神田うのは旦那と別居で離婚危機も!ママビジネスで実業家に

モデルの神田うのは5歳のときにバレエを始める。1989年に14歳でモデルを始め、17歳のときに雑誌「プチセブン」のモデルに。高校卒業後、フランスの有名なバレエ学校に合格するも、モデルの仕事もあって辞退。19歳の頃から「学校では教えてくれないこと!!」や「笑っていいとも!」等のバラエティ番組にも出演。1999年、毛皮メーカーとのコラボレーションで「コスタ・モーダ・ウノ」ブランドを発表。その後、サングラスブランド「U-NO」を発表。2008年5月から自身のブランドUNO KANDAを始めています。

神田うの

Sponsored Links

神田うのは旦那と別居で離婚寸前だった

超セレブ婚をした神田うの。何度も結婚式をあげ、ラブラブだった新婚生活にまさかの亀裂が生じていたようです。
夫婦仲に亀裂を生じた原因は、どうやら両者の浮気だったようです。
ついに夫の方が神田うのの携帯電話まで折ってしまい、別居するまでになっていたと2009年8月に報じられました。

2009年8月15日、神田うのの帰省は突然のことだった。
夫婦喧嘩の末、うのは自宅から車で数分の距離にある実家へ逃げ帰ったという。
自らのブログで内情を明かした。
「今夜も皆様が心穏やかに過ごせます事を願っております。それはなぜなら只今UNOはダーリンに携帯電話を折られたからです。今回が初めてではありません。過去にも何回も折られました。」

これまでもふたりの喧嘩はたびたび伝えられている。
2008年3月には夫とクラブホステスの温泉旅行が報じられ、一方のうのも、パリで男性と密会をしていた。
が、どんなに喧嘩をしても公にすることはなかった。
「それなのに、ブログで赤裸々に告白するなんて、よっぽどなにかあったのか・・・。夫の方が、妻の携帯電話を折るなんて驚きました。単なる痴話喧嘩じゃありませんよ。それだけに心配する声があがっているんです」(芸能関係者)

夫婦喧嘩のきっかけは一本の電話だったという。
「UNOの中では彼の得意とする責任逃れに頭がきました。また始まったという感じでした」
ブログの反響にマネジャーから内容を削除することをすすめられたという。
さらに自宅に戻るために迎えにきてもらおうと夫に連絡をとったものの、逆に交換条件を出され、新居に戻ることを断念した心境も綴り、事の経緯をリアルで報告していた。

結局、夫から自宅の鍵と携帯電話がポストに届けられたのを見て、自宅に戻る決心をしたという。
「実は彼女が実家に帰るのはこれが初めてなわけではないんです。ちょっとした喧嘩をすると車で10分ほどの実家にすぐに引きこもるんですよ」(うのの知人)
今回はひとまず帰宅をし仲直りをしたようだが、今後、この夫婦が離婚する可能生はあるかも知れない。

Sponsored Links

神田うの妊娠も夫とは喧嘩続きの夫婦生活

パチンコ経営者の西村拓郎氏と玉の輿結婚をし、周りがひくほど8回もの挙式をした神田うのですが、2011年5月、ずっと喧嘩ばかりしていたようです。これはもしかすると将来的に離婚する可能生もあるかも?

2011年4月上旬の夜、神田うのと夫である西村拓郎氏は、東京のミッドタウンでショッピングを楽しんでいた。
神田は、夫の腕を片時も離すことなく、体をぴたっと彼にくっつけれ歩いていた。
23才の時に出会い、約8年の交際を経て2007年に挙式。
結婚生活は3年半になるものの、新婚のようなラブラブのようだ。

「うのちゃんは結婚直後からずっと子作りを拒否していました。親友の伊東美咲さんが昨年の6月に出産した時も、うのがBABYだからといって拒否してたんです。それが2010年の秋ぐらいから解禁になったそうです」(芸能関係者)
ついにママになったものの、大丈夫なのか?という声もあるようだ。
「うのちゃんは別居がライフスタイルといって、年中喧嘩しては実家に帰っています。つい最近も別居してましたよ」(テレビ局関係者)
実は冒頭のデートも仲直り直後だったようだ。
出産は2011年10月後半を予定しているようだ。
子供が産まれることで母親としての自覚が芽生えるのではないでしょうか?

神田うの

激太りで妊娠してから食欲が止まらない

待望の妊娠をした神田うの。贅沢病なのか?それとも妊娠などが影響したストレスなのでしょうか?食べ過ぎで激太りしているようです

2011年8月15日、真っ赤なワンピース&ヒール姿で妊娠らしからぬファッションで、都心を闊歩していた神田うの。
「妊娠8ヶ月を迎えた神田うのさんですが、食欲が凄いんですよ。妊娠前より体重が14キロも増えて。うのさんはおしりは2倍になるし、今までの服が入らないと苦笑いしていました。胸も人生最大に大きくなって、牛みたい。可愛くないから嬉しくないって」(芸能関係者) 

うのは妊娠後に食生活が激減したようだ。
「自身のブランドを持つ彼女は、自らデザインした服をまとうモデルの役割も大事ですから、これまでは体調管理や体重管理をして食事にも気をつかってました。それが妊娠したとたん、食べたいものだけを食べるようになったようです。仕事から帰ってきた彼女のために、旦那が夜食を作ってくれたりもするそうです」(アパレル関係者)
旦那はうのが激太りするのに怒ってると思いきや、喜んでいるという。
「子供をほしがったのもご主人の方ですから、妊娠後はうのさんのワガママがさらに拍車がかかったみたいですね。でも、彼はよほど嬉しいのか、文句ひとつ言わず妻の好きなようにさせてあげてます」(夫婦の知人) 

うのはブログでさらに14キロ体重が増えたことを告白している。
1ヶ月で1キロ以上増えるのはいくら妊婦でも危険ということも書かれていました。
ストレスで太っていると思われましたが、幸せ太りだったようです。

神田うの

神田うのがママビジネスのカリスマになっていた

神田うのは青年実業家でパチンコ店チェーン経営者の西村拓郎氏と結婚してからは、あまりテレビで姿を見なくなりました。出産と育児でブログで活動をしていた神田うのですが、彼女はいま、ママビジネスで実業家になっているそうです。

「最近、うのさんとママ友になりたいという芸能人ママたちが増えているんです。倖田さんもそのひとりでした」(芸能関係者)
神田うのは、2011年10月に長女を出産し、赤ちゃんブランドを設立した。
そんな彼女が2012年3月18日のブログで倖田來未、中西モナ、ほしのあきと自宅でランチをしている姿を報告していた。 

ママ友のメンバーには、伊東美咲、NHKアナ・青山祐子など芸能界では10名以上いるという。
うののママ友つながりは、業界や所属事務所を超えて広がっている。
うのの交友関係が広がったのはあるビジネスがきっかけだったという。
「2000年頃に始めたパンスト・ビジネスでした。当時は各分野の有名人たちに使ってもらえればと、無償で商品を送っていたんです。それが縁となり、いままで知り合うことのなかった人と交流がうまれました。そして事業は大成功をし。彼女は実業家としても有名になり、人が集まるようになったんです」(知人) 

うのはパンスト事業の成功で5億円の豪邸を建てている。
「芸能人ママでも、夫の将来や自身の今後に不安を感じている人は多い。だからビジネスの手本になる彼女に近づく人も多いのでしょう。ほしのさんも自分で矯正下着のプロデュースをやったりしてます。でも成功は難しいようですね」
2012年、芸能界では神田うのをボスとするママタレの輪があるとのことです。

神田うの

ペニオク騒動でほしのあきをママ友の会から追放していた

ペニオク詐欺騒動に、20名以上の芸能人が関わっていました。そんな中で、一番報道され、叩かれたのがほしのあきと小森純でした。この件は裁判も終わっており、ほしのたちは被害者だという位置づけになりましたが、納得している人は少ないでしょう。本人達はペニオクサイトが詐欺だとは知らなかったといっておりますが、実際に落札をしていない商品を安価で落札をしたと書いていました。

この騒動が起きてから、これまで何度も神田うののブログに登場していたほしのあきがまったくでなくなったそうです。この件について、うのもかなり怒っているのでしょうか?三浦皇成とできちゃった婚をし、今後はブログでママタレとして活躍する予定だったほしのあきは大ピンチに陥っていたようです

「うのちゃんの2012年のブログには、あきちゃんがママ友対談に来てくれたなど、ほしのさんの名前がよく出ていたんですが、2013年1月以降は彼女の名前はでなくなりました」(ファッション関係者)

ペニーオークションサイトでの嘘の落札情報をブログに書き込んだほしの。
このことが詐欺に加担したと批判された。
2013年1月に自身のブログにお詫びのコメントを出して以来、芸能活動はほぼ休止状態にある。
頻繁にうののブログに登場していたほしのがでなくなったのもこの時期だ。

「ペニオク騒動後、うのはママ友仲間の前で、当分の間、あきちゃんと一緒に食事するのはよそうかな パーティーに呼ぶのはやめようかなと漏らしていたそうです。ママ友の会には、中西モナ、伊東美咲らが出席していたそうです。ペニオク騒動で評判を落としたほしのと同類とみられるのを嫌がったのだと思います」(芸能関係者)
こうしてママ友の会からほしのは追放された。

ほしのはうのの最側近だった。
「うのの旦那さんのパーティーがあると、MCをほしのにお願いをしていました。ほしのがオリジナルブランドを立ち上げる時には、うのがほしののブレーンとして頑張りました。お互いに仕事では協力しあう仲だったのですが・・・」(同上)
ほしのは公私にわたって、うのに可愛がられていた。
しかし、仕事面でも断絶したという。

「うのがデザインする予定のコレクションのモデルリストには、ほしのの名前はなかったそうです。予定されていたうのの夫が主催するクライアントのためのパーティーのMCの仕事もキャンセルしたそうです」(別の芸能関係者)

事件後、ほしののテレビの仕事はほぼ無くなった。
うのからも見放され、ほしのの相談相手は小倉優子ぐらいしかいないそうです。

謝罪をしましたが、ファンを騙して詐欺サイトへ誘導した行為はひどいと思います。
最初の謝罪は、自分は知らなかった騙されたというようないい方でしたし。
ほしのはこのまま芸能界から消えてしまうかも知れませんね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ