神田うのや大沢あかねに坂下千里子ら芸能界ママ友の派閥争い

昔は妊娠した女優やタレントの多くは子育てなど休養期間が有りましたが、現在では、子供が産まれるとすぐにママタレとして芸能界に復帰する女優が多くなりました。その背景には、ママタレはお金が稼げ大金を得れる機会が増えたことがあるよです。そして2012年5月、モデルの神田うのらママ友の派閥をめぐり争奪戦が芸能界で起きていたという。

神田うの

Sponsored Links

神田うのVS大沢あかねVS坂下千里子VS東原亜紀らママ友争奪戦!

「私たちも新しいママブランドに注目しています。センスがよいと評判なのは、MEGUMIさんがプロデュースするCALMAです。親子で着たいと思われるアイテムが多いんです。神田うのさんのUNOUNOも右肩あがりですよ」(セレクトショップ店員)

2012年5月、芸能界では妊娠と出産ラッシュをむかえていた。
当時半年で、梨花、松嶋尚美、藤本美貴、ほしのあきらが第一子を出産。
さらに、小倉優子、中西モナ、倖田來未、木下優樹菜、黒木メイサが妊娠中だった。
その新米ママたちが積極的に交流し、ブログで公開することも増えていた。
「彼女たちのブログ内容は、ファンだけでなく、ファッション業界やCMの関係者たちも注目しているんです」(芸能リポーター)
ブログの記事がブランド市場に大きく影響していると説明する。
ブログで記事を書くことで、CMや商品のオファーのきっかけになることもあるよう。

神田うのは以前から業界の人脈を生かして自身のブランドを成長させてきた。
その方法は、「多くの有名人に自分の商品を無償で配り使って貰う。その地道な作業が大成功を収め、5億円の豪邸を建てている。その背景もあり、うのさんのまねをして成功をしようとするママタレは多いですよ」(テレビ局関係者)
そんな背景もあり、当時一番芸能界のママ友の輪で勢いがあったのが神田うの中心としたグループだったという。
このグループには、伊東美咲や青山祐子アナやほしのあきが名前を連ねている。
さらに倖田來未とも積極的にコンタクトを取り、グループに入れようとしていたようだ。

Sponsored Links

次の勢力が大沢あかねのグループ。
藤本美貴、辻希美らが集まっている。
ほしのあきは交友関係が広く、ここにも顔をだしているそうだ。
大沢はママ友に生活のアイデアを教える一方で、先輩ママの東原亜希にアドバイスをもらい派閥を広げている。
その東原と親交の深い紗栄子や住谷杏奈らで形成されているママグループもある。

さらに、坂下千里子を中心としたグループもある。
坂下会と呼ばれているそうです。
メンバーには、山口もえ、久保純子、MEGUMIらがいるそうです。
芸能界には大きく分けて、この4つのママ友派閥があるようだ。
・神田うのの女優派閥
・大沢あかねのバラエティー派閥
・紗栄子のモデル派閥
・坂下千里子の坂下会派閥

中には、小雪や篠原涼子といったママ友活動をしない芸能人もいるそうです。
今後、ママ友派閥の争いが激しくなり、この4派閥でリードをしているのは神田うの派閥のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ