藤原紀香は陣内智則と離婚し乾牧夫と熱愛も破局!片岡愛之助と再婚へ

女優の藤原紀香は1992年に第24代ミス日本グランプリを受賞。1995年に映画「BAD GUY BEACH」で女優デビュー。1999年にフジテレビ系「ナオミ」で連続ドラマ初主演。1997年に映画「CAT’S EYE」に主演。2007年4月にお笑タレントの陣内智則と結婚したが2009年3月に離婚。2016年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助と再婚しています。

藤原紀香

Sponsored Links

藤原紀香と陣内智則の離婚後初の顔合わせ

藤原紀香側から色々な情報がリークされたふたりの離婚問題。当初、陣内智則は芸能界を干されるのでは?と心配されていましたが大丈夫。そんなふたりが離婚後7時間にもわたって新婚生活をしていたマンションで密談していたという。

小さなワンボックスカーに洋服と小物とテレビを乗せて、彼女と暮らしたマンションを出た陣内智則。
2009年3月23日に藤原紀香と離婚して1ヶ月が過ぎていた。
「陣内さんは、離婚直後はホテルに泊まっていたんですが、その後、麒麟の田村裕さんの自宅にホームレス居候をしていたんですよ。ようやく新居も決まって、2009年年4月中旬に引っ越ししました」(陣内の知人)

新居はなかなかのロケーション。
「お部屋は100㎡ほどで、家賃は約70万円の高級物件です。著名人も多く住んでいて、ホテル並のコンシェルジュサービスがついているんですよ」(近所の不動産関係者)
夜中の12時過ぎに、その新居に白いセダンが止まった。
車から降りてきたのは藤原紀香だった。
後部座席から大きな荷物を取り出すと、頭の上にその荷物をのせ、マンション内にはいっていった。
「新居に飾る絵だが写真だがを彼女がプレゼントして、それを届けたようです。陣内さんは風水を勉強して、新居も風水で見てもらって、良い場所を探したみたいですから、その絵か写真も、運気があがるように紀香さんが選んだんだと思います」(知人)

車を止めた場所がマンションのエントランスの前ですぐに帰ると思われたが、結局紀香が車に戻ってきたのは7時間後。
「ゆっくり会うのは離婚以来、初めてだったはずですよ。陣内さんのバラエティー番組での発言を聞いて、冗談ってわかるけど、皆がどう受け取るかもあるから気をつけて話してねとか今後のアドバイスもあったようです。紀香さんも新居が決まったようだし、そんな話もあったのでしょう」(知人)
一体何が話し合われたのかはわからないが、陣内に釘を刺したのは確かだろう。
離婚後も陣内を管理していた藤原紀香。

陣内智則

バツ2の外資系アナリスト乾牧夫氏と熱愛

陣内智則との結婚生活は2年弱、離婚をしてから1年半が経過。当初から、私は悪くない、陣内が浮気をしたのが原因だと報じられましたが2011年7月、バツ2の男性と結婚を前提の交際をしていたという。

2011年7月中旬の深夜0時過ぎ、4時間の楽しい宴を終え、東京・六本木のフレンチレストランから腕を組んででてきたのは、歌手の大黒摩季と藤原紀香。
そのふたりを誘導するのは、紀香の再婚相手と報じられた外資系アナリストの乾牧夫氏。
「この日は、婦人科系疾患のため休養していた大黒の快気祝いをしていたようだ。このレストランは、乾氏のいきつけの店で、紀香を喜ばせようと準備したようです。きっと紀香さんも親友の大黒さんに、彼を紹介したんでしょう」(乾氏の知人)

乾牧夫

写真週刊誌に乾氏との交際が報じられたが、紀香はブログで再婚を考えて交際していることも明らかにしていた。
陣内と離婚してからはじめての恋人のようだ。
乾氏とはどんな人物なのだろうか?
兵庫県の芦屋市出身で上地大学法学部を卒業。
大手証券会社を経て、USB証券に。
年収は3000万円ほどといわれ、六本木ヒルズに住み、車はフェラーリとランドローバーと高級車2台を所有している。
私生活では2度の離婚をしている。
そのひとりの妻はファッションモデルをしている美女。

「藤原紀香さんと付き合う前は、いろんな女性をお店に連れてきてましたよ。ズバ抜けたイケメンですからもてますよね」(知人)
「紀香さんは7月に入ってから芦屋でお会いしましたよ。交際は春くらいからと聞いています」(乾氏の父)
結婚についてはどうなのだろうか?
「まだそこまでの話はいっていないのではないでしょうか?」(父)
紀香の印象は、しっかりしてて考え方も立派な人だと相手の父にも好印象とのことです。

Sponsored Links

年下プロデューサーと高級マンションで半同棲も破局

藤原紀香は証券会社に務める男性との熱愛が報じられましたが、すぐに破局したそうです。そして2013年10月、年下イケメン男性との同棲していたという。

2ヶ月前の夜11時過ぎ、都内にある芸能人御用達の高級焼肉店がある。
そこから藤原紀香が姿を現した。
どうやら焼肉を食べ終わった後のようだ。
なんと傍らには、ぴったりと紀香に付き添うイケメンの姿があった。
年は30代後半でミスチル桜井和寿をよりたくましくした感じのルックスだ。
身長は170センチ前後と紀香と同じくらい。

彼にエスコートされ、ワインレッドのレクサスの助手席に乗り込み、瞬く間に夜の街へと消えていった。
この男性は2013年初めに一部で報じられた、紀香の彼氏Kである。
「紀香と付き合っているのは、周囲ではよく知られていますよ。Kさんは外資系テレビ制作会社勤務のイケメンで、クライアント受けもよく、社内では副社長にも気に入られています。仕事のできるプロデューサーですよ。趣味はフットサルとゴルフで、身体もかなり鍛えているようです」(広告代理店社員)

紀香はそのまえは証券会社の社員と付き合っていたが、その元カレも筋肉もりもりだった。要するに、紀香はマッチョが好みなのだろう。

藤原紀香

そんな、紀香とK氏の出会いについてK氏を知る関係者が話す。
「2012年12月にケーブルテレビで放送された紀香がナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組の制作をしていたのがK氏でした。番組はキー局と違い、制作スタッフも1/5ぐらいの少数です。必然的に距離も近くなりますよね。もともとK氏は、男女関係なく気さくに振る舞い、社内の女の子にもフランクに肩を抱きながら話ができる人です。当然、紀香にもアピールしたんでしょう。さらに2013年の夏にも彼の担当するオーディション番組の審査員にも紀香が起用されています。打ち合わせや、撮影中の食事などで2人の距離が縮まっていったというわけです」

そして2013年10月中旬もK氏といるところが報じられています。
この日は、紀香とマネージャーらしき女性と3人で同じ焼肉店で食事をしている。
後からK氏も合流し、夜11時過ぎに3人は店を出た。
ツーショットを撮られないためなのか?まずK氏が1人で店から姿を現し、道の反対側でタクシーを止めると、後部座席に乗り込み待機をし、周囲を警戒しながら紀香と女性も一緒にタクシーに乗り込んだのだ。
この状況からも2人はビジネスパートナーだけではないということが伺えた。
K氏が紀香の住む高級マンションを訪れるのが2人のデートパターン。少なくとも週に3~4回は通っていた。しかしゴールインとはならなかった。

その後、2015年5月末に歌舞伎俳優の片岡愛之助とお泊まりデートを報じられた藤原紀香。ふたりは2011年に知り合い友人関係を続けていたという。熱愛報道により双方の所属事務所から「もう会うな」と言われたが、片岡愛之助が2015年8月頃に改めて交際を申し込んだという。そして、2016年3月にふたりは結婚しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ