極楽とんぼ加藤浩次がスッキリ司会で家新築?嫁や自宅は

2006年4月から日本テレビ系朝のワイドショー「スッキリ!!」の司会を務める、お笑い芸人「極楽とんぼ」の加藤浩次。嫁は元モデル・女優の緒沢凛で1男2女の父。

加藤浩次

Sponsored Links

スッキリ本番中に消えた

2008年9月、朝の情報番組「スッキリ!!」で司会役の加藤浩次が生放送中に退席するという珍事が起きた。
なぜ加藤浩次は職場放棄をしたのか?何やらスッキリしない理由があったようだ。

テリー伊藤は夏休み中で、当日の出演者は加藤と葉山の2人だった。
番組では三笠フーズによる事故米の転売問題、次にロシア人力士の大麻疑惑が取り上げられた。
8時40分、加藤はそれらの問題が一段落すると「さぁ、私、今日はのっぴきならない事情がありまして、ここで失礼させて頂きます」
突如こう切り出し、代役の人を紹介したのである。

日テレ関係者が言う
「テリー伊藤を含め、メイン司会者が2人いなくなるなんて前代未聞のことです。加藤は大人の事情がありましてととぼけていたが、シャレにもならない話ですよ」
視聴者もさぞびっくりしたのではないだろうか?

では一体何があったのか。
「加藤は当初、どうしても抜けれないロケがあり、時間が重なってしまったと説明していたそうです」(日テレ幹部)
「で、こっちが独自に調べると、レギュラー出演しているめちゃ×2イケてるッ!の特番のロケに行ったことが判明しました。早い話、ダブルブッキングだったわけです」
生放送をすっぽかし、ライバル局に行くとは。
ことの真相を知り、日テレ幹部も激怒したという。
めちゃイケでは現在、加藤の元相棒、山本圭一の復帰に向け、極秘に特番を作っています。
山本は2006年7月に淫行問題を起こして、現在は謹慎中の身である。

実は、8月30日の放送で復帰させるという話もありました。
ですがこの日は24時間テレビと重なり、マラソンランナーには、加藤と同じ吉本興業に所属するエド・はるみが起用されたので計画はお流れになった。
その後、計画は再び始動し、現在ドキュメントバラエティとやらのお涙頂戴企画で山本の芸能界復帰までの軌跡を撮影中だという。

やっぱり山本の復帰は本当にあるのか。芸能界って犯罪を犯しても本当に軽い世界ですね。

Sponsored Links

スッキリ首で降板騒ぎ

日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ!!」。
その司会者・加藤浩次が生放送中にスタジオを抜け出すという椿事が起きたのは2008年9月10日のことだった。
以来燻っていた彼の責任問題が、うちに「番組降板」の形で決着。
後任に内定したのは、あの後輩芸人だった。
「4月改編つまり2009年3月一杯での加藤の降板が、先日、内定しました」
そう明かすのは、日テレ関係者である。
「実は、途中退出がフジの番組収録のためだったと判明した直後に、編成部では加藤の降板もやむなし、の判断に至った。スポンサーからも加藤の行動を疑問視する声が上がっているという。編成と営業との間では早くから”加藤降板”のコンセンサスができていたんです」

「最後は、吉本興業のチーフマネージャーを呼んで、『スッキリ!!』のMCを代える意向があると明確に伝えたんです。
吉本側は、最初はこちらの翻意を求めたが、それが無理と見るや、後任に加藤の後輩である”陣内智則”を強く推してきたんです」
「日テレも、あわよくば紀香をコーナー司会に、と計算しているようです」(芸能記者)

先の関係者が続ける。
「問題は、加藤本人にどんなタイミングで伝えるか。相変わらず視聴率8~9%台と、裏の『とくダネ!』を凌ぐ勢いなので、降板など無いと高をくくっている。本人がやる気を失っても困るので、降板の1ヵ月前、来年2月までは伝えないことになりました。知らぬは本人ばかりなり、なんです」

吉本がそんな方針を決めた背景について別の記者は、
「強姦騒動で芸能界を追われた相方・山本圭一の復帰計画が今進んでいる。吉本は、もう山本には関わるなといい続けているのに加藤は言うことを聞かない。今回の降板は、吉本のちょっとした”お灸”の意味もあるようです」

加藤浩次

4億円の家を新築

2012年10月めちゃいけで16周年パーティーが開催されました。
開催された場所は、加藤浩次の新築豪邸。1階のみがテレビで映っていましたが、リビングは50畳はあるんじゃないかというような広さで、スタッフとめちゃいけメンバー20人が楽に入れる広さでした。
相方がいなくなりピンでする仕事が増えた加藤。ギャラはいくらもらってるのでしょうか?

「オレ 家買った!」
2012年10月16日放送のめちゃイケ16周年で、購入したばかりの地上2階建て地下1階7LDKの大豪邸をテレビで披露した加藤浩次。
2階まで吹き抜けの大きなダイニングキッチンに、緑に囲まれたウッドデッキ付きの庭。
この豪邸は、都内の高級住宅地の一角にあった。

「敷地面積は100坪ほどで、土地が2億5000万円、建物は1億5000万円はするでしょう。4億円はする物件ですよ」(地元不動産業者)

加藤は2006年から情報番組スッキリの司会をし、今ではすっかり朝の顔となった。
視聴率も2012年上半期の平均でとくダネ!を抜き、はじめて同時間帯の民放トップになった。
そして、2012年現在、7本のレギュラー番組を持つ売れっ子になった。
しかし、それまでは苦労もたくさんしてきた。

20代の頃は、老朽化したアパートの2階に住み、その1階のバーでアルバイトをして生計を立てていた。
そこから努力を重ね、この豪邸を建てるまでになった。
スッキリのおかげといっても過言ではない。
スッキリのオファーがあるまでの加藤の生活は、明け方まで飲み歩く自堕落な日々だった。
さらにニュース番組もあまりみたことがない。
芸人仲間からは、「すぐに辞めさせられても、芸人としてはおもしろいじゃん」と言われ、軽いのりで引き受けた。

案の定、加藤は知識がほとんどなく、生放送でのトークは盛り上がらず。
そして加藤は基本からの猛勉強を開始する。
「加藤さんは知り合いに頼んで、新聞社やテレビ局の記者を紹介してもらい、勉強会をするようになりました。番組が始まって6年ですがいまでもしています」(テレビ局関係者)

スッキリも司会も慣れてきて順調だったのに、最大の試練が訪れる。
相方・山本圭一が未成年との淫行事件で逮捕されたのだ。(書類送検)
不起訴処分の翌日、加藤はスッキリの冒頭で号泣し謝罪をした。(ネットでも涙がでていないので嘘泣きだと批判にあいましたね)
山本の代わりに加藤は頭を下げ続けた。

この騒動があった直後、知人との食事会で次のことがあった。
「一緒にいたうちのひとりが、山本はこれで終わったなって言ったんです。それを聞いた途端、加藤さんは、お前にあいつの何がわかるんだってつかみかかっていました」(テレビ局関係者)
加藤が今でもコンビ名の極楽とんぼを外さないのは、山本の復帰を待っているからだと報じられています。
綺麗な嫁、元モデル・女優の緒沢凛と1男2女の子供も豪邸も手に入れた加藤。後は、山本が帰ってくる日を夢みているそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ