メッセンジャー黒田有の素顔とは!酒癖の悪さから過去に事件も現在は

お笑い芸人の黒田有(くろだ たもつ)は1991年に、あいはら雅一とお笑いコンビ「メッセンジャー」を結成。ボケ担当。2006年に上方お笑い大賞、2007年に上方漫才大賞受賞し、関西を中心に活躍中。

黒田有

Sponsored Links

お笑い芸人メッセンジャー黒田の評判は

2009年12月、ガールズバーでぼったくられて、店長に暴力をし現行犯逮捕されたメッセンジャー黒田有。当初は暴力したことは認めてなかったものの、複数の人が黒田有が暴行をしていたことを目撃していたため、暴行を認めまた。普段からその黒田有の評判はあまりよくなかったという。

黒田有

大阪南のガールズバーで店長を殴って重傷を負わせたとして、大阪府警南署は2009年12月27日、傷害容疑でお笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有容疑者を送検した。

逮捕された当初、黒田有は「喧嘩の仲裁に入っただけで殴っていない」と容疑を否認し、一緒に逮捕された会社員・樋口勝紀容疑者も「自分ひとりで殴った」と供述していたが、2009年12月28日には、黒田有が「オレから先に手を出して、髪の毛をつかんだ」と容疑を認める供述を始めた。 

そんな黒田有に、先輩芸人達も酒の席では手を焼いていたという。黒田有は当時レギュラー番組5本を抱える関西の売れっ子タレントで不定期出演も多数。全国ネットでの出演も増え「人志松本のすべらない話」では衝撃的な「おかんの脱肛ネタ」を披露するなど、関東での知名度も獲得しつつあった。

Sponsored Links

しかし、スタッフからの評判はよくなかったようだ。黒田有が務めるMCの番組スタッフはこう話す。
「いわゆる天狗ですわ。用意した企画に注文をつけてプロデューサーに(こんな企画おもろないわ)と変更を求めることもよくある。(自分の知り合いの若い女性タレントをだしてくれ)とか。でも、勢いのある芸人さんなので誰もとがめられない。彼が(嫌や)といえば企画を変えないといけないんです。気の乗らない収録の時は、ササっと終わらせて帰る感じですよ。わがままで扱いにくいタレントです」

メッセンジャーは2004年頃に仕事が全くなかった時期があった。
「その時に謙虚さを学んだはずなのに、全く教訓になっていない。今回のことで初心に帰ってくれたらいいんですが・・・」(番組スタッフ)
2008年頃にベンツを購入。若手の面倒見もいいと評判とはいえ、横柄な態度は相変わらずだったという。

酒グセの悪さも有名。
「絡み酒ですわ。大先輩のトミーズ雅さんの家に若手の芸人さんが集まって宴会をよくやるんですが、すごく絡んで若手をびびらせる。あまりにひどいんで雅さんが若手に(オレが黒田有の相手をしとくからお前ら帰れ)と気を使うほど」(別のスタッフ)
お正月番組の差し替えや再編集に大わらわの各局だった。

その後、黒田有は2010年4月から京橋花月の舞台で復帰。現在は関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」、読売テレビ「もんくもん」、テレビ大阪「わざわざ言うテレビ」、毎日放送「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」などに出演し、関西を中心に活躍しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ