石川秀美や河合その子に伊藤つかさなど80年代アイドルの現在

石川秀美、荻野目洋子、河合その子、伊藤つかさなどアイドル黄金期時代とよばれた1980年代。彼女たちもいまは、ほとんどが50代近くになっていますが、現在はどのような生活を送っているのでしょうか。  

石川秀美

Sponsored Links

1980年代アイドルの現在!石川秀美、河合その子、伊藤つかさ

「久しぶりにお仕事が出来てうれしかったです」2010年4月1日から放送中のCMに登場した4人のアラフォー。彼女達はかつて1980年代にデビューしたアイドルだった。
「全然かわっていなくてかわいいと評判。なんといっても注目なのは20年ぶりに公の場に姿をみせたふたりです」(広告代理店関係者)

そのひとりが最初のコメントを語った石川秀美。
「西城秀樹の妹オーディション」で5万人超から選ばれ1982年に歌手デビューした15歳。
「同期デビューが中森明菜や小泉今日子らで、人気アイドルが豊作だった彼女らを花の82年組と呼んでいました」(ワイドショー関係者)

そして、同期のシブがき隊の薬丸裕英と結婚したのが1990年代。
すでにお腹に赤ちゃんがいて出産前に芸能界を引退。
「いまは3男2女のママ。長男の薬丸翔は2008年に芸能界デビューをしましたが2010年、休養中です」(映画業界関係者)
長男については2010年、アメリカにいっていて、いろいろ学んだら、再び芸能活動をするという。そして、2013年8月に翔が作・演出・出演する劇団「無色空間」を旗揚げしている。

河合その子

注目されたもうひとりは、河合その子。
1985年、おニャン子クラブの一員となり、ソロデビューもしながら、1994年に作曲家の後藤次利氏と結婚して引退していた。夫の後藤との間には子供もが一人いる。
「故郷の愛知で完全な専業主婦をしており、小学校の男児がいるそうです。今回の復帰は業界中が驚いています」(広告代理店関係者)

今後は芸能界で復活するのだろうか?週刊誌が取材を申し込むと後藤氏からメールで
「大変申し訳ありませんが、CM出演だけで、今後の活動予定はありません。本人も確認したところごめんなさいとのことです」
との返信があったという。どうやら後藤氏が反対をしてる?

Sponsored Links

荻野目洋子は1985年に歌ったダンシング・ヒーローでブレイクして依頼、現在も歌手として活動中。このCM出演を「仕事も子育ても頑張っている同棲代の女性たちが輝けたらいい」と語る荻野目。高校時代の同級生でプロテニス選手の辻野隆三とデキ婚、3女の母でもある。
「ほぼ毎日更新しているブログでは、娘たちとの日常を綴り、時には自身の子育て論を熱く書き込むこともあります」 

そして、最後の共演者の伊藤つかさ。
1980年、3年B組金八先生に出演して人気が出て、2002年には写真集も出版。
「今回のプロフィールが独身となってましたね。合コンで知り合ったという会社員と1994年に結婚していたんですが・・・。いつの間にかバツイチになっていたことが初めてわかりました」(スポーツ紙記者)
4人4様の共演だったようだが、ひとりを除いては夫婦生活は順風満帆の幸せな生活を送っているようだ。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ