黒木メイサは赤西仁と離婚のピンチも!子供と親子3人生活は

女優の黒木メイサは2004年に女性ファッション誌「JJ」モデルに。同年に北区つかこうへい劇団公演で女優デビュー。2007年の映画「クローズZERO」や、2008年のドラマ「1ポンドの福音」などに出演。2009年にアルバム「hellcat」でCDデビューも。2012年2月に元KAT-TUNの赤西仁と結婚。子供は2012年9月に娘が誕生しています。

黒木メイサ

Sponsored Links

黒木メイサと赤西仁が結婚!極秘ロサンゼルス旅行

2012年2月に赤西仁とできちゃった結婚した黒木メイサ。ふたりのでき婚に怒っていた人が多かったなかで、赤西はメイサを彼女として紹介していたそうです。

2012年1月25日に、赤西と黒木は交際が報じられ否定した。
それからわずか8日後にはでき婚が報告された。
所属事務所には事後報告だったため、大変な騒ぎになってしまった。

赤西仁と黒木メイサのスピード婚まで
2011年10月 黒木メイサと小林可夢偉と温泉お泊まりデート。
2011年11月 赤西仁の待つロスで友人に交際宣言。
2012年1月14日 メイサの祖母の誕生会のため沖縄へ。
2012年1月20日 渋谷東急でお買い物。
2012年1月21日 ららぽーと豊洲で目撃。
2012年1月22日 表参道のタイ料理店で昼食。東京ディズニーシーでデート。
2012年1月25日 交際報道も否定。
2012年1月26日 メイサの自宅近くのスーパーで目撃。
2012年1月27日 メイサの家族の結婚報告のため沖縄へ。
2012年2月2日 入籍。東急ハンズで目撃。
2012年2月9日 妊娠と結婚報道。

黒木メイサ

ふたりがここまでして強硬に入籍へと踏み切った理由は、メイサの赤ちゃんの存在が大きかった。
「所属事務所に報告すれば反対されると思って踏み切ったのでしょう。スポーツ紙で報じられたディズニーシーデートは2012年1月22日。このときふたりは絶叫マシーンに乗ってますからね。そして2012年1月27日に結婚の挨拶に沖縄にいってます。この5日間のうちに妊娠が発覚し即座に結婚の意思を固めたようです」(芸能関係者)
2012年1月27日に挨拶に行った際、メイサは祖母に「妊娠がわかったのは2~3日前」と語っていたという。

メイサの生まれ故郷は沖縄県名護市辺野古。
15歳の時に芸能活動を初めて、東京に出てくるまでこの地で育った。
「父は、地元企業の元幹部でブラジル人のハーフといわれています。熱心な基地移設賛成派として有名で名護市で開かれていた基地問題の集会にメイサも連れて行ったりしてました」(近所の住民)
そんな父親が、2009年に急性白血病で亡くなった。 

メイサと赤西が急接近したわけ。
「メイサちゃんと赤西くんは、数年前から友人として知った仲でした。2011年、赤西くんは映画の撮影とレコーディングで1年のほとんどを海外で過ごしました。通訳もつけずに一人暮らしが長かったこともあり。彼には珍しく寂しいと弱音を吐いたことがあったんです。赤西くんは7月末に帰国しましたが、この時、連絡をとっていやしてくれていたのが彼女だったそうです」(スポーツ紙記者)
そして赤西がメイサに猛アタックを始める。 

「赤西くんは、主演映画の監督だった小林武史さんと音楽プロデュースの話をしていたんです。彼は急に黒木メイサとコラボがしたいと猛プッシュ始めたそうです。結果は実現しませんでしたが、このアプローチがきっかけでさらにふたりの仲が深くなっていった。2011年秋には、赤西くんはロスに戻りましたが、この時にメイサさんも追いかけるようにロスを訪れています。この時に赤西くんはロスの仲間に彼女ですと言って紹介したようです」(音楽関係者)
そして、メイサは肉食系を卒業し、赤西の愛を受け入れた。
その結果ができ婚になったようです。

赤西仁

黒木メイサが出産!そして即仕事復帰

黒木メイサと赤西仁ができ婚をしたのは2012年2月2日。メイサは妊娠中もギリギリまで仕事をこなしました。そして、2012年9月23日に無事に女児を出産した。さらに即仕事へ復帰し、オファーも殺到してたという。一方で赤西は、でき婚依頼、仕事のオファーはゼロ!赤西が子育てもすることになりそうですが、このままでは芸能界から消えてしまう可能性も・・・。

2012年9月23日、昼過ぎ、女児が誕生した赤西仁と黒木メイサ。
「分娩室の方が騒がしくなってきたので、いよいよ生まれるのかなと思っていたら、両手をガッツポーズする赤西さんが出てきたんです。生まれた~って病院中に聞こえるような大声で叫んでいました。本当に喜んでいましたよ」(目撃した人)

夏頃から、メイサの実家近くにある沖縄の病院で出産の時を待っていたふたり。
しかし、妊娠発覚から出産までの経緯は決して平坦なものではなかった。
2012年2月2日に婚姻届を提出したふたり。
このでき婚により赤西は事務所から干されてしまった。
メイサの方も、CM出演中で責任のある立場に立っていたため、違約金などが心配された。

今後のふたりのことが心配されていたが、すでにふたりの明暗はハッキリわかれていたという。
「赤西は、2013年公開の映画・47RONINが控えているものの、新しい仕事のオファーはゼロ。GTOの役も降板され、ファンクラブも解散状態。一方のメイサは、2013年1月からのNHKドラマ・八重の桜に出演が決まっていた。この差は大きいでしょう」(テレビ局関係者)

赤西が仕事を無くした一方で、メイサは即数河と復帰を果たしている。
そこは、辻、紗栄子、神田うのといったママタレの活動が背景になる。
「昔は、人気女優やアイドルは仕事か結婚どちらか二者択一だった。でもいまは違っている。ツイッターやブログを使ってプライベートを配信し芸能活動の一環として行い、ファンからも受け入れられている。本当ならメイサも赤西と同じくペナを受けるべきなのかもしれませんが、妻となり母となっていくメイサにファンは関心を寄せています。そのため、結婚発表後もCMオファーなどがたくさん来ているようです」(テレビ局関係者)
このことで、赤西とメイサにスレ違いが発生しなければいいのですが・・・。
でき婚は離婚率が高くて早いだけに心配されます。

Sponsored Links

黒木メイサと赤西仁が離婚のピンチ!東京で親子3人生活が2週間で終了

沖縄にいた赤西仁と黒木メイサですが、まだ幼い子供を連れて、東京で親子3人で暮らす生活をスタートさせていたようです。
しかし、その生活も2週間で終了・・・。原因は赤西にあったようです。赤西は仕事も無い状態でイクメンを頑張っていたという。

赤西とメイサの間には2012年9月23日に生まれた娘がいる。
「出産前の夏頃から、赤西さんはメイサさんの地元・沖縄に滞在していたそうです。立ち会い出産ですが、赤ちゃんが生まれた時、赤西さんはガッツポーズをして、病院中に聞こえるような大きな声で叫びながら分娩室から出てきましたよ」(目撃した人)
そのまま赤西とメイサは2012年12月中まで沖縄に滞在した。

そして娘を連れて、3人は東京に戻り、都内の住宅街に新居を構えたのが2012年12月。
そしてメイサはこの2013年2月7日、NHK大河ドラマ・八重の桜に産後わずか5ヶ月で仕事復帰をしている。
ふたりは東京で幸せな新婚生活を送っていると思われていたが少し違ったようだ。
「東京に戻ってから、メイサさんの悩みはつきないみたい・・・。遊ぶ友達はいても、赤ちゃんを預けて遊びにでかけるほど信頼できる人がいなくて、沖縄での生活とは一変しました。それにメイサさんが仕事復帰を優先させたように、赤西くんも自分のやりたいことがあるからイクメンになりきれていないようです」(黒木家を知る知人)

黒木メイサ

赤西とメイサが住んでいるマンションは、低層マンション。
リビングが150㎡以上あり、3LDKで家賃は60万ほどの豪華の部屋だ。
「2012年末に引っ越してきたんですが、あそこはこのあたりでは有名なお宅ですよ。閑静な住宅街ですから夜になると静まりますが、でもあの部屋は夜になっても派手な若い人が出入りしてるし、ある時は大音量で音楽を鳴らしていた時もありました。朝まで電気が消えないのは普通ですし、赤ちゃんがいる家とは思えません・・・」(マンション近隣住民)

こんな家で子育てなんてできるはずもなく、メイサは娘を連れて2週間で実家に戻った。
頼る人も東京にはいなかったので、こうするしかなかったようです。

「彼女は一度決めたら筋を通すタイプですが、よほど追いつめられていたんでしょう。沖縄に来るときはいつもご主人と一緒だったのに、ひとりで赤ちゃんを抱えて帰ってきました。母に預けると、ひとりで東京に戻っていきましたよ。赤ちゃんを迎えにきたのは3週間くらい経ってたから。その時も彼女はひとりでした」(黒木家を知る知人)

一方の赤西はハリウッド映画・47RONINの公開が延期されていて、活動も休止状態。
「はっきりいってイクメンどころか、主夫だってできそうなんですが、赤西くんは結婚前と変わらず友人との時間も大切にしているんです。仲間の誕生日にはクラブで浅間で飲み明かします。赤ちゃんができる前は子供が大好きと言ってて、良いパパになりそうだったのに・・・。やっぱりまだ若いですから、パパ業に専念というわけにはいかないんでしょうね」(芸能関係者)

そのことが、メイサが沖縄に子供を預けにいったり迎えにいったりする時に動向しなかった理由かどうかはわからない。
しかし、どうしてもいけないという理由があったとも思えない。
もしかすると、ふたりの関係も何か生じてるのかも知れませんね。
赤西はまだ子供優先の父親にはなれていないようです。
このことが原因でスレ違いが起きなければいいですが・・・。

黒木メイサ

黒木メイサの誕生会に赤西仁の姿は無し

沖縄で赤西が中心に子育てをしていましたが、黒木メイサの仕事復帰後に、赤西仁とあかちゃんも東京に引っ越し。謹慎処分中の赤西はおとなしくイクメンをしてると思われていましたが、子育てを放置し仲間とクラブで遊ぶ姿が報じられ、メイサとの仲も危ういのではと噂されました。そしてメイサの誕生会には赤西の姿は無かったそうです。

市川染五郎、中村勘九郎、片岡愛之助らは出演している明治座の千秋楽は、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていた。
そんな中に一際目立つメイサがいた。
しかし、隣には赤西も愛娘もいなかった。
「その翌日がちょうどメイサさんの25歳の誕生日だったんですが、以前から親しくしていた女性が、お祝いに歌舞伎を正体したそうです」(メイサの知人)

公演が終わるとメイサが運転する車で移動し、ふたりは都内の高級中華料理店で食事を楽しんだ。
「本当なら赤西君も呼んで誕生会を合流する予定だったんですが、一生懸命探したけどベビーシッターが見つからなかったそうで、それで仕方なく留守になったそうです」(同上)

赤西とメイサができ婚をしたのは2012年2月のこと。
その後、赤西は仕事を干され芸能活動は休止状態。
一方でメイサは出産後5ヶ月で仕事に復帰し、オファーが絶えない。
NHK大河ドラマに出演すし、ドラマ・TAKE FIVEでも復帰をしている。
さらに2013年8月からは明治座での主演も決まっていた。
多忙だけど、子育てはしっかりしないといけない。

「赤西君は、まだ若いですからね。同年代の男友達と飲みにいったり、まだ遊びたいようです。イクメンになりきれていない時期もあったそうです」(夫婦の知人)
そんな赤西が原因で、2013年3月には子供の面倒を見てもらうためにメイサは沖縄に帰って子供を預けたこともあった。

しかし、この日の夜は赤西は自宅でイクメンになっていたそうだ。
「最近は育児を率先してやっているそうで、それには彼女も感謝してるようです。誕生会の後は赤西君のために料理をお土産として持って帰ったそうです」(夫婦の知人)
メイサが店を出たのは午後11時過ぎ。
赤西へのお土産を持って急ぎ足で車に乗り込むと、夫と子供の待つ自宅へと真っ直ぐと帰っていった。

不仲だとも噂されていた赤西とメイサですが、仲良く結婚生活を過ごしているようですね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ