羽野晶紀は旦那・和泉元彌と離婚危機も!姑との確執や子供は

女優の羽野晶紀は関西ローカル番組「9年9組鶴瓶学級」で芸能界デビュー。舞台「ロミオとジュリエット」で狂言師の和泉元彌と共演したことがきっかけで交際。2002年1月に出来ちゃった結婚。その後、芸能界を休業。2002年5月に女児、2004年7月に男児を出産し、二人の子供を授かる。2007年に芸能界復帰しています。

羽野晶紀

Sponsored Links

離婚秒読みを回避した羽野晶紀

旦那の和泉元彌と離婚が秒読みとまで報じられていた羽野晶紀でしたが、離婚秒読みから見事に夫婦の危機を脱出!離婚の原因は姑問題とも噂されていましたが2009年、夫婦円満の生活をしていた。

羽野晶紀が当時5歳の長女と3歳の長男とともに、夫・和泉元彌と暮らしていた家から夜逃げ同然で飛び出したのは2007年の秋のことだった。
「当時姑の節子さんと晶紀さんとの確執が表面化し、離婚秒読みか?なんて騒がれました。でもその後、元彌さんが別居先の家に何度も足を運んだことで、なんとかモトサヤに収まったんです」(芸能事務所関係者)

離婚も考えていたという羽野は、心の中である決断をしていた。それは、家庭に専念してほしいというセッチー(姑の節子さん)の意に反する芸能界復帰!
「子供たちに働くママの背中を見せたいと、女手ひとつでの子育てまで覚悟して復帰したそうです」(芸能事務所関係者)

幸いにして、母子家庭という状況にはならずにすんだ羽野。
その陰には、仕事を再開させた妻の負担を少しでも減らそうと、いまも毎日のように子育てや家事を手伝う元彌の姿がった。
「自転車にお子さんふたりを乗せて、幼稚園に送迎していますよ」(幼稚園保護者)
「毎日ゴミの日になると、大きな袋を抱えてゴミ出しされている姿を見かけます」(新聞配達員)
このように夫が全面バックアップしてくれている羽野だが、姑との関係は依然、絶縁中のままのようだ。

「まだ羽野さんと節子さんの関係は、正直しっくりいってなかったそうです。しかし、元彌さんとは、とてもうまくいっているようで以前とは違いテレビなどの現場でも、のびのびと仕事されていますよ」(芸能事務所関係者)
セッチーとの確執はあるものの、離婚は回避した和泉元彌と羽野晶紀。

Sponsored Links

羽野晶紀と和泉元彌が家庭内別居!再び離婚危機

ふたりは2007年頃に一度、羽野晶紀が子供を連れて家を出て別居生活をし離婚危機がありました。なんかと関係は修復したようですが、また夫婦の危機にあるようです。どうやら狂言師の妻というのはストレスが大変のようです。

「羽野さんの夫婦仲が大変なことになっています。本人は家庭内別居だと話しています」(芸能関係者)
これまでに和泉流宗家の継承問題や夫婦別居報道などで注目を集めていた和泉家。
羽野晶紀が夫・和泉元彌への不満をぶちまけたのは2012年6月下旬放送のテレビ東京のバラエティー番組だった。

「司会の和田アキ子さんから、あんたとこは最近どうなんや、旦那変わってるからなぁと聞かれた。すると、私がバラエティーでいろいろ言うもんだから、全然口を聞いてくれないんですよ・・・と深刻な感じで答えたんです。いきなりの夫婦不仲の告白に現場も凍り付きましたよ」(テレビ局関係者)

羽野の言うように、夫婦仲、嫁姑仲が険悪化しているようだ。
「実は彼女、最近ジンマシンが出てるみたいで病院に通ってます。本人は家庭内のストレスが原因なのと漏らしていました。子供が10歳と7歳なので離婚は難しいでしょうが・・・」(芸能関係者)

こんなことでも喧嘩になったりするそうだ。
「子供の参観日に、彼女が化粧をして行こうとしたら、誰に見せるんだ!と夫に怒られたそうです。ただのヤキモチにしろ、結婚10年にもなってそんなことを言われると、相当なストレスですよ。さらに夫婦のやりとりを番組で話をすると、なんで家のことをべらべらしゃべるんだ!と怒られるようです」(芸能関係者)

さらに夫の母・セッチーも嫁に腹を立てていたという。
「節子さんは和泉家の嫁としてなってないし、はしたなすぎる!と文句を言ってます。跡継ぎである孫の教育に対しても不満だらけのようです」(狂言関係者)

夫と姑、ダブルに文句を言われて怒られていたそうです。
それでストレスが溜まってジンマシンができていたようです。
羽野は、関西のバラエティー番組なら、関東にいる夫と姑は番組をチェックできないので、そこでストレスを解消しているそうです。

2008年4月には公式ブログを立ち上げ、旦那の和泉元彌や子供達の記事や写真も掲載し、別居騒動の影も感じられないほど家庭円満のようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ