原田真二の松田聖子も知らなかった借金トラブル!結婚報道も

シンガーソングライターの原田真二は、1977年10月にシングル「てぃーんず ぶるーす」でデビュー。同年11月に「キャンディ」、12月に「シャドー・ボクサー」と3ヶ月連続でシングルをリリースし3曲ともヒット。2001年から2004年まで松田聖子のライブパートナー、プロデューサーとして活躍。2000年12月に松田聖子の離婚に伴い、新恋人、ダブル不倫、2001年に結婚とまで報道されたが、当事者の二人は否定する騒動になりました。

原田真二

Sponsored Links

原田真二が松田聖子も知らない返済をしない借金があった

松田聖子と交際が報じられたこともあった歌手・原田真二が、1億円も知人女性にお金を借りて、そのまま返済をしていないと2010年8月に報じられました。でも、一体、1億円も個人でお金を貸せる女性とはどんな関係だったのでしょうか?

「本当にひどいですよ。もう詐欺にあったのと同じですよ・・・」
憔悴しきった声でそう話すのは30代の女性・Aさん。
原田にお金を返済してもらえない女性である。
彼の名前を久々に聞く人も多そうだが、大ヒット曲「キャンディ」などで一世風靡したシンガー・ソングライターだ。 

彼の名前を有名にしたのは松田聖子との交際が報道されてからだった。
「当時から借金があるという話で、お金のために聖子に近づいたのではともいわれていました」(芸能レポーター)
姿をみかけなくなってからは、チャリティーコンサートなどで細々と活動する原田。
しかし、どうにも首が回らなくなり、Aさんに助けを求めたという。 

「知人の紹介で顔を合わせたことはあったんですが、話したことはありませんでした。ところが2年前に突然、原田さんから電話がかかってきて、お話したいことが・・・といわれたんです」(Aさん)
そして直接会いに行くと・・・。
「原田さんが退け座した状態でお金を貸してといってきたんです。何で私に?と聞くと、ビビビっと来たと。しかも額を聞くとある限りって・・・」(Aさん)
この時、Aさんは1000万円ほどを貸したそうだ。
これで味をしめたのか、原田は返済は一切せずに、
「返済までに力になってくれ!とまた土下座するんです。そんな風にいわれたら・・・」(Aさん) 

病院の仕事や秘書の仕事でお金を貯めてきたAさん、気がつけば7000万円近くのお金を原田に貸していたのだ。
「他の人からも借金をしていると聞きましたし、私の利子を会わせたら1億円くらいになります。あれから2年館、こちらが返済を迫ると、○日後までには返すとしかいわないんです。この仕事が終わればお金が入るからとか、印税が入るからって後回しにして、まったく払ってくれません」(Aさん)
このことが事実なのか原田の所属事務所に問い合わせをすると
「金銭トラブルはございません」という返答が・・・。
借用書を書いてもらわなかったAさんにも落ち度はあるが、あまりにも非道すぎでは?

Sponsored Links

原田真二が総額3億円の借金トラブル!貸した金を返さない

原田真二に対して激怒している会社の社長がいた。原田真二にお金を貸したのですが、4000万円ほど返ってきていなかったという。さらに、他の人からも多額のお金を借りて返済ができてなかったようです。東日本大震災で集まった寄付金を自分の活動費として使った疑惑もあったようです。社長は2013年12月、民事訴訟の準備を進めていたそうです。

4000万円の借用書を握りしめた男性は怒りで肩を振るわせながらこう話した。
「ワシの残りの人生の仕事は、アイツを刑務所に入れることや!」

男性がアイツと呼ぶのは、松田聖子とも噂になったミージシャン・原田真二のことである。
その原田を告発しようとしているのが、広島で会社を経営している原田の先輩にあたる男性だ。
「もともと同じ軽音楽部の出身。そんな緑で若い頃から応援していたが、2010年頃、原田が銀行のブラックリストに名前が載ってしまったので、助けてくれませんか?と言ってきたんです。それで1000万円ほど貸しましたが、すぐにそのお金は返ってきた。そういうことが2~3回あり返済能力があると信用してしまったんや」

その後、男性は数回に分けて原田にお金を貸す。
総額は4000万円に達したという。
原田が持参した借用書には、「平成23年10月31日までに一括返済」と記載されているが2013年12月、一切返済がなかったという。

「ある時は東京電力が所有しているリクルートの未公開株300万株の売買が成立すれば、その手数料が入るから返済できますという。やがてその話しは消えてしまい、今度は500億円の投資ファンドの運用情報で6000万円が入ると。そういう話しをしては消えて、もうワシを馬鹿にしておるのか? 2013年12月、民事訴訟の準備を進めています」

実は原田の借金はこれだけではない。
知人が話す。
「私がわかっている範囲でも、債務者は約30人います。借金の総額は3億円以上になります。2010年頃、大阪市に住む元ファンの女性に7000万円借りましたが、その女性が返済を求めて大阪地裁に提訴し、2013年12月31日までに3000万円を返済するという条件で和解しましたが、彼は一切返済してないそうです」

さらに、被災地支援への疑惑まであった。
「震災後、原田が主宰するNPO法人は日本赤十字社に寄付するという名目で募金活動をしてきました。これまでに800万円が集まったと報告をしていますが、赤十字への寄付なんてしていません。結局、赤十字に寄付をしても被災地ではなく、フィリピンにも流れたりするから意味がないと言い訳をしていました。実際は、自分の活動費に使ってますというんです」

原田はこの件についてどう答えるのだろうか?
「4000万の借金は、融資額の2/3ぐらいですが、返済に時間がかかっているため、お詫びとして大きくご用意することにしておりますので、実際の額よりはるかに大きく言われているのだと思います」

総額3億円の借金については?
「通常の借り入れ、金融機関、法人などで返済中です。金額も違います。大阪の女性への3000万円の返済の約束は、金額も違いますし和解していますので回答は控えます」

被災地支援の募金のお金については?
「募金の一部は、他の法人を通じて赤十字に寄付されています。その他は預からせていただいており、赤十字を含め必要な場所を精査して寄付する予定です」

原田は故郷の広島市民賞を授与されているが、その名声はあまりにも・・・。
金銭トラブルを起こしていたことは間違いないようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ