真木蔵人は不倫で嫁・山田明子と離婚!息子NOAHは芸能界へ

俳優の真木蔵人は父親がマイク眞木、母親が前田美波里の芸能夫婦のもとに誕生。異母弟の次弟として真木勇人、三弟として真木泰人がおり、ともにプロサーファー。1988年にNHK大河ドラマ 「武田信玄」で俳優デビュー。その後、恋人のアメリカ人モデル・クリスティーナ・アディソンとの間に息子・NOAH(ノア)が誕生し、後に芸能界デビュー。2003年にモデルの山田明子と再婚し、同年に娘が誕生。しかし2012年に離婚しています。

真木蔵人

Sponsored Links

真木蔵人が不倫がばれて逆切れ別居!山田明子と離婚へ

2011年、ツイッターで夫が不倫していることを告白した山田明子。不倫をしない男って本当にいるのだろうかとつぶやいたりして話題になっていた。しかし、元々、真木蔵人は女癖が悪かったようです。そして、DVをした過去もあるようです。当時、真木が家をでて別居中で、妻も携帯電話を着信拒否にしている状態で、修復は困難な状態だった。そして2012年に離婚しています。

「この近くに真木さんが住んでいて、よく夫婦一緒にサーフィンをしていたんです。震災後はめっきり見られなくなりましたね」(地元サーファー)
千葉・九十九里浜のビーチから真木蔵人夫婦の姿が見られなくなったのは2011年4月頃からのようだ。
ふたりの出会いは、いまから15年前に、都内のクラブを友人と訪れていた明子が偶然、真木蔵人を見つけ一目惚れ。
すぐに交際をし、1年ほど付き合うも破局。
しかし、2001年頃に再会して、再び付き合うようになった。 
この頃からサーフィンを明子もするようになった。 

山田明子

「蔵人さんは自分の誕生日に明子さんを実母である前田美波里さん主演のミュージカルに連れて行ったんです。ミュージカル後に3人で食事に行き、そこで彼は彼女と結婚するんだよと紹介したんです」(芸能関係者)
この日が初対面だった前田と明子はともに蔵人の結婚宣言に驚いた。
そして母は結婚に反対だった。
「母の目から見える蔵人さんは自由奔放で自分の世界を持っているので、結婚には向かないと思っていたそうです。明子さんを気に入ったけどきっと悲しい思いをさせると反対したようです」(芸能関係者)

蔵人の奔放さは1993年に表沙汰になる。
当時交際していた、モデル・クリスティーナ・アディソンの妊娠が発覚。
「実はクリスティーナさんの妊娠は2度目。1度目は流産に終わったんです。その頃から彼女は蔵人さんから激しいDVを受けていました。2度目の妊娠の時には認知するかしないかで大もめに。結局は認知することになり、彼は彼女に養育費として月々3万円を払う約束をしてます」(ワイドショー関係者)
その後も携帯電話で蔵人を撮影しようとしたファンに暴行をしてしまって話題になる。
その後、クリスティーナとの間に生まれ、現在芸能デビューをしている長男のノアが、小学校5年の時に同居することに。
明子はノアを自分の子供のように教養し、ブログにも登場していた。 

Sponsored Links

しかし・・・九十九里浜から親子の姿も消えた。
2011年5月16日、明子はツイッターで「怒って旦那を客心拒否にしてたら、携帯電話変えたら、元に戻す方法がわからなくなった」
怒りはこれだけで収まらない
「私が一番嫌いな感情。愛してる人に裏切られた時。そんな素敵な言葉じゃだめ。単に浮気された時。こんな辛い気持ちはない。何回経験しても消えたくなる。消したくなる。そんなことしないけど」

双方の事務所は別居と不倫について当時否定をしていたが、
「実は蔵人さんの浮気に明子さんが気づいてしまったんです。明子さんは友人に聞いてわかったんですが、浮気相手が自分のブログだかツイッターに蔵人さんのことを綴っていたそうです。そして、蔵人さんを明子さんが問い詰めたんですが、きちんと向き合うこともなく蔵人さんは黙って出て行ったそうです」
その後、2012年8月に山田明子がブログにて離婚を発表しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ