神田正樹と長谷川理恵の熱愛から破局まで!再婚は厳しかった

俳優の神田正輝は母は女優の旭輝子さん。大学時代は米国メーカーK2のスキーのテスターをやっていた。1973年に石原プロモーションに入社。1976年に日本テレビ「大都会」の新聞記者役で俳優デビュー。1980年からは「太陽にほえろ!」にドック刑事役で出演。1985年に歌手の松田聖子と結婚。しかし1997年に離婚。娘は女優の神田沙也加。

神田正樹

Sponsored Links

神田正樹と長谷川理恵の熱愛発覚!朝帰り腕組みデート

神田正樹と長谷川理恵の熱愛が発覚!年齢差18歳!長谷川の左手の指には指輪までつけていたと2010年12月に報じられました。

ふたりはイタリアンレストランで目立っていた。
有名シェフが作る評判の前菜やパスタが並ぶテーブルよりも!
男性は女性の方に椅子を斜めにして座り、女性は男性の方に体を半分傾けて座っていた。
男性は神田正樹、その隣にいるのは長谷川理恵だった。
長谷川といえば石田純一だ。
彼と破局後は、同世代の男性と恋の噂が何度かあったんです。
でもいま、彼女が心を寄せているのはまもなく還暦を迎える神田正樹だった。 

ふたりが急接近したのは、神田が司会を務める、朝だ!生です旅サラダ。
2010年5月に放送されたイタリア特集のゲストが長谷川だった。
「もともと理恵ちゃんの元彼の石田さんと神田さんはゴルフ友達だし、理恵ちゃんの実家がある鎌倉に神田さんが住んでいたこともあったり、ふたりともスポーツが大好きだったりで、共通点がいっぱいで年の差なんて関係無く、すぐに仲良くなったんですよ。でも一番好きなのはイタリア料理の好みがあったことみたい。2010年6月に神田さん常連の店に連れて行ってもらってからは、頻繁にふたりで会うようになったみたいです。週1にその店に通っているようですよ」(テレビ関係者)

冒頭に戻り、その夜、ふたりが店をあとにしたのは午後11時過ぎ。
長谷川と神田は知人ふたりの合計4人でタクシーに乗って、2軒目のカラオケスナックへと向かった。
他のふたりは長谷川と神田を気遣い通りをどんどん歩いて行った。
神田は着ているダッフルコートを脱ぎ、長谷川にかけてあげた。
ふたりだけの世界に完全に入り浸っているようだった。
カラオケに入ると、神田は長谷川のためといわんばかりにマイクを握って、山根康広のGET ALONG TOGETHERを歌った。
神田はいきなりプロポーズの曲を歌ったのだ。 

実は最近、神田と長谷川の目撃情報は多数あった。
自宅近くの高級スーパーでは。
「2010年11月の初めぐらいから何度かみました。神田さんはキャップを、長谷川さんもキャスケットを深くかぶっていたけど、長身の美男美女で目立っていたから、みんな気づいていたんじゃないかなぁ」(スーパー関係者)
再び冒頭のカラオケに戻る。
午前3時頃にふたりは一緒にタクシーに乗り込み神田の自宅近くマンションで降りた。
結局、長谷川が神田の自宅から出てきたのは、翌日の昼過ぎ。
前日と全く同じ服装で、顔はノーメイクで左手薬指にはリングが光っていた。

Sponsored Links

神田正輝が被災地で見せた炊き出し愛

「現地では俳優、スタッフともに少しでも同じ気持ちになろうということで、石原プロのみんなで旧議会堂の床に毛布をひいて寝袋で雑魚寝し、お風呂にも入らない生活を続けていました」(炊き出しスタッフ)
2011年4月14日から7日間、石原プロモーションが宮城県石巻市で炊き出しを行った。 

神田正輝は都内での仕事が終わると駆けつけた。
まだ寒い被災地で一生懸命炊き出しを振る舞う神田。
その元気の裏には交際中の長谷川理恵からもらった秘密兵器があったという。

「彼は長谷川さんからバレンタインデーにラルフローレンのカーディガンをもらいました。それを現地に持っていっていたそうです。炊き出しの最終日の深夜には雪も降りました。寒さで寝れないメンバーもいましたが、彼は温かそうに寝ていましたよ」(別のスタッフ)
「神田さんは現地ではおでんを担当していました。味付けも評判でしたよ。長谷川さんから伝授された味だとか」(スタッフ)

現地で被災者に幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せなんだよと声をかけていたようだ。ふたりの交際は順調に続いているようだった。

神田正輝

長谷川理恵と神田正輝との再婚は厳しかった

長谷川理恵といえば、石田純一と不倫をし略奪。そして、石田が長谷川と結婚後に住む家の土地を約3億円で購入しましたが、振られて破局。婚約中の破局は普通でもありますが、慰謝料は一切払わず。そして、2009年に石田純一が東尾理子と結婚。

長谷川は結婚に焦っていたのでしょうか?神田正輝と結婚がしたくて、家に押しかけるも追い出されたようです。しかし、諦め切れずに神田正輝の家の近所に引っ越しをしたそうです。一人の時間を大事にしたい神田正輝と、いつも一緒にいたい長谷川理恵の価値観のズレが生じてたようです。

2011年11月13日の夜10時過ぎ、長谷川は都内のレストランで食事を楽しんでいた。
隣にいたのは神田正輝。
ふたりが店を後にしたのは11時過ぎ。
同じタクシーに乗り込み閑静な住宅街へと帰っていった。
そこはこの夏に長谷川が引っ越したばかりの新居だった。
神田の自宅マンションへは車で5分程度の近所転居だった。 

長谷川と神田の知人がこう話す。
「とうとう神田さんが再婚を決めたようなんです。理恵ちゃんもこの1年、よくがんばりましたよ。あれだけ渋っていた神田さんを動かしたんですから」
熱愛発覚当時から長谷川は結婚をしたいと逆プロポーズでアピールしていた。
しかし、神田の方は、公の場で再婚を聞かれても「ないない。ひとりでいるのが一番」と公言してきた。 

長谷川といえば、好きなら私に合わせてという恋愛スタイルだった。
付き合ってきた男達は彼女のいうことを聞いてきた。
石田純一とのエピソードでは、同棲していたのにもかかわらず、「臭い!あっちいけ」といって寝室から追い出したこともある。
また、シュークリームが食べたい長谷川のために、人気店に並んだ石田が、3日連続で売り切れで買えなかった時には、「やる気があるのか!」となじったこともある。 

しかし神田は、長谷川にとってこれまでの彼とは違うタイプ。
「会いたいというのはいつも彼女からだし、会いたいといっても神田さんが会ってくれないことがよくあったんです。そんな恋愛は、彼女にとって初めてだったようです」(長谷川の知人)
そして、長谷川はどんどん神田に魅了されていった。
魚や野菜ばかりでなく、神田の好物のステーキもたべるようになった。
とはいえ、自分の考えと真逆な神田が彼女の思いに、すぐに応えることはなかった。
「理恵ちゃんは普通に結婚して子供がほしかったんですけど、神田さんは家庭よりも束縛のない大人の恋愛関係でいたかったんです。理恵ちゃんは結婚の話を切り出したら、空気が悪くなって喧嘩になっていました。私、重い女になっている・・・振られるかもとぼやいていましたよ」(長谷川の知人) 

「一緒に住みたいのが本音だけど、彼はひとりの時間を大切にしているし、いつでも会ってくれるわけではない。だから理恵ちゃんは、せめていつでも会える距離にいたいという一心で、神田さんと相談して近所に押しかけ引っ越しをしたんです」(ファッション誌関係者)
神田はこの長谷川の気持ちを受け止めることは出来るのでしょうか。

長谷川理恵

長谷川理恵が神田正樹に求婚!しかし拒否され破局

神田正樹の家の近くに引っ越しをして、通い妻状態で結婚秒読みだったふたりに何があったのでしょうか?長谷川理恵が、神田正樹に結婚を迫ったら、まさかの拒否をされ破局したそうです。結婚を焦ってしまったのでしょうかね・・・。

2012年の節分の日、神田正樹は、豆まきに参加していた。
集まった報道陣に「福はいっぱいくるよ」とにっこり。
バレンタインデーについては、明言は避けたものの、「朝、誰かが作ってくれたらいいよね」と交際が順調だと思われた。 

しかし、バレンタインデーの当日、長谷川理恵は、自身のブログで、神田と破局したことを明かした。
「私は、1年間プロポーズを信じて待ってきました。でも残念ながら願いは叶いませんでした」
なぜ破局になったのだろうか?
ふたりの出会いは、2010年5月に放送されたイタリア特集のゲストが長谷川だった。2010年11月にはデート現場が報じられ、それから1年後の2011年11月にもデート現場が報じられる。
そして、2011年夏、長谷川は神田のマンションから車で5分の場所に引っ越しをし、押しかけ転居状態だった。 

結婚への秒読みは始まっていると思われていたが、実際には、長谷川と神田との結婚への温度差は開くばかりだったようだ。
長谷川は交際当初から、結婚という言葉を出してきた。
そして、アピールを約1年間してきた。
神田が再婚の及び腰なのは、聖子との間の娘、沙也加の存在だった。
「神田さんは沙也加さんが結婚して幸せになるまで、自分は結婚できないと言っていたんです。聖子さんが神田さんと別れて、歯科医師と再婚した時、沙也加さんが精神的にまいってしまったことがあったようです。当時沙也加さんは11歳でしたからね。でも沙也加さんはもう成人で恋人もいる。あの時とは状況は違っているから、神田さんの再婚しない理由は理恵ちゃんからすれば、言い訳にしか聞こえなかったのかも」(長谷川の知人) 

長谷川は、年明けに覚悟を決めた。
「理恵ちゃんの方から神田さんに切り出したんです。私は凄く好きだし、ずっと一緒に歩んでいきたいけど、どう考えてる?私はあなたとの未来が見えているのに、あなたは見えないの?と逆プロポーズをしたそうです。でも神田さんの答えは、今の段階では結婚は考えていないけど、将来結婚したくなるかもしれない。でもいまのまま結婚を考えないかもしれないと言ったそうです。もともとふたりには温度差がありましたが、結婚をお願いしたら結婚してくれると信じていたので、かなりショックを受けたようです。人生で初めて男性に拒絶された」(同上)

結婚を今することができないとわかり、38歳という年齢は決して若くないので、見えない未来を追うより、見える未来の方を考え別れることにしたようです。
石田純一には、かなりひどい婚約破棄をしたので因果応報なのかも。

神田正樹

長谷川理恵が神田正輝への未練!引っ越しはしないまま

まさかの破局となった長谷川理恵と神田正輝。破局の原因は、長谷川の逆プロポーズが失敗。結婚を早くしたい長谷川は、神田に何度も結婚を迫っていたようです。そして、神田の家の近くに引っ越しをし、半同棲生活を開始。準備万全だったのに、神田の結婚をしたくない意思はかえることができなかった。まだ、長谷川の方は失恋を引きずっていたとが2012年3月に報じられました。

長谷川理恵と神田正輝はいつも結婚秒読みといわれていた。
しかし、バレンタインの日に、長谷川は破局したことを発表した。
その直後の2012年2月22日、元カレ・石田純一が会見で長谷川から電話があったことを明かした。
「長谷川は将来像が重ならないといっていた。非常につらい。でも自分が決めたことだから前を向いていきたい」 

別れてから1ヶ月以上が経過したが、押しかけ転居をしていたため、長谷川の自宅は神田の自宅から車で5分の近所のままだ。
それゆえ未練もなかなか断てないでいる。
「かなり落ち込んでますよ。自分で出した結論だけど、なかなか気持ちが上がらないといってます。年齢のこともありますし、神田さんと別れたからといって、彼以上の男性に会える自信もないみたいで・・・愛犬によく話しかけていますよ。凄く辛そうです」(長谷川の知人)
長谷川は石田純一と付き合っていれば、今頃は結婚できたかも・・・

長谷川理恵

長谷川理恵の幸せでき婚も神田正樹が許せない?

神田正樹と結婚をするために、神田につくした交際をしていた長谷川理恵。逆プロポーズをしたけど、結婚には首を縦に振ることなく断られてしまった長谷川。自らブログで神田とのお付き合いを自ら終わらせたと報告してましたが・・・。その後、すぐに別の男性とでき婚を発表。神田と交際期間がダブることが話題になっていました。結婚が決まった長谷川はとても幸せそうだと思われていたのですが、神田への未練は消えていなかったようです。

2012年6月上旬、アメリカ・オレゴン州にある一番古い教会で長谷川理恵と楠本修二郎氏と結婚式を挙げた。
妊娠5ヶ月となりお腹は目立っていたが、ドレスやヒールも妊婦を意識させないものを選んだのだろうか・・・。

その挙式直前に発表された、長谷川の著書・願力 愛を叶える心が波紋を呼んでいる。
そこには自己主張ができなかった少女時代に始まり、結婚に至るまでの恋愛の数々が赤裸々に語られていた。

例えば、石田純一との不倫が公になり、バッシングを受けた当時の心境を次のように言っている。
「もう愛し合ってもないし一緒に住んでもない夫婦なのに、なぜ私が掠奪したみたいに悪者扱いされるの?」

次の神田正樹とのこと。
交際は長谷川曰く、彼の猛アプローチからスタート。
その直後から、神田は長谷川に結婚を期待させる言葉を連発したという。
「あなたは僕と同じ姓になるんだよ」「結婚したら家を建てような」「いつ妊娠して子供が生まれても丈夫なようにキッチンの台は低くしよう」「親友がいるスペインのバルセロナでひっそりと挙式したい」

交際中、会見やテレビで長谷川は神田との結婚の意思を何度も明らかにした。
それはあたかも逆プロポーズのようだった。
しかし、この本で改めて長谷川が強調しているのは、私の発言には根拠があったということだ。
「毎月、妊娠検査をしていたし、検査薬もたさくん買い溜めていた」というように、子作りも真剣に考えていたのだから。

一方で束縛されるのが嫌だった神田は、長谷川にスケジュールをいちいちチェックしない、ひとりの時間を奪わないなど、お願い5ヵ条なるものを書いた用紙を渡したという。
しかし、一向に結婚の話が現実味にならないことに、長谷川は「私はもしかしてごまかされている?」と思い始めたという。
それはいわば、結婚詐欺にあってしまったとでもいわんばかりの記述だった。

さらに著書では夫になる楠本氏についても書かれていた。
「プロポーズの言葉とともにハリー・ウィンストンの箱を渡してくれた。しかし、その瞬間、私は本当に最低な女だった。箱を開けて指輪を見た時に、あぁ、小さいと思ってしまったのだ」
神田正樹への未練は、子供が生まれることで消えるだろう。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ