hitomiが3度の結婚!離婚は旦那が子育てや家事をしなかった

歌手のhitomiは雑誌のモデルとして活躍し、1994年11月に小室哲哉プロデュースの「Let’s Play Winter」でCDデビュー。2002年に元GASBOYSのメンバーでデザイン会社勤務の7歳年上の男性と結婚。結婚後まもなく卵巣腫瘍を患うも手術は成功し無事回復。しかし2007年11月に離婚。2008年6月に俳優の羽田昌義と再婚。同年12月に女児を出産。2011年12月に2度目の離婚。2014年5月に会社経営者と再々婚し、妊娠を発表。同年11月に男児を出産しています。

hitomi

Sponsored Links

hitomiが夜泣きをやませた子育ての秘密とは

2007年11月にヒップホップグループ「GASBOYS」の元ラップシンガーでデザイン会社勤務の男性と離婚をしたが、2008年6月に俳優・羽田昌義と出来ちゃった再婚をしたhitomi。

その年に女児を出産し1女のママとなった。
「彼女は今、子供をハグしている時が幸せなんですと語るほどに長女に愛情を注いでいます。でも、出産後は、赤ちゃんの夜泣きで寝れない日々が続いて、本当に大変だったそうです。ノイローゼになりそうなこともブログで書いていました」(音楽関係者)
そんな彼女は、子供と外出することで問題を解消したという。 

「子供が1歳になったころから、彼女は子供を連れて、カフェ巡りをしたり、おもちゃを買いに連れて行くようになりました。そうすると子供も疲れて夜はぐっすり寝ることに気づいたそうなんです。以来、夜泣きも解消でき子育ても楽しめるようになったようです」
2010年11月、旦那も子育てを手伝ってくれてたようで夫婦の関係は良好のようだった。
育児で疲れて離婚する夫婦も少なくないが、hitomi夫婦の場合は、助け合い子育ても順調とのことだった。

Sponsored Links

俳優・羽田昌義と2度目の離婚!会社経営者と3度目の結婚へ

1度目の結婚は、2002年に元GASBOYSのメンバーのU氏と結婚しましたが、生活のすれ違いが理由で2007年に離婚。そして、離婚してすぐの2008年に俳優・羽田昌義とでき婚しました。

1回目の離婚後すぐに、出来ちゃった婚をしたので、再婚した時から離婚は秒読みと言われ続け、ついに離婚してしまったhitomi。離婚の理由は、夫が家庭のことを一切手伝ってくれなかったからのようです。お互い、芸能人で仕事で忙しいのでこればっかりは難しい問題だったのかも知れません。

近所ではhitomiはしっかりママとして知られていた。
「買い物かごを片手にぱっぱと食材を買って行かれますよ。お子さんのことを気遣っているんでしょうね。無農薬野菜やオーガニック食品を選んで買っていましたよ」(常連客)
買い物を済ませて向かった先は、スーパーから車で5分ほどにある高級マンションだ。
2011年9月からここで娘と新生活を送っていた。 

ブログでも書いているが、hitomiは排卵腫瘍のため子供が出来にくい体だったが、2008年6月に俳優・羽田昌義の間に娘が生まれた。
彼女が新生活を送るマンションには夫の姿はもうない。
「夏には離婚を決意して別居したそうです。離婚届けはいつでも提出できる状態にあったと聞いています」(音楽関係者)
hitomiは夫についてほとんど語ったことがなかったが、ある雑誌の対談で不満をいっていた。
「私はこれだけやっているのに、なんでアンタはやらないの?みたいなことをいつも旦那にいっちゃう」

「結婚後、羽田さんはhitomiさんとお子さんと住む新居を自分の実家近くにかまえました。それで彼は台本をもらうと、実家にこもって役作りに没頭するんです。妻や子供がいると集中できないんでしょう。彼は超がつくほど仕事人間だしhitomiさんも仕事をしているので、育児も家事も手伝ってくれない夫に納得いかなかったのでしょう」(羽田を知る関係者)
そんな時、羽田は映画の出演がきまり、2011年3月中旬から半年ほど海外に飛び立った。
「震災直後の余震が続くなか、小さな子供を抱えながらの生活は不安だったのだと思います。でもhitomiさんはひとりで仕事をしながら頑張ったんです」(夫妻の知人)
この半年がきっかけでお互いを見つめ直す時間になったという。
「慰謝料はなく、親権はhitomiさんが持つことで話し合いも済んだようです」(同上)

そして、2014年5月に37歳の会社経営者と3度目の結婚と妊娠を発表。2013年9月に知人の紹介で知り合い、交際8カ月でのゴールイン。その後、2014年11月に男児を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ