ほしのあきは旦那・三浦皇成騎手と結婚し子供出産も現在は

タレントのほしのあきは高校時代にティーンズ雑誌「プチセブン」の専属モデルとしてデビュー。2001年からグラビアに進出。2011年9月にJRA騎手で13歳年下の三浦皇成と結婚。子供は、2012年4月に女児を出産しています。

ほしのあき

Sponsored Links

三浦皇成騎手は本命の彼氏じゃありませんと交際を否定

2009年6月、交際が発覚したほしのあきと三浦皇成騎手。週刊誌のインタビューで本命と呼べる彼氏は何年もいませんと告白し、またまた世間を怒らせるような発言を。

「あの記事を見て、みんなビックリしたみたいです。仲良しの熊田曜子ちゃんなんて、すぐに連絡をくれて、最近、私とデートしてくれないと思っていたら、そういうことだったのね!とヤキモチ焼かれちゃいました(笑)」
ちょっぴり困惑気味に口を開いたのは、セクシータレントのほしのあき。
2009年6月13日に突如、スポーツ紙に一面トップで載った、ほしのあきと三浦皇成騎手の熱愛報道。
この組み合わせにびっくりした人も多かったという。

週刊誌が熱愛報道が飛び出す2日前に、三浦騎手が出走する船橋競馬場にお忍びで来ていたほしのの姿をキャッチしていた。2009年6月11日の夕方、競馬場に友人女性とふたりで姿を現したほしのは、場にそぐわない出で立ちで、そのままパドックへ向かった。

やがて、三浦騎手が登場するや、ほしのは熱い視線をカレへ。
一方、三浦騎手の方はカノジョの存在を意識してか、逆に視線を合わさないようにしている。
もちろんレースは三浦騎手が騎乗する馬券を購入。
購入金額は15000円を超えていた。
最終レースが終わると、ほしのは女友達と場外の駐車場へ向かう。
ほしのは助手席に乗り、車は女友達の運転で走り出す。
しかし、よく見ると、後部座席に三浦騎手が乗っているではないか!
彼らを乗せた車は首都高速で都内を目指すのであった。

三浦皇成

「あの日は、一発当てようというノリで友達と船橋に行ったんです。でも3レースやって全滅。そのあと、ジョッキー仲間達と食事をするため、三浦騎手を乗せて移動したというワケです。ちなみに三浦騎手と知り合うきっかけは、競馬番組の走ってほしーのというコーナーでした。競走馬走ハシッテホシーノのデビュー戦で騎乗するはずだった騎手が騎乗停止になり、代役として三浦騎手が乗ってくれたのが始まりだった。2009年の2月に三浦騎手が100勝を達成し、みんなでお祝いでお食事をしたことが親しくなるきっかけだった」

以来、月イチペースで、ジョッキー仲間を交えて食事する関係。
しかし、ほしのは若い三浦騎手に好感を抱いているのは確かのようだ。
「皇成くんは常に笑顔の爽やかな人。若いのに気遣いも細やかで、13歳も年下なのに素晴らしいと思います。カレのことを悪く言う人なんていないんじゃないですか?食事中、大好きなスウィーツを食べている皇成くんの満足げな顔をみたりすると、思わずカワイイなって思っちゃいますね」

それってカレのことを好きってこと?
「尊敬していますし、もちろん大好きですよ。ただし、ひとりの人間としてですけど(笑)。いつも元気な皇成くんは、私に元気をくれる存在なんです!」
スバリ聞くけど、本命ではない?
「違います。だいたい、本命と呼べるカレシはもう何年もいないんです」
富士急ハイランドのデートの目撃情報やカレがあきちゃんの部屋にもお泊りしてるっていう話もあるんだけど?
「・・・・えっ。ないない、それはないですよ。皇成くんと会うときはいつも都内で、外なんです。私の部屋に男性が来たのは、知り合いの男性マネージャーが最後だから、もう7年前ですよ」
あくまでも交際を否定していたほしのあきだった。

ほしのあき

思わぬ波紋が!JRAがレギュラー番組を降板させるように命令

三浦皇成騎手との熱愛が報じられ、三浦皇成騎手の師匠である調教師からバッシング、JRA(日本中央競馬協会)からもお怒りをもらってしまうことに。熱愛発覚報道後は、浮かれていたほしのあきが、事の重大さにようやく気づいたが手遅れに。

「バカヤロー!調子にのってんじゃねーぞ!」
2009年6月13日の東京競馬場。
三浦皇成騎手は、師匠である河野通文調教師の怒りを一身に浴びた。
「あまりの迫力に、検量室内はシーンと凍りつきました。理由はその日のスポーツ紙の一面を賑わせた、ほしのあきとの熱愛報道ですよ。調教師と騎手といえば実の親子同然ですが、彼女のことはまったく知らされていなかった。デビュー2年目という大事な時期にタレントにうつつを抜かしていることに腹が立っていたようですね」(競馬関係者)

ほしのは2009年、フジテレビ系の「みんなの競馬」「みんなのウマ倶楽部」という2番組へもたびたび出演し、親交を深めてきた。
そして、その番組のメーンスポンサーこそ、JRAこと日本中央競馬会なのである。
「河野氏は熱愛が発覚した当日に、JRAの広報担当にほしのを三浦に近づけるな。番組から降板させろと強く抗議したようです。そのうえJRA理事のところへ直談判し、降板の約束をとりつけたというのです」(競馬関係者)

ベテラン調教師の抗議で、ほしのの降板要請という荒治療に出たJRA。
大スポンサーからの強い声に、フジテレビは大慌てだったという。
「すぐに降ろせという要望に対し、局はその時期を模索している段階です。現に番組プロデューサーが、毎日のようにJRAに足を運んで相談しているようです。まぁ、秋のG1シリーズが始まる前あたりか、年内いっぱいか・・・。このままではすまないということだけは、みんな感じていますよ」(テレビ局関係者)
火遊びがまさかの番組降板騒動になってしまったほしのあきだった。

Sponsored Links

ほしのあきと三浦皇成が婚約

三浦皇成の大事な時期に交際が発覚。ほしのあきは32歳(当時)でもう結婚してもおかしくないですが、お相手は当時一番注目されていた19歳のジョッキー。

「あの最年長グラドルと、若き天才ジョッキーの熱愛が続いていたんです。すでに、お互いの両親にも会っており、ひょっとすると2009年内にも婚約発表となるかもしれませんよ」(芸能記者)
噂のカップル、ほしのあきと三浦皇成が婚約とくれば、これはもう、ちょっとした事件である。

2009年6月、一部スポーツ紙がスクープした2人の熱愛は、三浦の親代わりである師匠の激怒事件もあって、直後に消滅したものと思われていた。
ところが、「2人の気持ちは、周囲が想像する以上に真剣だったんですね。実は最近、ほしのは三浦皇成の師匠にあたる河野道文調教師のもとを密かに訪れ、交際を認めてほしいと直訴したというんです」(JRA関係者)
詳細は後述するが、ほしのの勇気ある行動は、河野氏の心を動かし「晴れて、交際にゴーサインが出た」(前同)というのだ。 

夏のまっさかりの2009年8月初旬、ついに、ほしのが行動を起こす。
仕事で北海道入りした彼女が、その足で札幌にいる河野調教師のもとを訪ねたのだ。
河野氏も、ほしのの真摯な態度に心打たれるものがあったのだろう。
「彼女の誠意を感じて、交際を認めたようです。もともと河野先生は筋を通せば話のわかる、義理人情に厚い方ですからね」(前同)
とはいえ、三浦皇成はまだ19歳。結婚は早すぎるような気もするが。
しかも彼は今後、競馬界を背負って立つ逸材です。変に騒がれるのなら結婚してしまえ、と河野調教師は考えているみたい」(前同) 

また、三浦だけではなく、ほしのにも事情があると語るのは、前出の芸能記者。
「彼女も32歳。いつまでもグラビアやバラエティーで活躍するのは難しい。
年下の天才騎手と結婚して、それこそ元モー娘の辻ちゃんのように、ママドルとして活躍の場を広げることもできますからね」 

そんななか、浮上しているのが、三浦が20歳担ったタイミングでの婚約発表、
あるいは電撃入籍説。
「彼が成人するまで密かな愛を育み、晴れて結婚となれば、大きな話題にも
なりますからね」(前同)
2009年9月8日から約1ヵ月にわたる英国武者修行に出た三浦。一回り大きくなって花嫁のもとに帰ってくるのか。

ほしのあき

ほしのあきが三浦皇成とついにゴールイン

2011年9月に騎手・三浦皇成選手と入籍したことを発表したほしのあきですが、今後は芸能界を引退して主婦業に専念するという。年齢差があるけど大丈夫でしょうか?

ほしのあきが三浦皇成との結婚を発表した。
交際から2年半、13歳年下の彼との結婚だった。
2011年12月に披露宴と結婚式行う。
ほしのが三浦と出会ったのは2008年10月。
彼女が名付け親になった競走馬・ハシッテホシーノのデビュー戦で騎手をしたのが三浦だった。 

当初から、交際は苦労の連続だった。
三浦の師匠である調教師からは、挨拶もこないと激怒され、ネットでは、若き天才騎手の将来を危ぶむ声などがあった。
「家族の支えがあったと三浦はコメントしてますが、この2年間、ほしのとの交際は苦難続きだったと聞いています」(競馬関係者)
「若手ホープとして1年目でいきなり91勝の成績を飾った三浦が、翌年は78勝、46勝と目に見えて成績が下降していましたから。師匠の河野調教師は、原因はほしのだと名指しして激怒していました」(スポーツ紙記者) 

河野調教師は、三浦の両親にも彼女と別れるように連絡をした。
しかし、三浦はほしのとの交際を続けた。
「三浦は、騎手をやめてもいいから交際を続けたいと両親に言い出したそうです。結局、河野調教師は、もう面倒を見ないと三浦を破門した」(競馬関係者)
両親や調教師の破局工作にふたりは負けなかった。
そしてめでたく結婚をすることになったのだが、競馬界では、この結婚をいまだによく思ってない人が多いようだ。
「ほしのさんにしてみればニンマリでしょう。21歳の若さですでに今年は5000万円ほど稼いでいますから。しかし、彼女との交際を快く思わない有力馬の馬主からの騎乗依頼は少なく、この結婚でさらに大変になると思われます」(競馬関係者)

結婚後は、ほしのが三浦の健康面などで管理をしていくことになりそうだ。
「三浦も結婚をしたら、ほしのには芸能界を引退してほしいと伝えているそうです。彼女もその願いをわかったうえで結婚を決めたんでしょうね」(競馬関係者)
いくつもの困難と、周囲の反対を押し切り結婚までこぎつけたふたりだが、結婚後も苦労は続きそうだ。

ほしのあき 三浦皇成

ほしのあきグラビアアイドルを卒業

ほしのあきはマルチタレントとして活躍し、グラビアを中心に仕事をこなしてきましたが、そんなほしのも出産。ママになった自覚もあるのか、それとも旦那が懇願したためか、グラドルは卒業してママタレとしての活動をするという。

13歳年下の騎手・三浦皇成と結婚したほしのあき。
2012年4月に出産した長女は順調に育っていた。
ほしのは結婚前から夫が住む茨城近くに引っ越し、結婚後はバラエティやグラビアの仕事はセーブし、三浦を支えてきた。
現在も育児で多忙だが、ほしのは、復帰後の仕事について考えていた。

「彼女は育児のかたわら次の仕事を練っていました。バラエティ番組などの仕事より、ママビジネスに狙いを絞り始めているようです」(テレビ局関係者)

そんなほしのは、すでに美容ダイエット本をだしている。
ほしのボディ HYPER!だ。
産後3ヶ月で12キロダイエットを成功させた方法が紹介されている。
出産前とほとんど体形が変わらないグラビア姿を披露した。
しかし、これに難色を示しているのが夫だという。

「実は三浦さんは、ほしのさんに、もうママになったしできれば今までのようなグラドル活動は控えて欲しいと言ったそうです」(テレビ局関係者)
三浦はほしのと結婚をして成績が急下降していた。
ほしのと結婚をして三浦がだめになったと言われないように、今後も夫を支えるために脱グラビアを決意した。

2012年12月にほしのは自身のブログへの虚偽記載騒動。いわゆるペニオク事件で、芸能活動ができない状態に。その後、2016年には離婚間近という報道も出ています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ