よゐこ濱口優の彼女は“アッキーナ”南明奈!なぜモテる性格

お笑いコンビよゐこの濱口優は、18歳年下のアッキーナの愛称で知られるグラビアアイドルと南明奈と現在は熱愛中?濱口は過去に、グラビアアイドルの小倉優子やタレントの倉科カナとも熱愛が報じられたことがあります。

濱口優

Sponsored Links

なぜモテるのか?倉科カナを口説いた方法とは

自身もブサイクと認める濱口優のモテる秘訣とは何なのでしょうか?
倉科カナとの熱愛発覚時には、ネットでは冗談だろ、ショックだといった男性陣の書き込みが多かったですが、どのようにして口説き落としたのでしょうか?

以前、週刊誌がキャッチした小倉優子は12歳年下で、その小倉との二股疑惑があった藤本美貴は13歳年下。
かつては上原さくらや、榎本加奈子とも噂があった。
濱口優はなぜかモテる。
そんな濱口に新恋人、倉科カナとの交際が発覚した。 

出会いは2008年夏、濱口の後輩芸人の紹介で知り合ったようだ。
それにしても・・・
「二枚目でもなんでもないアラフォーおじさんの濱口さんが若い女の子にモテるのは、芸能界の七不思議といってもいいですよ」(芸能関係者)
濱口のモテる秘訣とはなんなのか?
「会いたいといわれると、どんな時でも、いまから行くとすっ飛んでいきます。デートを優先し、生放送に遅刻してきたとこもあったほどです」(ある放送作家)

番組での出会いもフル活用している。
「スタジオで売れてないタレントの女の子にも気さくに声をかけますし、話していると、嘘や計算がないことがわかるんです。女性たちは、その少年のような無邪気さに魅かれるようですよ」(テレビ局関係者)

ときには、大人としての顔を見せ、そのギャップの魅力も大きいという。
「恋愛とか仕事の相談をすると親身にのってくれるらしいんです。その人のことを決して否定したりせず、うんうんと聞いてくれる。メールもマメだし、彼女がいるときは携帯をスタジオにまで持ち込んでチェックするほど」(お笑い関係者)

そして、なんといってもロマンチスト!
「好きな人を喜ばせようといろいろな方法でサプライズするんです。かなりのディズニーオタクで、いろんなトリビアとか教えてくれるのも、女の子には嬉しい特典。愛してるの言葉は恥ずかしげもなく、ストレートにいいまくるようです」(別の芸能関係者)
マメさが、数々の若い女性を口説き落としてきた秘訣のようです。
しかし、なぜか結婚までには至らず・・・。
今度こそ結婚までいくことが出来るでしょうか? 

倉科カナ

弟の濱口善幸はイケメン占い師だった

濱口優の弟・濱口善幸が2010年1月に兄弟でテレビ共演をしましたが、あまりにものイケメンぶりに話題になったようです。その話題性からなんと、タレントになることが決まったようです。一体どんな弟なのでしょうか?

3人兄弟の末っ子で、大阪の実家の喫茶店の手伝いをしながら独学で占いを勉強。
お客さんや友人らを相手にタロット占いやオーラ鑑定をしていたところ、口コミで話題が広がって、6年前から占い師として本業に。
これまでは関西を中心に4000人を鑑定したという。
濱口優の弟・濱口善幸がタレント活動を始め、兄と同じ事務所になったことが19日のスポーツ紙に報じられた。

「弟さんは今年1月、濱口さんが司会を務める、イツザイSに出演してから一気にブレイクした。番組ではAKB48の篠田麻里子ちゃんとか、有吉弘行さんらを占いましたが、特にナイナイの岡村隆史が当たる!と衝撃を受けて、その後、周囲に猛プッシュしたようです」(テレビ局関係者)

そんな弟の活躍ぶりを、濱口兄弟の母はどう思っているのか?大阪の喫茶店を訪ねた。
「私は興味がないから、ようわからへん。私自身もみてもらうことはないんです。でも悪いこととか何かあかんと感じることがあったら、パッとあの子がいうてくれるからね。なんかみるだけでわかるんかなぁ。どっちかいうたら、お父さんがそういうのが強い、感じやすい体質でね。息子にしても、悩んでいる人を助けてあげたいという気持ちがあって、それでやってるみたいです。長男なよく弟とやり取りしているみたいですね。自分で迷ったりしたときは、相談したりしてるみたいです」(濱口の母)
これまで、数え切れないほどの芸能人達と恋愛が出来たのは、弟のおかげだったのでしょうか?

Sponsored Links

倉科カナとの熱愛

これまではふたりは交際を否定してきました。それもそのはず、倉科カナはグラビアから女優へ転身し大事な時期だったからです。ふたりの熱愛が報じられて約1年、室内でデートを重ねていたようです。ネットでは嫉妬の書き込みが目立っていました。それにしても濱口はもてる!

2011年6月上旬の夕方、新大阪駅に姿を現したのは、大きなキャリーバッグをひいた倉科カナ。
大きなマスクで顔を隠しているものの、ときおり笑い声が聞こえたりウキウキしている様子だ。
この日、彼女は舞台・カレーライフの出演を終え、共演者らとともに新幹線で帰京するところだった。
帰京後、彼女が向かった先は自宅ではなく、都内の高級マンションだった。
ここはよゐこ・濱口優の自宅だ。 

倉科と濱口は2010年4月にも熱愛が報じられた。
ふたりは2008年に、濱口の後輩芸人の紹介で知り合った。
その後、小倉に振られた濱口を倉科が優しく励ましたことで交際に発展したといわれている。
しかし、ふたりは交際については否定してきていた。
「実際、ふたりがデートしている姿などはまったく目撃されてませんでした。ガセネタでは?という声までありました」(芸能関係者) 

熱愛発覚当時は、倉科はNHK連続テレビ小説でヒロインを務めたばかりで売り出しの身だった。
「濱口さんは、ようやく仕事に軌道が乗り始めた彼女の足を引っ張りたくないと、外で会ったりするのを我慢していました」(芸人仲間)
倉科にとって濱口は大事な存在なのだろう。
どんなにクタクタに疲れていても、大きな荷物を持ったまま濱口のマンションに会いに行った。
そして倉科がマンションに入ってから約12時間後の翌朝、ここから撮影現場に向かった。
その表情は幸せいっぱいだった!

南明奈

南明奈と熱愛発覚!お泊まりデートの一部始終

今回は、南明奈との交際が発覚しましたが、もう付き合ってから半年にはなるそうです。
南明奈は一時期、グラドルからタレントになった時に、人気が爆発しましたが、ここ数年テレビで見かけることは激減していましたね。
しかし、芸能人との交際はしっかりしているそうです。
そんな中で出会ったのが、よゐこの濱口優だったようです。

2014年2月下旬の夜、都内の有名焼肉店の個室に濱口優がいた。
濱口が満面の微笑みでエスコートしていたのは、南明奈だった。
「もう付き合って半年は経つんじゃないですか?2人ともアッコにおまかせ!の出演者で、みんなで飲みに行ったりするうちに急接近したそうです」(テレビ局関係者)

濱口はイケメンでもないし。40歳のオヤジなのに、なんでモテるのだろうか?
「ああ見えて、仕事や恋愛の悩みを相談すると、すごく親身に聞いてくれるそうなんです。彼女ができたら、撮影中でも携帯のメールをチェックするほどマメなんです。今すぐ会いたいと言われて飛んでいった結果、生放送に遅刻したこともあるほどです」(同上)

冒頭の焼肉店のシーンに戻ると、居合わせた客が濱口と南明奈の様子を語る。
「個室だからちゃんとわからなかったんですけど、お酒は黒ウーロンハイを注文していましたが、あんまり飲んでいなかったようですよ。注文は濱口さんがしていて、1000円の並カルビとかを食べていましたよ」

釣った獲物には、餌をやらないタイプなのか?
それとも、単におっさんには並以上の肉がキツかったのか?
気取らない大人の余裕なのか?

1時間ほど焼肉を楽しんだ後は、店を出るときは一気に警戒モードになっていた。
ともに帽子を目深くかぶり大きなマスクまで着用。
通りでタクシーを拾うまで、アッキーナは濱口の3歩後ろを歩いていた。

そして、午前0時前、2人は同じタクシーに乗り込むと、濱口の自宅マンションへと帰っていった。
そのまま濱口のマンションでアッキーナはお泊まりをし、翌日の14時半にアッキーナは出てきた。
15時間近くも、濱口の家でデートを楽しんでいた。

交際歴半年ということなので、どちらも本命の恋人のようですね!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ