今井美樹と布袋寅泰は家族でロンドン移住!娘や学校は

歌手の今井美樹はヒット曲「プライド」の作詞・作曲を手掛けた元BOØWYのギタリストでミュージシャンの布袋寅泰と1999年6月に結婚。2002年に長女を出産。2012年8月から家族でロンドンに移住しています。

今井美樹

Sponsored Links

布袋寅泰との円満の秘訣は交換日記

布袋寅泰といえば2004年、当時、俳優の保阪尚希の嫁だった女優の高岡早紀との不倫現場が報じられ、今井美樹は実家に帰ってしまい離婚かと思われましたが、無事関係を修復。その後、今井は2011年2月、11年ぶりにドラマ復帰をしました。

「布袋さんの誕生日の2011年2月1日に日本武道館で30周年ライブを行ったのですが、今井さんと娘さんは一緒に来てたようですよ」(音楽関係者)
2011年に放送したドラマ・冬のサクラに11年ぶりに女優復帰した今井美樹。
「ライブの打ち上げ後、バースデーパーティーを行いましたが、そこには今井さんと娘も来ていました。今井さんは前から娘と考えていたプレゼントを贈られて、布袋さんは男泣きをしていました」(音楽関係者)
今回、今井が連ドラ復帰ができたのは家族のサポートがあったからだという。 

だが、ここまで来るには苦難があった。
「ふたりの交際が始まった頃は、布袋さんはまだ歌手の山下久美子さんと結婚していました。1997年に離婚が成立し1999年にふたりは結婚したのですが、周囲からは略奪婚だと報じられ、かなり気にしてたようです」(芸能関係者)
さらに、
「彼女が39歳の高齢で妊娠した時に、父親が屋根から転落し亡くなってしまったんです。さらに今度はその告別式で布袋さんが転倒し頭の骨を折る重傷を負いました。不運の連続でしたね」(芸能関係者)

今度は布袋のW不倫が家庭を揺るがすことになった。
「布袋さんは保阪尚希の妻だった高岡早紀とキスをしている現場が報じられたんです。報道後、今井さんは実家に娘を連れて帰ってしまいました。布袋さんは何度も謝ったことで今井さんは許したそうです」(芸能関係者)
数々の苦難の乗り越えてきた家族の絆。
そして長女は当時8歳になった。

実は当時ドラマのオファーがあった時は、一度は断っている。
しかし、家族のサポートがあり承諾したようだ。
「実は今井さんは、布袋さんと娘さんと親子3人で交換日記をしております。娘さんが字を書けるようになったころから、もう何年も続いています。口では言いづらいことを綴ることで、家族の絆を深めてきたんです。今回の連ドラ復帰も日記で今井さんは相談したそうです。それを見た布袋さんと娘さんが大喜びし、復帰を応援してくれたことでドラマ復帰を承諾したようです」(テレビ局関係者)
交換日記が家族の絆を強めていたようです。もう布袋さんの不倫の心配はない?

Sponsored Links

布袋寅泰の夢を支えたい!今井美樹が一家でイギリス移住を決断

「2012年50歳を迎えた今もなお、その夢は僕を奮い立たせて止まないのです。それは世界への夢」
布袋寅泰がイギリス・ロンドンへ移住することをブログで発表した。
2012年8月に渡英予定で、妻・今井美樹と長女も一緒に同行する。

「布袋さんのロンドンへのこだわりは、今井さんもよくわかっていました。ただ彼女は以前、イギリスや仏蘭西と違って、食事がおいしくないから行きたくないなんて行っていたんですよね。だから今回の報道にはびっくりです」(芸能関係者)
準備は昨年からはじめていたようだ。
「娘さんは、小学校3年まで自宅近くの公立小学校に通っていたんですけど、今年からインターナショナルスクールに転校しました」(近所の人)
転校先には、安室奈美恵の長男も通っている有名小学校のようだ。

布袋はBOØWYのギタリストとしてデビューして間もない1985年にロンドンでライブをしている。
「まだ伝説のバンドになる前のことで、イギリスどころか日本でもその存在は知られていなかったころです。ロンドンのライブは演奏中にビール缶などが飛び、帰る客も多いというさんざんな結果だった。でもその体験が、いつか絶対ここで成功してやると夢に繋がったようです」(音楽関係者)

そんな強いロンドンへの思いを今井は誰よりも間近で感じていた。
「子供を持つ母はみんなそうだと思いますが、福島の原発事故でとてもナーバスになっていました。今後の生活や娘さんの健康問題も含めて布袋さんと時間をかけて話し合い、最終的にイギリスに行くことを決めたようです」(同上)
こうして今井の覚悟は固まった。

ミュージシャンを両親に持つ娘には、ある才能があるという。
「長女は小学生写生作品展で最優秀賞を受賞しました。両親に似て、芸術面に才能をお持ちなんですね。布袋さんが尽きない夢を持って行動されていることもいい影響を与えているのではないでしょうか」(ママ友)
長女はロンドンで絵の才能を開花させていくのであろうか?

今井美樹 布袋寅泰

ロンドン移住直前の親子3人東京ツアー

布袋寅泰の夢でもあった、ロック発祥の地ロンドンへの移住がついに決まり、娘への震災による放射能の影響も考えての移住といった意見もあったようですが、東京で最後のお買い物ツアーに親子で出かけていたのが2012年8月、報じられてました。

「布袋さんと今井さんが娘さんを連れて、大画面テレビの売り場にいたんです。渋谷の家電量販店だったので驚きました」(客)
2012年8月中に一家でのロンドン移住を予定していた布袋寅泰、今井美樹。
ふたりは長女を連れて、買い物をしていたようだ。

ふたりともメガネをかけて、布袋はマスクをしていた。
「この日は、娘さんの10歳の誕生日。さらに渡英直前ということで、引っ越しの準備のための買い物をしていたのでしょう。7月下旬から布袋さんはレコーディングをしてましたが高熱でダウン。まだ治りかけなのでマスクをしていたのでしょう」

1時間ほど家電量販店で買い物を楽しんだ3人は、次に青山にある雑貨店に向かった。
さらに近くにある高級イタリア家具店へ。
「布袋さんの自宅は、英国家具で揃えられています。移住先の家のために、新しい家具をみておこうとしたのでは?2012年9月から始まる娘さんの学校も決まったそうですし、家族が住む家もハイドパークの近くに決まったようです」(音楽関係者)
3時間ほど買い物をして帰宅していった。

翌日、布袋はツイッターで「娘の誕生日は、父と母の大切な記念日だ。永遠に」と結んでいる。
「今井さんは、布袋さんからロンドン移住を打ち明けられた時、初めは戸惑いがあったそうです。妻としても母としても、環境が変わることに不安があったみたいです。それでも夫の夢を叶えれるならと移住を決意したそうです」(音楽関係者)
布袋はロンドンで成功することができるのだろうか?

今井美樹

布袋寅泰ロンドン移住失敗か?娘が登校拒否!もう日本に帰りたい

震災による放射能の影響などもあり、生活拠点を日本からロンドンに移していましたが、それから3ヶ月、早くも難題が待ち受けていたようです。娘が学校になじめず登校拒否をしているようです。小さい娘には、突然の環境変化にはついていけなかったのか。

「2012年11月末、ロンドンのO2アリーナで行われたローリング・ストーンズの50周年コンサートに今井さんと布袋さん夫婦が来ていましたよ」(イギリスの音楽関係者)

今井美樹と布袋寅泰夫婦が2012年8月にロンドンに移住して3ヶ月、当時10歳になる娘と一緒に住む新居は、ロンドン市内のハイドパークの西側にあるという。
「あの界隈はロンドンでも家賃が高い、高級住宅街です。しかも一家が住んでいるのは、古い一軒家を改装したもので、家賃は最低でも80万はするでしょう」(現地の不動産屋)

布袋の念願だったロンドン移住生活が始まったが、今井のブログには海外生活での体の不調が綴られていた。
「先週からイマイチ体調が良くなく、日曜日はついに1日中ダウンしていた。そのうち娘も気持ちが悪いと言い出した。日本とイギリスでは、大気中の微生物やウイルスなども全然違うから・・・いろいろ影響が出やすくなる」

外国暮らしの疲れが出て来たようだ。
さらに冷たいロンドンの冬が始まって、憂鬱な気分にもなっているらしい。
それ以上に今井を悩ませているのが娘だった。
「娘さんが通う現地の学校には、日本人がほとんどいません。英語でのコミュニケーションもなかなかできていないそうです。彼女は学校に通い出してまもなく、もう日本に帰りたいと言って、登校拒否のような状態に陥ってしまったそうです」(ロンドン在住音楽関係者)

長女は2012年になってから、インターナショナルスクールに移ったのだが、言葉の面での準備が万全ではなかったようだ。
「もともと娘さんは移住には消極的でした。彼女としては仲良かった友達と別れるのが嫌だったんです。それでも今井さんが娘さんを説得したようです」(日本の音楽関係者)
10歳の子供になれないうえに、友達が誰もいない状態での海外生活はかなりきついようです。
海外生活が不安な娘にできるだけ家族でフォローしているとのことです。
このままでは日本に戻ることもあるかも。

布袋寅泰

今井美樹と布袋寅泰が日本で頻繁に目撃される!

2012年8月ロンドンに移住をした今井美樹と布袋寅泰と当時10歳になる娘。しかし、娘は移住をしてすぐに学校になじめなくて登校拒否になったと報じられていました。そして2013年5月、今度は3人がたびたび東京で姿が目撃されていたそうです。もう移住生活はやめたのか?

2013年5月中旬のとある日本の夕方、今井と布袋の夫婦が夕食の買い物をしていた。
「ふたりは精肉売り場で夕食の食材選びをしていましたよ。今井さんが、これでいいかな?って聞いたりしていて、仲良さそうでした」(目撃した人)

実は、ふたりの買い物シーンはこの日だけではなかった。
つい1週間前にも目撃されている。
「パンを買っていましたよ。子供が一緒の時もあります。多いときは週1くらいで見かけますよ。普通に野菜や食材を買っていかれるので、なんでかな?と思って・・・」(スーパー関係者)

今井と布袋はロンドンに移住し住んでいるはずなのに、なぜ東京にいるのだろうか?
「今井さんは英語が不慣れだったし、イタリアやフランスと違ってイギリスは食事がおいしくないから、あまり行きたくないとこぼしていることもありました。でも福島原発の事故で子供の健康を考えたりするなかで、最終的に布袋さんの夢を応援したいという気持ちになったそうです」(レコード会社関係者)

しかし、長女は違った。
「やっぱり友達と離れたくないですからね。娘さんは、パパの夢ならパパが一人でいけばいいじゃんって泣くこともあったそうです。そんな娘さんを説得したのが今井さんだったそうです」(同上)

ロンドンに移住をしたが、冒頭の目撃のように、何度も日本に帰ってきているようだ。
「布袋さんは日本でこの3月から5月に全国ツアーを開催していました。準備もあったから、今年はイギリスより日本にいる方が長いんじゃないですかね」(音楽関係者)
実はロンドンに移住はしたものの、日本で住んでいた時の家は残したままで、いつでも使える状態にしていたようだ。

さらに、移住をして頻繁に帰ってくるのは理由があるようだ。
「夫婦が申請したビザは作曲家らが対象となるアーティストビザか、イギリスの芸術団体が優れた芸術家を推薦するビザのどちらかだと思います。いずれも日本とイギリスの行き来は自由です。しかし、永住権を取得した場合は、イギリスの滞在日数が決められているので、条件が満たない場合は永住権が剥奪される場合があります」

どうやら仕事の都合で長期帰ってきているようです。娘は布袋の都合で振り回されてることに、近所の人などが心配をしているようです。今井のブログでは、娘は近所の友達はできたようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ