可愛すぎる堀北真希は花嫁修業中?私生活は引きこもりだった

女優の堀北真希は2003年の映画「COSMIC RESCUE」でデビュー。2005年の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や、2012年のNHK連続ドラマ小説「梅ちゃん先生」のヒロイン役などで注目されました。

堀北真希

Sponsored Links

堀北真希が花嫁修業中?撮影現場で試食会

堀北真希はこれまでに熱愛が報じられたのは俳優の松田翔太、タレントの櫻井翔。年頃なのでしょう、趣味で料理を勉強しているそうです。味の確認を撮影現場で確かめていると2012年6月に報じられました。

「堀北真希さんは、いつもスタジオに手作りのおにぎり2個を自宅から持参していますよ。特にお気に入りなのは雑殻のおにぎりだそうです」
高視聴率を続けていたNHKの朝ドラ・梅ちゃん先生の撮影も佳境に入っていた。

堀北は2012年、自宅での手料理に凝っている様子だという。
「最近の堀北さんは、料理にはまっているようで、読書といえば料理の本か台本しか読まないって断言するくらい。オフの時もほどんど外出しないで新作料理にチャレンジしているそうです。外食をめったにしないのも、十分に野菜がとれないからだそうです」(NHK関係者)

いま堀北が最も気に入っているのが南仏料理のラタトゥイユだという。
ズッキーニ、パプリカ、ナス、トマト、玉葱などの野菜をオリーブオイルで炒め、長時間煮込む料理だ。
これを作って、スタジオに持参してくるという。
「味見させてもらった共演者は、野菜にトマトの味がしみ込んで、病みつきになるほどおいしいと評判です」(別のNHK関係者)

堀北は祖母役の倍賞美津子や母親役の南果歩らからも料理を教えてもらっているそうだ。
「姉妹で居酒屋をしていたこともある倍賞さんからは、野菜を使った料理や鶏肉をビネガーで煮込んだ料理を伝授。南さんはお惣菜を共演者の健康を考えて現場に差し入れしてくれるんです。これがとても評判で、堀越さんも、熱心にレシピを聞いていました」(番組関係者)
高視聴率の秘密は、この手料理のおかげで現場の雰囲気が良いこともあるのだろう。
出演する女優陣は食堂で食べないで、手料理を持ち寄って現場で食べていたそうです。

Sponsored Links

堀北真希の私生活は引きこもりだった!コミュ障で友達もいない

堀北真希は男性ファンも多くすごく可愛いですよね。そんな堀北のプライベートでの私生活が2013年12月に報じられました。あれだけの演技力があるのに、普段は友達もいなく、引きこもりだそうです。もしかしたらネットなどを見てるかも知れませんね! 

「綾野剛さんや滝川クリステルさんら受賞者は和気藹々と話をしていたんですが、堀北さんだけがぽつんとされていました。司会の永井美奈子さんがいろいろ質問したんですが、まったく話が弾まず、永井さんも最後は、堀北さんはここにいるだけでいいですねってフォローまでしていました。控室でも誰とも話さずでしたよ」(イベント関係者)

2013年11月27日のベストドレッサー賞の授賞式に登場した堀北は、報道陣からクリスマスの予定を聞かれると、「おしゃれをしてパーティーとか行きたいです。誰か誘ってほしいです」と語った。

これまで男性とのスキャンダルがない堀北。
「実は彼女は本物のひきこもりアイドルなんです」(とある芸能事務所関係者)
「堀北は人見知りが激しく、撮影現場でも共演者と仲良くなったりはせず、すぐ控室にこもってしまう。中学2年の時にスカウトされてから、親元を離れ事務所が用意したマンションでマネージャーの管理のもと、優等生生活を続け、仕事一本で頑張ってきた。その結果、現在の女優の評価があるのですが、青春時代の大半のプライベートを犠牲にしてきたんです」

本人もこんなことをインタビューで話している。
「外食はほとんどしない」「お酒は父と母と飲むことが多い」「1人でも楽しい」「大勢で集まるのが苦手」など、引きこもりの特徴を連発。

同じ事務所の黒木メイサと同居生活を送る者同士だった堀北だが、事務所の言い付けを真面目に守ってきた分、取り残された恰好に。
しかし、こういった言動は男性達に受けているのである。
ネットでは、堀北についてこんな書き込みが並ぶ。
「こんな女と平穏に暮らしたい」「おれらと一緒かよ!さらに好感度上がった」「俺と合いそう結婚したい!」

さらにセクシー路線への転機で男性ファンが急増しているそうです。
写真集「Dreamatic」は下着姿を披露し5万部も売れたそうです。
堀北はプライベートでハメを外すことがないのでCMでも企業が使いやすいそうです。

週刊誌などで堀北のプライベートなどが報じられたことがないのは、引きこもりをしているからのようですね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ