布川敏和は嫁・つちやかおりと離婚!次女は難病で自身も病気

俳優の布川敏和は1981年にTBS系ドラマ「2年B組仙八先生」で芸能界デビュー。薬丸裕英、本木雅弘とシブがき隊を結成し、「NAI NAI 16」で歌手デビュー。1988年の解散後は俳優として活動。1991年に元アイドル歌手のつちやかおりと結婚。3人(1男2女)の子供をもうけるも、2014年5月に離婚しています。

布川敏和

Sponsored Links

布川敏和の元妻・つちやかおりが家庭内別居状態だったことを明かす

2013年8月、週刊誌のインタビューに布川敏和の当時妻だった、つちやかおりが答えています。当時、家庭内別居状態、布川敏和の度重なる浮気、鬱病などを告白しています。このことが原因では、不仲だと感じてしまいます。つちやは、自分が伝えたいこととは違った形で報じられてしまったと、不仲説や離婚は否定をしていましたが・・・。

「今から夫とラブラブになろうとか、夫を大好きだという気持ちを出そうと思っても、やっぱり無理がありますよね・・・」
2013年7月23日に出演したテレビ番組でつちやがこのようなことを告白したので話題になっていた。

15歳の時に3年B組金八先生でドラマデビューし、元祖アイドルとして活躍した後、高校時代から交際している布川と1991年の27歳の時に結婚した。
2013年8月、俳優で長男・準汰、モデルで長女・桃花、中学1年で次女・花音の3人の子供がいる。
2013年、結婚21年目で、幸せそうな家庭を送っていると思われていたが、離婚危機だったのだろうか?
週刊誌が、なぜ布川を男として興味がなくなったのかを取材。

積み重ねなんじゃないかな?
どこからというものでもないし、何かこういうことがあったってことでもないし・・・。
うちは今、家庭内別居というか、寝室も別。
まず、子供たちと一緒に寝るようになって、そのうち子供たちが大きくなって自分たちの部屋で寝るようになった時、何かもうふたりで寝るのもなぁってなって。

布川とつちやは交際9年で結婚した。
結婚前から布川の女遊びにはずいぶんと泣かされてきた。
そして結婚後もそれは直らなかった。
結婚後の直後、笑っていいとものテレフォンショッキングで、いいともと言わなきゃで、その電話を自宅で受けることになっていたんですが、でも彼は昼になっても帰ってこない。
生放送に穴を開けるんじゃないかって心配してたら、誰かの家で電話を受けて、脳天気に話をしていました。
彼にはどこの家で電話を受けたのか問い詰めましたよ。
こんなことが何度もありましたね。

Sponsored Links

1996年には布川と関係を持った女性が週刊誌に告白している。
布川はこの女性に、「家族は大事にしているけど、女房として見ているだけで、女として見ていない。子供が生まれてからは一切していないよ」と暴露された。
でも、もうその時は、家に帰ってこなくても、いずれ戻ってくることがわかっていたので、まぁいいかって。

そんな中で、2001年に生まれた次女・花音ちゃんは頭蓋底奇形腫という病を患っていた。
入退院を繰り返し、除去する手術も何度も繰り返した。
さらに、布川は相次いで両親を亡くしたショックもあり、仕事がないことをいいことに毎日酒を飲んでいた。

その時、「この人とずっと一緒にいられないなと思って本当に離婚も考えましたね。でもそんな状態が4年ほど続いて、あまりにもおかしいから病院に行くように言ったら、鬱病と診断されたんです」
原因がわかって逆に安心しましたね。
子供達と一緒に布川を支えた。
すると効果があり、布川はみるみると回復し、仕事も軌道に乗り始めた。

しかし、つちやの中では、男としての布川への愛はもうないようだった。
浮気にキーッってなるのは相手の気持ちがあるからで、愛情があるから浮気は嫌だ。
私だけを見てって気持ちがあるからだと思います。
でも、もうそんなことはもういいやって思ってますからね。
ただ、家族としての情があるうちはまだ大丈夫なんだと思います。

つちやかおり

2013年6月12日の午後11時、布川は女性2人で乗車していたタクシーが電車に衝突し、あわや大惨事という事故に巻き込まれた。
しかし、この時、つちやは夫の事故をフェイスブックで知る。
しかも、布川は週刊誌の取材に、携帯の電源が切れそうだったから、妻に電話をしなかったと言い訳をしている。
つちやは、事故のことは全然話をしていないです。
同乗していた女性については気にならなかったから何も聞いていないです。

つちやは離婚を考えていたのだろうか?
仕事をしていた方が離婚をしやすいですよね。
私の場合、したい時はいつでもできますよね。
ただ、今それが必要なのか?
今の私は自由ですし、彼は子供達にとってはいいパパだし、争いごともない。
離婚するきっかけがあれば教えてほしいです。(略)

夫婦仲=男女の関係では冷めてしまっているようです。
夫のことを男性としてみてるのではなくて、家族という形で見るようになってからは、浮気も気にならなくなったようですね。
外から見ると、不仲だと思われそうですが、本人達はこれで上手くいっているので離婚の心配はないと伝えたいようです。

しかし、2014年5月についに離婚。3人(1男2女)の子供をもうけているが、中学生の次女の親権は、つちやが持つことになったそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ