TKO木下隆行は婚活に失敗!元妻と再婚を娘が望んでいる

お笑い芸人の木下隆行は1990年10月に松竹芸能へ入り。中学校からの友人であった相方の木本武宏とお笑いコンビ「TKO」を結成。1999年に一般人女性と結婚。2000年に長女が誕生するも、2003年に妻と離婚。最近では娘が両親の再婚を望んでいるという。

木下隆行

Sponsored Links

TKO・木下隆行が婚活中!デートで美女お持ち帰り失敗

バツイチで現在婚活中のTKO・木下隆行。必死に彼女を作ろうとしてるようですが、ことごとく失敗してたようです。やっぱりお金を持っていないと芸人はもてない?

「おもしろい~~キャハハハ」店の奥にある個室からは若い女の子の楽しげな声が聞こえてきた。
それに続いて「ふぇぇええい」という男の甲高い奇声が店内に響き渡る。
笑いが途絶えることはなくとても楽しそうだった。
2010年5月中旬の深夜、芸能人も数多く訪れる都内の人気居酒屋では、こんなやりとりが繰り広げられていた。 

この男はお笑いコンビTKOのデブな方、木下隆行。
TKOは芸歴19年でナイナイと同期デビューのベテランだが、ブレイクは2007年と超遅咲きの苦労人コンビ。
どうやらこの夜は、20代の美女とデートだったよう。
木下はかなり酔っていて、超ハイテンション。
「やっと会えたね」なんて話す木下に、美女もまんざらでもないような雰囲気で盛り上がっている。
テンションも上がりきると、今度は木下の甘えた猫なで声が聞こえてくる・・・。
「ニャンニャ~ン」(略)
聞いてるこっちが恥ずかしいぐらいのニャンニャンモードの木下。
でもそんな木下に嫌がるそぶりも見せず大爆笑の美女。
これはひょっとして良い感じ? 

深夜0時を過ぎたこと、店をあとにしたふたり。
このままお持ち帰りと思いきや、美女の態度が豹変!
フラフラになりながら近づいてくる木下を避けるように、一定の距離をあけて歩く彼女。
木下が停めたタクシーに一度は一緒に乗り込んだ彼女だったが、結局は途中で降りてしまった。
一緒にいた女性は一般の女性のようだ(事務所談)
木下はテレビで元妻に復縁を迫ったり、結婚をしたいと発言したりと、婚活をしているようだが、この日も上手くいかずに失敗をしたようだ・・・

木下は20歳の頃から交際していた一般人女性と1999年に結婚。2000年には長女が誕生。2003年に離婚。離婚理由は仕事がなく食べられなかった時代に、元妻から離婚を持ち出されたという。今でも元妻、娘と月に2、3回は会っていて、3人で旅行に行くこともあるという。娘は復縁し再婚を望んでいるそうです。

Sponsored Links

木下隆行の母も生活保護の不正受給?

2012年に吉本興業の河本準一の親族と母が生活保護を不正受給が発覚。今度は同じ吉本興業の梶原雄太が自分名義でローンを組んだ母にマンションを済ませてその母が生活保護費を不正受給するということが発覚しました。

そして、松竹芸能のTKO・木下隆行の母親が生活保護を受給するために嘘をついて申請をしたと自らの本で暴露していたことがわかりました。申請を騙して生活保護の受給は不正になるようです。生活保護騒動で、生活保護の法改正する動きが進んでいますが、本当に困っている人にとっては大変なことになりそうですね。

次長課長・河本準一に端を発した生活保護不正受給問題が2012年7月、お笑いコンビTKOの木下隆行に飛び火した。

実母の定子さんが2011年11月に出版した著書のなかで、過去に生活に困窮したとき、〝ウソ〟によって生活保護を受給していたとつづっていたという。事実なら不正受給に当たる可能性もあったというが、以降生活保護を受給する条件が一と厳しくなってきてますね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ