蛯原友里の旦那はILMARI!熱愛から結婚・妊娠まで

エビちゃんの愛称で知られるファッションモデルの蛯原友里は、ヒップホップグループ「RIP SLYME」のMC&ラップを担当するILMARI(イルマリ)と2009年12月に結婚。2015年6月に第1子を妊娠しています。

蛯原友里

Sponsored Links

ILMARIとの熱愛が発覚

エビちゃんとRIP SLYMEのMC&ラップ担当のILMARIとのデートが2009年5月、写真週刊誌フライデーに報じられました。しかも、家族同伴デートで親にも紹介済みのようで、結婚を考えた仲のよう。

「金髪に特徴敵な髭と彫りの深い顔。リップのファンなんで、すぐにカレに気づきましたが、隣でこっちこっち~って、カレの手を引っ張るルンルン状態の女性がいたんです。気になって彼女の顔をみたら、アレって!」(居合わせた観光客)
GW真っ最中に宮崎県の青島神社で参拝デートをしていたのは、蛯原友里と、人気ヒップホップグループ「RIP SLYME」のILMARIだ。

この日のふたりは、エビちゃんが白のワンピースに黒のブーツと黒のハット。
ILMARIがブルーのシャツに黒ネクタイを締め、ガジュアルな装い。
観光客の中でイヤでも目立ってしまうふたりだが、実は彼らにはツレがいた。
エビちゃんとよく似た双子の妹とその亭主、さらには宮崎の実家に住む彼女の美人ママも同道し、5人仲良く参拝していたのだ。
考えればエビちゃんも、もうすぐ30歳。交際中のカレを実家の両親に紹介したとしても不思議ではない。

確か、ILMARIは女優・野波麻帆と結婚秒読みと言われていたんじゃなかったっけ?と思っていたら、なんとふたりの参拝デートが目撃された1週間後に、スポーツ紙がILMARIと野波の破局を報じたのだった。
あまりにもタイミングが良すぎる気もするが・・・。
これでふたりの結婚の可能生は大幅に前進したのではないか?
ふたりの関係について所属事務所は「仲のいい友達と聞いています」(蛯原の事務所)

2008年12月に「誰だって波瀾万丈」でエビちゃんの母親はこう語っていた。
「仲の良い友達を家に連れてくるんですよ。だから、私も付き合っている人は知っていました」ということは今回も?同番組で、好きな男性のタイプはアーティスト系と言っていたエビちゃん。神社では何をお願いしたのか?

Sponsored Links

ILMARIと婚前旅行?宮古島へ

2009年5月にフライデーに熱愛が報じられて約3ヵ月あまり、宮崎県の実家に帰り、両親に彼の紹介もしたと報じられましたが、すでに年内結婚へと話が進んでいるのでは?そんなふたりが2009年8月は宮古島デートが報じられてました。

交際中の「RIP SLYME」のILMARIと交際宣言してから1ヶ月半、年内結婚も噂されている蛯原友里。
2009年7月16日に出席した会見では、美しさを保つ秘訣について「心にゆとりのある生活が大切です」と、幸せいっぱいの表情で語っていた。
そんなエビちゃんの姿が目撃されたのは、会見の3日後。

沖縄の宮古空港にふたりの姿があった。
白い中折れ帽に、赤い花柄のミニワンピース、白いパーカーにペタンコ靴のエビちゃんと、黒いハーフパンツ、黒いパーカーにリックを背負ったILMARI。
「夕方6時半ぐらいに、空港出発ロビーで手をつないで歩いていました。周囲もエビちゃんかわいい~と声をかけたり、気づいていましたけど、エビちゃんはそのまま手をつないでニコッとわらっていました」(目撃した女性)
ふたりはその後、ロビーの奥まったところにある喫茶店に入り、仲良くみつめあって談笑をしていた。

2009年4月に交際をスタートさせ、6月にはエビちゃんの地元宮崎で、家族同伴の里帰りデートが写真誌に報じられたが、今回はふたりっきりの宮古島旅行だったようだ。
「お互い多忙のスケジュールを調整してようやく実現した旅行だったようです。1泊2日の短い旅行だったみたいですけど、凄く楽しそうですよ」(テレビ局関係者)

飛行機内でもふたりはラブラブだったようだ。
「ILMARIが座席の横に座るエビちゃんの写真を撮ったり、宮古島で撮った写真のデジカメを取り出してずっと見ながら終始ラブラブでした」(乗客のひとり)

飛行機は20分ほど遅れて羽田に到着。少し疲れたエビちゃんを気づかうように、さりげなくILMARIがバッグを持ち、反対の手はギュットつないで空港をでていった。交際は順調のようだ。

ILMARI

ILMARIがエビちゃんの部屋の合い鍵を貰い同棲スタート

交際発覚後、すぐにエビちゃんの両親へ挨拶へ行き、結婚をにおわせたふたりだが、すでに半同棲中と報じられましたが、ILMARIがエビちゃんの部屋へほぼ毎日のように通ってるようだ。しかも、エビちゃんの部屋の鍵をもらったようで、自由に出入りしている様子。

2009年8月20日GAPの40周年イベントに登場したLMARI。5月に発覚した蛯原友里との交際について「順調ですか?」と聞かれると、笑顔でうなずき、順調ぶりをアピールした。

実は、この前日、週刊誌がふたりを目撃していた。午後4時前、エビちゃんのマンションから出てきたIRMARIは、サングラスに白シャツ、デニム姿。通りでタクシーを拾って出掛けていった。

その40分後、黒のミニワンピースに黄色いショルダーバッグを提げたエビちゃんが帰ってきた。
他人の目を完全に意識している様子で、裏口からマンションの中へ入っていく。
それから約1時間後、マンションにILMARIが姿を現した。
エビちゃんとは対象的に、自慢気に堂々と歩いているようにみえる。
そしてポケットからキーケースを取り出す、どうやら仲睦まじく、合鍵生活を送っているようだ。

ふたりはすでに一緒に生活をしているのか、エビちゃんの所属事務所に確認すると、「同棲はしていません」と返ってきた。
2008年10月、「次に付き合う人とは結婚したい」と言っていたエビちゃん、どうやら結婚を前提に交際は順調のようだ。

蛯原友里

蛯原友里、双子の妹夫婦とダブルデート

交際当初から結婚を前提としたお付き合いをしている蛯原友里とILMARI。
最近ではツーショットで目撃されることも多くなり、隠すこと堂々と交際をしていますが、2009年12月、ダブルデートが報じられました。

おめでたスクープとして来春にも結婚との一面を飾った蛯原友里とILMARIのカップル。
エビちゃんの所属事務所は「交際しているのは事実ですが、いまのところは具体的なことは何も決まっていません。そうなればいいと思っています」と結婚については否定したが、ふたりの愛は結婚に向けてまっしぐらのようだ。 

東京都内のコンビニ、そこはエビちゃんが、元看護師で最近ではモデルデビューも果たした双子の妹・英里さん夫婦と3人で暮らしてるマンションから徒歩数分の所にある。
この秋、そのコンビニでこんな姿が目撃されていた。
「深夜2時頃です。エビちゃんとILMARI、エビちゃんそっくりな妹さんとその旦那さんとで、コンビニの弁当コーナーではしゃいでいました。エビちゃんはちょっと酔っ払う感じだったから、Wデートの帰りだったのかな?お弁当の前に座り込んで、どれにしよ~?迷っちゃうなんてIRMALIに甘えていて、妹さん夫婦もそんなラブラブなふたりを温かく見守っている感じでした」(目撃した客) 

さらにふたりを知る芸能関係者はこう語る
「渋谷のデパートの食品売り場などでお買い物をしているところはよく見かけられていますよ」
またマンション近くのスポーツジムでもエビちゃんとILMARIがふたり仲良くプールで泳ぐ姿などが目撃されている。
思えば、初めてふたりの交際が発覚した5月の宮崎・青島神社参拝デートも妹夫婦は一緒だった。
「このときILMARIさん、エビちゃん家族と初対面で緊張していたみたいですけど、今は完全に家族とも打ち解けているみたいですよ・英里さんもILMARIさんを、本当に優しい人と絶賛しているそうです」(芸能関係者)
ふたりの交際は家族ぐるみで順調のようです。

蛯原友里

ついに結婚!蛯原友里とILMARIの新居は家賃60万円

2009年12月、ついにした結婚した蛯原友里とILMARI。2010年5月、妹夫婦と同居をしていたそうですが、新居に移った報じられました。移住先は、都内の高級マンションで分譲価格にして2億円で家賃は60万円だそうです。
ふだりだけの新婚生活を楽しんでいるようです。

男性だけではなく、女性にも人気の蛯原友里。
いつもはカリスマモデルらしくクールに振る舞っているけど、実はなかなかのツンデレキャラ。
1年前から交際中のILMARIとの結婚を発表したエビちゃん。
「ふたりの関係を知らない人からは、ILMARIのほうがエビちゃんにぞっこんと思われがちですが、事実は逆です。ふたりでいる時は、えびちゃんの方が常に彼に寄り添って甘えている感じです」(芸能関係者) 

そんなふたりが新居に選んだのは分譲価格で2億円という都心の高級マンションだ。
付近には外国の大使館もある高級住宅地で、高台にあって眺望は抜群。
ふたりの新居は90㎡で3LDKで家賃は60万円ほど。
これまでは双子の妹符鬱と暮らしていたエビちゃん。
仲良し姉妹といえ、ようやく実現した伴侶とのふたりっきりの暮らしは、さぞ楽しいはずだ。

実際こんな姿も目撃されている。
「週に1回はふたりでいるところを見かけますよ。ふたりで食事のメニューを考えながら食材を運んでいるみたい。エビちゃんはいっつもILMARIさんにぴったり寄り添って離れないっていう感じですね」(近所住民)

2010年6月にバリで挙式したエビちゃん。2015年6月には待望の第1子を妊娠しました。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ