前園真聖は7年間付き合っている彼女と結婚は!酒に酔い事件も

ゾノの愛称で知られる元サッカー選手の前園真聖は、鹿児島実高から1992年に横浜フリューゲルス入団。1996年のアトランタ五輪で日本代表主将を務め、強豪ブラジルを破り「マイアミの奇跡」と呼ばれる。1997年にヴェルディ川崎(現東京V)に移籍し、ブラジルのサントスとゴイアス、湘南を経て2001年に東京ヴェルディに復帰。2002年にKリーグの安養に移籍後、2004年に仁川入り。2005年に現役引退しています。

前園真聖

Sponsored Links

前園真聖が八頭身美女と交際!家具選びは結婚準備

元サッカー日本代表の前園真聖が、元モデルと思わせるようなスタイルの美女と2009年5月、結婚準備と思わせるようなデートをしていたという。

「2009年5月17日にハワイでトライアスロンの大会があったんですが、前園さんがプライベートで出場していたんです。2時間50分49秒という好タイムで現役さながらの成績でしたよ」(スポーツ紙記者)
1996年のアトランタ五輪で日本代表のキャプテンを務めた前園真聖。
選手引退から4年が経過し、キャスターやサッカースクールを立ち上げたり、意欲的に活躍していた。

前園真聖

そんな彼を、2009年5月25日の昼下がり、都内の家具メーカーの展示会で週刊誌が目撃。
白いシャツの肩には、こげ茶のニットを巻き、ジーンズ姿の前園は、サングラス姿で有名人オーラーを放っていたという。
目をひいたのは横にぴったりと寄り添っていた、20代半ばのロングヘアの8頭身美女。

ふたりが向かったのは近くの焼鳥屋の屋台。
仲良く1本ずつその場で立ち食いをすると、お土産用に数本買って、前園の車へ。
近くの彼女のマンションに着くと、いったん彼女ひとりがエントランスに走り込んでいった。
約10分後に戻った彼女の腕には、愛犬のヨークシャーテリアが抱かれていた。
「じゃーまたな」
「うん、バイバイ!」
ふたりはあくまで爽やか。

Sponsored Links

前園は結婚の準備を進めているのか?
週刊誌が彼らが買い物をした家具店の店員に聞くと、「そこまではわかりかねますが、前園様は以前にもご購入いただいています」
一緒にいた美女について、所属事務所に確認をすると、「よいお付き合いをさせていただいている女性のようです」との返事だった。
仕事も恋愛も順調の前園の結婚をする日は何時になるのか。

その後、前園は2012年に将来指導者を目指しているため、日本サッカー協会のJFA公認S級コーチライセンスを取得。

2013年10月13日に、東京都世田谷区等々力の住宅街の歩道上で、酒に酔って乗ってきたタクシー運転手に右ほおを殴ったり、右ももを蹴るなどの暴行を加えた容疑で現行犯逮捕される事件を起こした前園。運転手に怪我はなく同年10月14日に処分保留で釈放された。

2014年7月にサッカー解説者としてレギュラー出演していたテレビ東京系「neo sport」を卒業。引退して初めてのスポーツ番組で8年半努めた。2016年に前園は7年間付き合っている彼女と年内中に結婚すると宣言していましたが、他に気になる女性がいるのでしょうか、まだのようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ