Perfume樫野有香の彼氏は!太田好治や坪井泰一郎と熱愛

歌手の「かしゆか」こと樫野有香は、2000年に「あ~ちゃん」こと西脇綾香、「のっち」こと大本彩乃とともにテクノポップユニットPerfume(パフューム)を結成。2002年にインディーズデビュー。2005年にシングル「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。以後、「ポリリズム」「ワンルーム・ディスコ」などがヒットしています。

樫野有香

Sponsored Links

Perfume・かしゆかが写真家・太田好治氏と熱愛

東京・世田谷区三軒茶屋の住宅街の一角にひっそりとたたずむカフェがある。2009年5月中旬、通りに面したテラスの前ではひょろりと背の高い男性がひとり、携帯電話を片手になにやら話し込んでいた。
5分後、ひとりの女性がカフェに歩いてきた。どうやら待ち合わせのようだったみたいだ。
女性が着るグレーのワンピースは超ミニで、重ね着した白いキャミソールの下から伸びた長い足がやけに目立つ。男性を確かめると女性はニコリと笑った。
この女性こそ、Perfumeのかしゆかこと樫野有香なのである。

店の前で合流したふたりは、混み合う店内の一番奥にひとつだけある個室へと入っていった。
パフュームといえば、のっちこと大本彩乃のお泊りデートが報じられたばかだった。
ネットではがっかりした。彼女をアイドルとしてみていた自分に改めて気づかされたなどという意見があった。

4~5人は座れそうな個室のソファに向かい合うように座ったかしゆかは、足を伸ばし、完全リラックスモード。
注文を済ませると、せきを切ったように身振り手振りで話し始めた。
数日後にライブを控えたかしゆかは、カレに話しを聞いてもらうことで安心したいのかも知れない。
自宅の食卓のようにパクつくふたり。
食べ終わるとさっさと個室から出て、男性が会計を行っている間も、ふたりは店員と楽しそうに談笑している。
ふたりを店を出て、人通りのほとんどない遊歩道へと入っていく。
当然のようにふたりは寄り添い、腕を組んで・・・と、期待しがちだが、実はそうではなかった。
とたんに距離をあけると、ふたりは別々の道を進み始めたのである。

樫野有香

このへんな行動が目立って仕方がない。
結局、何かを警戒しながらカフェから数分の所にある、かしゆかの自宅マンションの前まで先に来ると、携帯電話を取り出し、かしゆかにかける。
携帯電話を受けたとたん、かしゆかはあたりを見回したり、来た道を引き返しては中々マンションに近づこうとしない。
結局、この日は、ふたりがかしゆかのマンションに入らず、男性はどこかに消え、かしゆかはひとりタクシーで男性の住むアパート方面へと走りさったのである。
この相手の男性は、長身の細身でイケメンで20代後半の太田好治(よしばる)氏。
CDジャケットや音楽雑誌などで活躍する写真家である。

ところで、ふたりがこの場所で密会したのはこれが初めてではない!
これよりちょうど1週間前の午後9時頃、かしゆかは世田谷区にある太田市の自宅アパートを訪れた。
慣れた様子でアパートの階段を上り、部屋へと入っていく。
それから1時間後、かしゆかと太田氏ら数人が出てきて、アパート前に停めてあったワンボックスカーに乗り込んだ。
その車が例のカフェに着くと、彼らはテラス寄りの席に陣取り、ふたりは並んでピッタリと寄り添って座った。
かしゆかは太田氏の右頬を左手でなでたり、腕をさわったりしている。
彼女はインタビューで理想の男性をきかれた時、「色白で、背が高くて、ナヨっている人が好きです」と語っていたが、まさに太田氏がこの条件そっくりだった。

Sponsored Links

樫野有香が元モデル・坪井泰一郎と交際

2009年に、かしゆかこと樫野有香は初スキャンダルが報じられました。2013年、Perfume・かしゆかが写真家・太田好治氏と熱愛が発覚!今度は元モデルでDJ活動をしている、坪井泰一郎との熱愛が報じられました。かしゆかは、男に好みも合わせ尽くすタイプの女性のようです。

2013年6月30日深夜、中目黒のクラブ「S」の前に一人サングラスをかけた女性が姿を現した。
全身黒ずくめの女性は店内に消えていく。

「おつかれさまでした!」
すっかり、辺りが明るくなった朝の5時、Sから客やスタッフたちがゾロゾロと出てくる。
すると最後に出てきた
10名弱のグループの中に、先ほどの女性の姿もあった。
サングラスを外して微笑んでいる女性は、Perfume・樫野有香だった。

実は、Perfumeは4時間ほど前まで、テレビの音楽番組の生放送に出演していた。
深夜の仕事を終えたばかりのかしゆかが休む間も惜しんで、クラブSに駆けつけたのは理由があった。
かしゆかは、集団の中にいた長身の金髪のイケメン君とじゃれ合いながら、夜明けの街を歩きだした。

樫野有香

かしゆかの初スキャンダルは、2009年の20歳当時だった。
写真家・太田好治氏のカフェデート。
「当時、かしゆかに熱愛報道があっても、ファンの間に動揺はあまりうまれませんでした。というのも、自然と上目使いをする、初対面の男性にボディタッチができるなどと、自ら発言するなどかしゆかは天然で小悪魔キャラとして認知されていましたので」(音楽ライター)

かしゆかは時間のないなかで、メイクも着替えもカレ仕様にしていた。
彼女の彼氏に尽くすレベルの高さと愛情が伺える。
Tシャツはイベント用のもので、仲間が皆お揃いの物を着用しているが、足元を見ると、ふたりだけお揃いのシューズで決めていた。

クラブから出た一向が向かったのは渋谷にあるダイニングカフェ。
しかし、30分ほどでかしゆかは金髪と別の小柄な男性3人で店を出て歩き出す。
人目を気にしたのか、微妙な距離を保ちつつ、彼らが向かったのは、渋谷にある高級マンションだった。
3人で打ち上げでもするのかと思っていたら、小柄な男性は立ち去っていった。

かしゆかとふたりで部屋に残った男性の正体は、メンズ誌・CHOKi CHOKiの元モデル・坪井泰一郎だ。
最近はDJなどでも活動をしている。

「カレはPerfumeのプロデューサー中田ヤスタカ氏ととも親交があるので、そのつながりで知り合ったのでしょう。2012年末頃から、カレの出演するDJイベントにも、かしゆかが訪れる姿がたびたび目撃されています」(クラブ関係者)
ふたりは交際をしているようです!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ