バナナマン日村勇紀の年収は2億円!彼女・神田愛花と結婚は

お笑い芸人の日村勇紀は1993年に設楽統とお笑いコンビ「バナナマン」を結成。テレビ朝日系「内村プロデュース」や「Qさま!」などバラエティー番組を中心に活躍。2015年4月に元NHKアナウンサーで現在フリーの神田愛花と熱愛中であることが分かりました。

日村勇紀

Sponsored Links

バナナマン日村勇紀が複数の美女とデート

女性とは無縁だと思われるブサイクキャラで知名度のあるバナナマン日村勇紀が連日美女とのデート現場が2009年4月に報じられました。

日村勇紀をみかけたのはとある夜のこと。
男友達といる日村が別段、返送していないことを考えるを考えると、この重装備のワケは隣にいる美女にあるのだろう。
スレンダーでキリットとした目が印象的な・・・岩佐真悠子似の美女。
こんな美女と一緒にいることも驚きが、もっとビックリすることがあった。

夜10時過ぎ、都内のセレブ街にある高級マンションから日村&美女が出てきた。
ふたりはバス通りでタクシーを拾う。
彼女を車内にエスコートする姿が印象的だ。
車は高級焼肉店へ。
ふたりが再び姿を現したのは、午前0時過ぎ、ディナー前より明らかに腹が突き出ているところを見ると、かなりの肉をたらいあげたのだろう。
小雨が降る中、店の軒先でふたりは足を止める。
不適な笑みを浮かべる日村。
すでに終電無し、焼肉も食べてスタミナ十分。
いけそうな気がしていたのだろうか?見つめ合うふたり。
いいムードだったが・・・、彼女、辛抱たまらずプッと吹き出してしまうのだった。
とはいえ、雰囲気は悪くない。
再びタクシーに乗ったふたりは都心方面へ消えていった。

別の日の夜、今度はイワマユ似の女性と日村は黒いアメ車で浅草へ向かった。
彼女と共にトンカツ屋で入っていく。
だがこの日のデートは食事のみで終了。
店を出ると、ふたりは名残惜しそうに手を振り合う。
彼女は二村の車が見えなくなるまで見送っていた。
「日村さんは女性に対して几帳面でとても優しい。昔はまったくモテなかったそうですが、根が優しいし、気遣い上手なので今はモテますよ。人気がでた途端、大抵の芸人は合コン三昧です。しかし彼は団体行動を好まず、ソロ活動を好みます」(中堅芸人)
しかし、なぜ日村はここまで真面目に女性達とディナーを重ねているのだろうか?
ある月刊誌のインタビューでそのヒントが隠されたいた。
「最近は本当に結婚したいと思うようになりました。周りの芸人仲間を見ても、嫁さんや子供とか新しい幸せを見つけているから、なんかいいなぁって感じるんですよね」

日村勇紀

さらに2010年6月10日深夜、東京西麻布にあるダイニングバー。
「騒がしいなと思ったらVIPルームでバナナマン日村がスピードワゴン井戸田や後輩芸人たちと合コンしていました。相手はキャバ嬢風の女性でした」と居合わせた客が目撃談を語った。
芸能界を代表するブサメン日村には、意外にも美人の彼女がいるようだ。 

この合コンより1週間ほど前の平日の昼下がり。
初夏の陽光がまぶしい東京・代々木公園で、日村とロングヘアでスレンダーな美女がデートをしていたという目撃情報をキャッチ。
園内には、サッカー杯を記念してサムライパークがオープンしている。
「パーク内で、イベントのリハーサルをやってて、のぞいたんです。そしたら日村さんと女性がやって来て同じように中の様子を見ていたんです」(目撃した学生)
日村の手には犬のリードが握られていたそうで「黒いパグだったと思うんですけど、凄いかわいかったですよ」(目撃した学生) 

「後輩らしき芸人も一緒にいて、犬は任せて、日村さんと女性はゆっくり歩きながら、おしゃべりに夢中でしたね。時折みつめあったりしてかなり親密な感じでした」(目撃女性)
「たくさんの人が公園にいて、あれバナナマンの日村だよね?ってみんなすぐに気づいていましたよ」(目撃した別の女性)

そんなふたりは周囲を気にすることなく1時間ほど続いたそうだ。
そして道路脇に止めていた黒い四駆の高級車へ。
助手席には彼女、犬は後部座席に乗せて帰って行った。
「外車はくりーむしちゅーの有田から譲り受けたようですが、新車で購入すると1000万円はするそうです」(スポーツ紙記者)
高級車を乗り回し、美女を連れ、プライベートではセレブな生活をしている日村。

活発なソロ活動は婚活なのだろうか。
日村はここ6~7年も彼女がいないという。
所属事務所に訪ねてみると。
「そういう本命女性はいません。食事をした女性たちは、仲のいい友達だということです」
誰が本命なのか日村の嫁探しの日々は当分続きそうだった。

Sponsored Links

日村勇紀の年収は2億円!賃貸40万のマンションに住むセレブ生活

番組で1600万円のポルシェを購入したことで話題になった日村勇紀でしたが、なんと年収2億円のセレブだったようです。さらに家賃も40万円する賃貸に住んでいるとか。売れない時代から現在までの生活が2013年4月に報じられました。

行き先も知らされずにロケバスに乗せられると、日村がやってきたのは世田谷区にあるスポーツカー販売店のショールームだった。
とんねるずの木梨と石橋、有吉、相方の設楽らが同行し、日村のポルシェ購入をすすめる。
そして、日村が購入したのは黒いポルシェ911カレラSの新車で値段は約1600万円だった。

販売店によると、収録時間は5時間だったようだ。
随分と迷っての購入だったのだろうか?
それにしても、大人買いするとは男前ではないか。
実は日村は、プライベートではTシャツ、ジャケット、ベルト、靴、財布、キーケースなど、身につける一式をルイ・ヴィトンで揃えている。

バナナマンが結成されたのは1994年で、日村はまだ22歳だった。
「テレビにでる自信がない」という理由でライブを中心に地道に活動し、当時、若手お笑い芸人の活躍の場だったボキャブラ天国とも縁がなかった。
その頃に住んでいたのは風呂無しアパートだった。
次に引っ越したのは風呂付きアパートだったが、そこも、「新年2年目にネズミの夫婦がキッチンに現れる時間」「ノミがぴょんぴょんはねる事件」など悲惨な部屋だった。

徐々にテレビにでるようになり、結成10年目の2004年頃から貧乏生活を抜け出した。
「もともとお笑い業界では、バナナマンのコントは評価が高かったんですよ。設楽が作る台本が日村が演じることで面白くなる。そんなふたりが認められたのは2008年のキングオブコントで準優勝した時でした」(お笑い評論家)

日村勇紀

設楽はノンストップの司会を務めるほどの売れっ子になった。
さらに番組出演本数は611番組とタレントNO1に!
日村も負けてはいない。
毎日のようにテレビに出ていて、428番組で12位だ。

設楽ならともかく、日村がポルシェを買えるほどの収入があるとは思わなかったという人も多い。
しかし、ある芸能関係者は話す。
「彼らは給料制ではなく歩合なので、仕事が増えればその分ギャラも増えるんです。CMも数本やっています。日村の年収は2011年辺りから2億円近くあるはずです」

日村はポルシェを乗る前は、キャデラック・エスカレードを有田哲平に安く譲ってもらい乗っていた。
これも新車で買えば1000万円以上する高級車だ。
最近は1000万円以上するロレックスの時計をしていた。
さらに、2008年には視力矯正のためレーシック手術も受けている。
2011年には500万円もかけてインプラントの治療を開始した。
現在、住んでいるところは、都内の超高級住宅街にあるオシャレなマンション。
広さは100㎡で家賃は40万円ほどで、愛犬の黒いパグを飼っている。

後輩芸人やスタッフに食事や酒を奢るのはもちろんで、海外旅行に行くときですら、後輩芸人の分まで全額支払ってあげるとか。
そして女性にもモテモテなんだとか。
「女友達に、芸能人が来るという指紋認証で入るバーに連れていってもらったんですが、日村さんが後輩と一緒に来ていました。彼の後輩が話しかけてきて、VIPルームでカラオケをすることに。そして、最近、彼女と別れて寂しいと言っていましたが、いつの間にか、日村さんの横に女性が座っていて、その女性の肩に手を回していましたよ。私達は先に出たんですが会計なども済ませていてくれました」

プライベートでも仕事でも絶好調のようで、2015年4月には元NHKアナウンサーで現在フリーの神田愛花と交際中であることが発覚。写真週刊誌が日村のマンションのベランダにいる2人の姿を掲載。神田アナが食品を買い込みマンションを訪れる様子や、お泊まりの回数が増えていることなど、熱愛ぶりを報じました。後日、日村は「付き合っています」とコメント。結婚については神田アナの母親が結婚はないと言っていると報じられています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ