後藤理沙は整形し結婚と離婚をテレビで告白も現在は再婚し子供も

女優の後藤理沙は1997年にグラビアアイドルとして13歳でデビュー。1999年にポカリスエットのCMで清純派アイドルとして一躍脚光を浴びた。1999年のドラマ「サイコメトラーEIJI2」や、映画などでも活躍。2002年に芸能界を一度引退。2004年に芸能活動再開し、2012年に写真集を発売。2013年には「Vシネマ」に出演しています。

後藤理沙

Sponsored Links

後藤理沙が整形し結婚と離婚をしていたとテレビで衝撃告白

2010年1月、美少女と呼ばれグラビアとして活躍しポカリスエットの顔としても有名だった後藤理沙が、まさかの結婚と離婚をし、しかも脂肪吸引などの美容整形をし芸能界復帰を目指していた。後藤理沙の活躍する舞台は残っていたのか。

かつてCM美少女として人気を博した後藤理沙が2010年1月12日にフジテレビ「スーパーニュース」に出演したが、あまりにもショッキングな内容が話題を呼んでいた。まず往年のファンにショックを与えたのは容姿のあまりの変わりようだった。

後藤理沙

美少女として知られていた後藤理沙だが、ブラウン管に登場した姿は丸々と太り、そばかすも目立つなど年齢よりも10歳は老けてみる。グラビアを中心に活動を行っていたが、お腹周りはメタボ状態。いくら運動してもぜい肉が落ちないため「もう見ないでほしい」とすっかり自業自棄になっていたという。

Sponsored Links

そこで後藤理沙は昔の輝きを取り戻すために美容整形を決意。お腹周りの脂肪吸引とそばかすをレーザーで治療をした。後藤は軽くなったと笑顔をみせたものの、美容整形の様子までも番組で放送する後藤の姿に「ここまで落ちたか」と往年のファンからはショックな声が相次いだ。

さらに「一度結婚をして、2009年11月に離婚をしました」と極秘結婚と離婚を爆弾発言。約3年間同棲した相手と2年間結婚したことを明かし、ファンの心にとどめを刺した。当時、後藤理沙は芸能活動をしながら、都内の介護施設でヘルパーの資格取得のために働いていたという。

2012年にはヌー○写真集を発売。後藤理沙にヌー○写真集のオファーは、二十歳過ぎからあったという。当初は「絶対脱がない」と自分に決めていたが、時が経つにつれ「別にいいか」という心持ちになったという。2013年12月にはMUTEKIレーベルから「欲望」でVシネマリリース。

そして、2015年4月に一般男性との再婚。同時に妊娠8ヶ月であることを公表。お相手は10歳上の美容関係者。2005年頃からの知り合いで、2013年に再会し交際に発展したという。同年6月に第1子となる男児を出産しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ