磯野貴理子が再婚した24歳年下夫・高橋東吾氏と離婚危機!

お笑いタレントの磯野貴理子は1987年9月、お笑い3人組「チャイルズ」としてデビュー。1992年グループ解散後はタレントとして活動。
2003年12月に当時のマネージャーだった7歳年下の正司宏行氏と結婚。しかし、2009年11月に正司の浮気が原因で離婚。その後、2012年9月にバーテンダーの高橋東吾氏と再婚しました。2014年10月には脳梗塞と診断されましたが芸能界復帰しています。

磯野貴理子

Sponsored Links

磯野貴理子が24歳年下の彼氏・高橋東吾氏と結婚宣言

2011年10月、行列のできる法律相談所に彼氏がゲストとして出演し話題になりました。すでにふたりは婚約の関係にあるのか?それとも芸能界デビューでも考えているのでしょうか?

2011年10月16日放送された行列で、交際中で24歳年下のバーテンダー・高橋東吾氏とのツーショットを披露した磯野貴理子。
番組では、磯野がスポンサーとなりBARを開店することを発表。
さらに高橋さんが「結婚はまぁ・・・別れるということは考えてないんで、このまま」と結婚を考えて交際していることを明かした。 

磯野は2009年11月に担当マネージャーで7歳年下の正司宏行氏と離婚。
離婚の原因は彼の浮気を携帯電話で知ったことだった。
それから約1年半、高橋氏との交際が発覚した。
これも行列で発表された。
「高橋氏は赤坂のホテルでバーテンダーをしていたのですが、たまたま来店した磯野さんと意気投合してデートを重ねるようになったんです」(芸能関係者) 

高橋氏はアマチュアキックボクシングの顔も持っている。
ジムでは仲間にこんな話しをしていたようだ。
「交際相手が磯野さんとは知らなかったですが、年上のマダムと付き合っていて、普通なら食べにいけないような豪華なところに連れて行ってくれるなんて彼女自慢をしていました。最近はホテルのバーを辞めて独立するといって心配していましたが、テレビをみて納得しました」(知人)
高橋氏は磯野のお金に恋をしている?
アラフォー女性が年下男性と結婚や交際することが増えているようですが景気が関係しているのでしょうか?

Sponsored Links

磯野貴理子の母が語った若いカレだと浮気が心配

話題作りだと思いきや、まさかの結婚をした磯野貴理子。結婚相手は、何度もテレビでネタにされていたバーテンダー・高橋東吾さん。
前の夫・正司宏行も年下でしたが、離婚の理由は前夫の不倫だと報じられていますが、今度の旦那は年齢差23歳・・・。2012年9月、磯野貴理子の母は浮気されないか心配しているそうです。

「結婚したその日に、娘から連絡がありました。私らもおめでとうと喜んでいます」(磯野の母)
2011年3月に交際宣言をした際にも、三重県にある磯野の実家で母に取材をしている。
当時は、「嘘でしょ?だいたい20歳以上も若い男性を相手にしようなんて、それは無理ですよ。もし、そんな男の人がいたらかなりのへんたいですわ(笑)。結婚しますと言われたらやめときなさいといいますよね。どうせすぐに別れるのがみえていますからね」とまで結婚には反対だった母・・・。

だが、交際宣言からほどなくしてから磯野から「ゆくゆきは結婚することを考えてお付き合いしている」と打ち明けれ、高橋さんとの対面を果たしたのだという。

実母は当時のカレの感じをこう振り返る。
「会ってみたら、おとなしそうでいい男性でした。娘からも、細かいことによく気がつく真面目な人と聞いていましたが、そのとおりでした。ふたりをみても息がぴったりなのが伝わってきましたからね。それを見てたら親としてはもう何もいうことはありません」

磯野は前の旦那とは浮気が原因で離婚をしている。
そして今回のカレも23歳磯野より若い。
「確かに、若いからそういうこともありうるかもしれません。でも、もうその時はその時で仕方ないですね。本人達が覚悟して選んだ道ですから」

磯野と高橋さんは2012年4月にラビットフットを南青山にオープンしている。
出店費用は磯野が出し、高橋さんは店長として働いている。
当時は、お金だけ取られて捨てられるのではないかとまで報じられた。
「あの子も言っていましたが、もう出資したお金は返してもらったみたいです。おかげで店も繁盛しているようで、カレも真面目に働いています」

金目当ての結婚だと批判もありましたが、どうやらお金は返済したそうです。
南青山に店を持つとなると数千万はかかりそうな気もしますが・・・。
真面目な好青年だそうです。

磯野貴理子

離婚が噂された磯野貴理子、高橋東吾氏とは上手くいっているの

結婚当初は、磯野貴理子とよくテレビにでていた旦那・高橋東吾氏ですが、すっかりテレビでみかけることもなくなりました。
夫婦の関係が危うく、離婚するのではとも報じられていましたが、実はバーの仕事が多忙だったようです。
磯野に出してもらった店のバーで一生懸命働いている姿が2013年8月に報じられていました。
さらに、このバーには、連日ホステスとして磯野が働いて旦那を支えているようです。
まだ旦那一人だけの力では、店の切り盛りが難しいのでしょうか?

「貴理子さんに店まで出してもらった年下夫ですが、店が終わると夜な夜な六本木に繰り出し、夫婦の会話もなくなったと、早くも離婚危機を噂されています」(芸能関係者)

2012年9月にバーテンダーの高橋東吾氏と再婚した磯野。
「出会いは、バーの店員と客とで知り合ったと公表していますが、実はボーイズバーのような店。性別は逆ですが、キャバ嬢に入れあげて結婚までいったようなものです」(同上)

新婚早々離婚危機が報じられた真偽を確かめるために、東京・南青山のバー・ラビットフットに潜入した。
中に入るとカウンターの中に高橋さんがいた。
南青山の隠れ家的バーだけあって値段も高いと思いきや、数百円のものばかりだった。

オープン当初は、貴理子を目当てにした客ばかりだったそうだ、
最近では一般客がメイン。
以前は、客寄せに、「貴理子はいません」という看板をだしていたが、最近はその必要もないようだ。

離婚危機どころか、毎日、彼のために店を手伝ってくれるホステス状態だそうだ。
店内には、貴理子が常連客と笑顔で写る写真が何枚も貼られていた。
彼によると、二人に住まいは店のすぐ近くだという。
「一緒にジムに行き、その後は、近くのイタメシ屋で食事が多いそうだ。そこで必ずワインを1本頼み、それから僕は仕事に。彼女はそのまま疲れて帰って寝たりしてますね」

最後に、子供は作らないの?と聞いてみると、
「向こうも、もう50歳ですからね・・・」
ちょっとだけ寂しそうだったが、離婚報道とは一転、夫婦ラブラブのようです。

高橋東吾

再婚した24歳年下夫・高橋東吾氏と離婚危機!夫の女遊びが原因

磯野貴理子は、夫・高橋東吾氏が開店したバーの資金も全額だしてあげ、仕事の無いときは店でお手伝い(接客)をし、店の繁栄に大きく貢献してきました。
しかし2014年3月、磯野貴理子と高橋東吾氏は離婚危機にあるという。
それは、またしても夫の女性関係だそうです。

磯野貴理子は2009年12月に正司宏行氏と離婚をした。
会見では人目もはばからず大泣きをした。

しかし、この後、再婚相手となる夫との出会いが待っていたのだ!
「離婚後に都内のバーに飲みに行き、そこのバーテンだった高橋東吾氏と知り合って再婚したんです。でも、そこはボーイズバー。ギャバクラの逆バージョンですよ」と話すのは、バラエティー関係者だ。

「親子ほど離れた2人が結婚したのは、磯野は若いイケメンと一緒にいたい、高橋東吾氏はバーをやりたいという、お互いの利害が一致したから」(同上)

2012年4月に磯野が資金を出し、高橋東吾氏は東京・港区にバーを開店させる。
テレビ番組で紹介されるなど、店は女性客で殺到した。
「お客の目当ては磯野さんではなく高橋東吾氏。磯野は心配で仕事が終わると店へ行って手伝っていましたよ。閉店すると近くにある自宅に一緒に帰っていました」(テレビ局関係者)
(店の手伝いは浮気防止のためだったそうです)

ところが、高橋東吾氏は2013年末ぐらいから、常連客になった広告代理店関係者やテレビ局関係者に連れられて、六本木のクラブなどに繰り出すようになったという。
「クラブ遊びにはまってから、結婚前は黒い短髪でしたが、今では髪に金色のメッシュを入れ、ひげを生やして遊び人風に変身しました。クラブ好みの女ができたんじゃないかという噂もあります」(制作会社プロデューサー)

男に尽くしてるのに、また裏切られそうな磯野貴理子。お母さんの心配が的中しなければいいのですが・・・。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ