美恵は5000万円から4000万円に。 

震災後は、企業への配慮で安室奈美恵みたいなことが起きていたらしいです。
その結果、全体的にギャラは下がっていたそうです。
吉永小百合6000万円から5000万円に。
宮崎あおい5000万円から4000万円に。
このふたりも事務所側の配慮で単価を下げたということです。 

吉永小百合

この状況の中で値上がりをしている人もいた。
「2011年の顔のAKB48は、セット価格、単体価格ともにあがってます。選抜メンバーのセット価格で5000万円とトップ価格です。また子役で人気がブレイクした芦田愛菜ちゃんは1800万円です」
AKB48は4500万円から5000万円。
芦田愛菜1000万円から1800万円。
AKB48・前田敦子2000万円から2500万円。
AKB48・大島優子1200万円から2500万円。
AKB48・板野友美1200万円から2500万円。
AKB48の選抜メンバーは個人での単価でも爆上げのようです。

Sponsored Links

2010年大活躍した戦場カメラマンの渡部陽一は、正直、飽きられてきたようで大幅ダウン!
はるな愛やマルコ・デラックスも飽きられてきたようでダウンしているが、まだまだ人気は安泰ということです。
渡部陽一は1500万円から500万円の1/3も下落。
マツコデラックス2800万円から2000万円。
はるな愛1500万円から1200万円。
市川海老蔵は事件の影響で3500万円から価格がつかない状態だということです。
伊藤園のCMがどうでるのかがポイントになるということです。 

そして嵐とSMAP。
2010年末にすでに嵐はSMAPを超えていたようです。
嵐は1億5000万円の現状維持。
SMAPも1億2000万円の現状維持。
単体での発表はなかったですが、キムタクがまだ一番高いのかも知れません。
水島ヒロは2010年事務所と喧嘩別れをし、CM起用ができなく0円でしたが、いまは和解したようで、1000万円の価格がついていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ