小谷真生子の離婚の原因は夫の借金だった!娘や年収に現在は

フリーアナウンサーの小谷真生子は1986年から日本航空に客室乗務員として勤務。1990年に退社しキャスターに転身。1991年4月からNHK「モーニングワイド」、1993年にNHK「おはよう日本」に出演。1998年から2014年までテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のメインキャスターを務める。現在はBSジャパンの「日経プラス10」のメインキャスターを務めています。

小谷真生子

Sponsored Links

小谷真生子が離婚!夫に騙されたと悩んでいた

2度目の結婚もわずか1年で離婚をした小谷真生子。離婚原因は、はっきりとしていませんでしたが、どうやら夫に借金があったことが結婚後に判明し、そこから騙されたという気持ちが強くなり離婚したそうです。

「町中の画廊でメキシコ近代画家の巨匠、ルフィーノ・タマヨの版画に出会って、衝動買いしてしまったんです。私は初めて購入したのこの絵は、50万円ほどで当時の2ヶ月分の給料でした」と、あるインタビューでこんな金銭感覚を明らかにしていたのは美術品競売会社のサザビーズ・ジャパン社長・石坂泰彰。
そんな彼と、小谷真生子の離婚が報じられた。
その離婚の背景には、庶民離れした感覚があったという。 

ふたりの出会いは2007年2月、石坂氏の弟の紹介で知り合い、出会って2ヶ月でスピード入籍。
この時注目を集めたのが石坂氏の祖父だった。
第一生命、東芝で社長を務め、さらには経団連の会長にまでのぼりつめた。
財界の総理ともよばれたほどだ。 

小谷真生子

ふたりの離婚を報じた週刊誌は「石坂氏はお金にシビアな性格で、小谷にきみも家計を助けてくれといったことが彼女の父親に伝わり、怒りを買い、その後、夫と父親の板挟みにあった彼女が家を飛び出して、離婚したという情報だった」
しかし、小谷の知人はこう語る
「全然違いますよ。石坂さんは結婚する前から、多額の借金があったそうです。小谷さんは結婚してはじめてそのことを知り、騙された、金目当てだったの?と思ったようです」
ちなにみ小谷のギャラは、ワールドビジネスサテライト(現在は降板)1回あたりで50万円ほどとされ、年収は1億を超えるといわれていた。 

石坂氏に多額の借金があるということは信じがたいのだが。
「あくまで個人的なもののようですが・・・。もちろん借金自体が悪いわけではありません。でも、石坂さんが家に入れた生活費は、結婚後、最初の1ヶ月に20万円だけで、その後は借金を返すと月の生活費が5万円しか手元に残らないような生活だったそうです。さすがにこれはおかしいと小谷さんも思い、相談を受けた小谷さんの父親が、石坂さんに事情を聞いたことはあったみたいです。それに小谷さんが家をでたことになってますが、小谷さんが住んでた家に石坂さんが入ったんです。夫婦で相談の上、石坂さんにでていってもらったそうです」(知人)

結局ふたりの結婚生活は3ヶ月で終わったようだ。そして離婚するのに1年近くかかったのが真相のようだ。男に騙されて2度目の結婚をし、失敗したようです。

Sponsored Links

小谷真生子が取材をドタキャン!仕事を辞めたいと漏らす

2011年、ワールドビジネスサテライトのキャスターとして番組の顔となっていた小谷真生子でしたが、仕事をやる気がないのではといわれていたという。キャリアウーマンであった彼女に、一体何があったのでしょうか?

「小谷さんがニュース番組のキャスターを降板したいと漏らしているそうです」(テレビ東京関係者)
ワールドビジネスサテライトのキャスターを務める小谷真生子。
WBSのキャスターは1998年から務める。
テレビ東京の看板でもある小谷に何があったのだろうか? 

「2011年5月のことですが、小谷さんは企業トップとのインタビューを体調不良でドタキャンしたんです。ドタキャンされた企業のトップは私を侮辱しているのか!と激怒したようです」(同上)
その後、謝罪をして再取材が行われて問題は解決した。
テレビでは笑顔を絶やさない彼女だが、実は体も満身創痍の状態だという。
「彼女は数ヶ月前から座っていることすら辛い状態が続いていました。メークも、顔がむくんでいることが多く時間がかかっていました。彼女がいかに健康そうに映るのか照明スタッフがいつも苦心していましたね」(番組スタッフ) 

何度もプロデューサーに休養を申し入れたが、番組の顔のため受け入れられることはなかったそうだ。
テレビ東京の広報は2011年、彼女の降板はないと回答していた。
気になる体調の方だが、
「彼女の様子からみて、体調不良は更年期障害なのかもしれませんね」(番組女性スタッフ)
私生活では1993年にデザイナーと結婚をし1996年に娘を出産するも離婚。
2007年には実業家の会社社長と再婚を果たしたがまた離婚している。
娘は2011年には15歳に。バツ2のシングルマザーとして奮闘してきた結果が、心身ともに無理を重ねてしまったのかも知れない。

その後、2014年3月でワールドビジネスサテライトのキャスターを降板。現在はBSジャパンの報道番組「日経プラス10」メインキャスターを務めています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ