伊藤英明が嫁と結婚前の彼女は中野美奈子でAKB48オタク!

俳優の伊藤英明は2004年2月、当時フジテレビアナウンサーだった中野美奈子と交際が発覚しましたが一年で破局。2014年10月、8歳年下の一般人女性と結婚。2015年7月に夫人が第1子を妊娠しています。

伊藤英明

Sponsored Links

ペンライト持参でAKB48のコンサートへ!アイドルオタクにだった

AKBの一ファンとしてコンサートに伊藤英明が2010年、通い状態のようにいっていたようです。中でもお気に入りが小嶋陽菜のようです。

伊藤英明が、国民的アイドルグループに成長したAKB48のヲタ化していると話題になっていた。
当時34歳の伊藤のネット上でのいわれようはかなりかわいそう。
「また伊藤がいるよ」「完全にマジオタじゃないですか」「歌も振り付けも完全にマスターしてるよ」
伊藤とAKB48は接点がなさそうだが、
「実は伊藤さんは2009年6月に発売された涙サプライズのPVに、教師役として出演しているんです。それをきっかけにメンバーと親しくなって、ライブ会場にもしばしば足を運ぶようになったようです」(音楽関係者)

2010年3月24.24日に行われたAKB48発の横浜アリーナ公演。
ここでも伊藤の姿が目撃されていた。
「伊藤さんは格闘家の秋山さんと一緒に来てたみたい。普通のファンにまじってグッズ売り場に並んでいたそうですよ。ライブ中もペンライトを振ってノリノリだったようです」(音楽関係者)

伊藤は公演終了後も、楽屋を訪れ、興奮していた様子で声をかけていたという。
「伊藤さんはメンバーから打ち上げに誘われて、凄く嬉しそうに、オレ 何も打ち上げることないけどなぁ~ なんて、メンバーといちゃついていました」(音楽関係者)
この時の公演以外にも、伊藤の姿は何度も目撃されている。
そんな伊藤のお気に入りは小嶋陽菜だとか・・・。
これまでフジテレビの中野美奈子アナや山田優といった美女たちと浮名を流してきた伊藤だけに、AKB48との急接近はファンにとっても気が気じゃないようだ。

Sponsored Links

年収2000万超え、資産1億円、3000万円の馬主セレブ生活

伊藤英明といえば、当時は独身でこれといった浮いた話もなかった。結婚をするのを諦めたと報道されるくらい結婚願望がなかったようです。2011年どんな生活をしているのかというと、セレブな独身生活を楽しんでいるようです。なんと、馬主にまでなってたようです。

「そのレースは、有名俳優の持ち馬が出走するということで、競馬場内の観客の間でも話題でしたよ」(スポーツ紙記者)
伊藤英明が馬主デビューした。
馬の名前は、「ソードブレイカー」号。
約10年前に、漫画誌で連載されたコミックのタイトルが名前の由来。 

「ソードブレイカーの父は、歴代獲得賞金2位の名馬・ディープインパクトです。伊藤さんが購入した価格は3000万円です。かなり安く買えたようです」(競馬関係者)
ソードブレイカー号の初レースは残念ながら9着だった。
体重が当日までに絞りきれなかったのが惨敗の原因だったようです。
伊藤が30代という若さで馬主になったことは驚きだ。
「馬主になるのにはそう簡単ではありません。まず2年連続で1800万円以上の所得があった者。そして資産額が9000万円以上あるものです。このハードルを越えないと馬主にはなれません。宝くじが当たったからお金があるとなっても馬主にはなれません」(競馬関係者) 

伊藤は、審査に半年近くもかかったという。
そして厳しい審査をパスして2011年12月上旬に馬主として登録された。
ソードブレイカー号は2012年2月半ばにも京都競馬場で出走した。
伊藤はセレブな独身生活を楽しんでいたようだ。

伊藤英明

中野美奈子アナがフジを退社した理由は伊藤英明との破局だった

医師と結婚をしたことで夫の仕事の都合で海外赴任についていき専業主婦をすると報じられた中野美奈子アナ。これがフジテレビを退社する理由と思われていましたが、実は昔付き合っていた男性との破局が原因ではと2013年、報じられました。その男性とはプレイボーイでも知られている俳優・伊藤英明。

「入社した頃は地獄の日々。自分のすべてが否定されたみたいで、自分に対して自信がなかった」
そう打ち上げたのは中野アナ。
ファッション誌のインタビューでフジテレビ社員時代の本音を告白した。

「2年前に外科医と結婚して2012年夏に退社した中野アナは、2013年1月、エッセイ集・ミナモトノミナモトを出版。それを機に社員アナ時代の辛さを話せるようになったようです」(フジ社員)

当時は、内田恭子が人気アナ。
高島彩と中野がポスト内田と周囲からライバル視されていたという。
「中野自身、周囲は全部敵と思っていたようで、アナウンス質でも友達がいない、孤独な時期だったと思いますよ」

そして精神的のボロボロになった時に助けを求めたのが伊藤英明だった。
2004年2月に伊藤のマンションに出入りする姿が撮られ交際が発覚。
「彼女の大ファンだった伊藤が知り合いに頼み込んで交際がスタート。めざましテレビは3時半入りのため、夜中2時過ぎに彼のマンションから局に向かう中野の姿が近所の人に目撃されていました。アナウンス室にある自分のデスクを離れ、エレベーターの前や階段の踊り場などでメールを打つ姿も目撃されていました」(同上)

中野は名前を出さないが、同誌のインタビューで、当時をこう語っている。
「どれだけ忙しくとも、なんとか時間を作って会わないと嫌われるんじゃないか?とか、直接聞いてめんどくさい女って思われたくもない。本当はもっと腹を割って付き合いたいのに、すごく表面的に頑張っていて、結局、自分が疲れた頃には終わちゃっていて、あれは幻だったみたいな(笑)」

しかし、交際は1年で終わった。
傷心の彼女は、「雑誌の編集をやりたい」と退社まで決意。
2007年4月の新入社員入社式が最後の仕事になる予定だった。
「中野から退社の話を聞いた当時の上司は彼女が最も信頼する高島に相談。そして、入社式の司会をすれば辞めるはずがないと確信を持って、その仕事を任せたそうです。事実、これで中野アナは退職せずにアナを続けることに」(フジ社員)

いまでは高島と親友になった中野は、フリー転身後も高島を慕って同じ事務所に。そして旦那の赴任先であるシンガポールに移住しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ