眞鍋かをりは事務所問題で川島明と破局!吉井和哉と結婚へ

タレントの真鍋かをりは2000年に東洋紡水着キャンペーンガールと日テレジェニックに。2004年に開設したブログが人気となりブログの女王と呼ばれる。2015年6月にミュージシャンの吉井和哉と結婚。同年10月に第1子となる女児を出産しています。

眞鍋かをり

Sponsored Links

眞鍋かをりと川島明がお泊まりデート

一時はお笑いコンビ麒麟の川島明に遊ばれたと2009年5月、破局説も流れていた眞鍋かをりですが、交際は順調だったという。芸能界でも公認のカップルだけあってプライベートでも堂々とデートしている姿が報じられました。

2009年5月下旬の夜11時過ぎ、都内にある高級マンション。
サイフだけを手にしたサングラス姿の身軽な女性がスキップをしながらエントランスから出てきた。眞鍋かをりだ。
大通りを歩いていた彼女が楽しそうに近づいていったその先に待っていたのは川島明だった。

2007年6月の交際報道から約2年たった2009年5月、ブログの女王と呼ばれた眞鍋だが、熱愛を自ら触れることはまったくなかった。
そんなツーショットを週刊誌はついに目撃。
帽子もサングラスもしていない川島と合流してふたりが向かったのは近くのファミリーレストラン。

ふたりとも芸能人オーラまでは消せなかった。
「付き合っているのは本当だったんだね」と、気づいた客はコソコソ話しをしている。
そんなことはまったくきにならないといったふうに、眞鍋はビールジョッキを片手に、楽しそうに一方的に川島にまくしたてている。
「川島さんはステーキ、眞鍋さんはハンバーグを食べてたみたい。眞鍋さんの話に一生懸命相槌を打っている川島さんが印象的でした」(居合わせた客)

2009年4月、川島はマスコミの取材に眞鍋への心境を「相手に怒られるかも知れないけど、ドキドキ感がなくなりました」と熱愛関係が安定期へと移行したことをほのめかした。
眞鍋のほうも、結婚へ踏み切れない要因を「うちの父親が娘離れできてないんです。自立してほしいですね・・・」と2008年打ち上げていたが、どうやら交際は順調のようだ。
コンビニを出たふたりは、コンビニでお菓子やドリンなどを購入し、手と手を握りあい、眞鍋の自宅マンションへと消えていった・・・。

芸能レポーターが語る。
「川島さんが新居を探しはじめたという情報もありますし、ふたりは半同棲状態。いつ結婚してもおかしくない状態だと聞いています」

Sponsored Links

別の事務所移籍は川島明と結婚をするため

2009年8月に所属していた事務所が脱税で逮捕されてから、眞鍋かをりは、事務所への契約無効を裁判で争っていることも報じられ2010年2月、芸能活動は無期限で休止している状態だった。これをきっかけに事務所を移籍し、結婚を考えているようです。

「眞鍋さん、ブログの更新もないまま、テレビのレギュラーもすべて降板してしまい、無期限休養の状態です」(芸能事務所関係者)
眞鍋を巡ってトラブルが表面化したのは、2010年2月6日に出席予定だったファッションショーのイベントでのこと。
「眞鍋さんが最新のウェディングドレス姿で登場するはずだったんですが、急遽欠席したんです。事務所側は慌てた様子で、体調不良のためと説明していましたが・・・」(スポーツ紙記者) 

ブログの女王と呼ばれたブログまで更新がされていない。
この異常事態をよく知るテレビ局関係者はこう説明する。
「2009年の8月に眞鍋さんが所属していた事務所の系列会社の社長が脱税で逮捕されたことが発端なんです。その時は、国税局から自宅を家宅捜査受けたことでショックを受け、昨年秋から事務所に契約解除を求める裁判を起こしていたんです」
そのことについて、事務所に聞いたが、「その件につきましては、お答え出来ません」とのことだったが、すでに彼女は移籍先を決めているようだ。 

「とくダネ!で共演していた小倉さんの系列事務所に移るそうです。以前から小倉さんは眞鍋さんをキャスターとして評価していて、今回のトラブルも関係者を通して相談を受けていたと聞いています。眞鍋さんもタレントからキャスターに成長できたのも、小倉さんのおかげだと恩に感じています」(テレビ局関係者)
そして、私生活でも心に決めたことがあるようだ。
「年内の結婚を決意したそうなんです。近々、正式にお互いの両親のところにも挨拶に行くそうですよ」(広告代理店関係者) 

相手は麒麟・川島明。番組の共演がきっかけで約2年半、半同棲を続けながら交際を続けてきた。
眞鍋が結婚を決心したのか・・・
「川島さんは早く結婚して子供が欲しいようなんですが、眞鍋さんはまだまだ仕事を続けたいらしくて。仕事が激減することも懸念しているみたい」(親しい知人)
どうやら結婚してもより安心して働ける環境を求め、30代でキャスター転身へと模索していたようです。

眞鍋かをり

眞鍋かをりが脱税?振り込み口座の写真が掲載される

前事務所との対立で眞鍋の脱税疑惑が報じられましたが、今度はアヴィラの事務所が振り込み口座と契約書などを2010年、週刊誌側に提供したようです。眞鍋かをりの月給も判明!月給はなんと440万円。

「脱税だといわれてもしょうがないでしょう。すべては眞鍋の意思を尊重してやったこと。眞鍋の親から要請があったので給料を分割振り込みしていたんです」
そう語るのは牧野昌拓氏。

眞鍋が前に所属していたアヴィラの実質的なオーナーである。
眞鍋は18歳の時にスカウトされ、芸能事務所アバンギャルドに所属。
当時、アバンギャルドの社長でもあった牧野氏は眞鍋の育ての親ともいえる。
牧野氏といえば、法人税約3億4000万円を脱税したとして逮捕起訴された。
懲役2年6ヶ月、執行猶予5年を言い渡されたばかりである。

「眞鍋をはじめ、同社に所属していたタレントは、芸能事務所アヴィラに移籍した。しかし、社長こそ違えど、実質的なオーナーは牧野氏で実態は同じまま」(芸能ジャーナリスト)
眞鍋は牧野氏の脱税の影響で自身の家を家宅捜索された名誉を傷つけられたとしてアヴィラとの契約解除を求める訴えを起こしている。
眞鍋は事務所が契約してきたレギュラー番組や出演予定だったイベントもドタキャンするなど騒動が続いた。

「牧野氏はコメンテーターやブログに挑戦させるなど、眞鍋を知的タレントとして売り出すために苦心してきたのに、眞鍋はこの有様。牧野氏にすれば飼い犬に手を噛まれたという気持ちでしょうね」(芸能プロダクション関係者)

2009年の眞鍋の月給は420万円でそのうち180万円が業務委託料として、マナベ電子に振り込まれていたのいうのだが、これには次のような問題が指摘される。

1.眞鍋自身の所得を低く見積もることで納税額を下げた疑いがある。
2.所属事務所とマナベ電子はには広告、宣伝に関する企画、立案など3項目について業務委託契約が結ばれている。
しかしマナベ電子は主に電子部品を扱う会社のため、架空取引の疑いがある。

これについて牧野氏に取材をしたところ、2007年4月から2009年12月までこの振り込みを行ったと語りこう続けた。
「2007年に眞鍋から要請を受け、父親と会い税金対策のため赤字であるマナベ電子に橋梁の一部を振り込むようにお願いされました。赤字なので、給料が振り込まれても税金は徴収されないのです。そこで、マナベ電子に180万を毎月振り込んでいました。こちらは、どこにも振り込みもうと合計金額は同じですから、要請されない限りこんなことはしませんよ」

税務調査で牧野氏はこのことについて指摘されたこともあったが、眞鍋は事務所の看板タレントだったため、調査の際は「マナベ電子に業務委託しているので」と説明し、眞鍋をかばってきたという。
眞鍋の父親はどう思っているのだろうか。
脱税疑惑についても報道で知ったという。
祖母は「あの子からは連絡はずっとないし、報道以上のこともわからない。脱税などではないと思っています」と心配そうに語るばかりだった。

眞鍋は、弁護士を通じてマスコミ宛てに送ったファックスで「マナベ電子に対する支払いも含めて、自己の所得として自主的に修正申告した」と説明したうえで、「こちら側から牧野氏に振り込みを要請したとの事実はない」と反論。
眞鍋がアヴィラの仕事をキャンセルしていることから、牧野氏は近く、眞鍋に対して3億円は下らないぐらいの損害賠償請求を起こすことも考えているようだ。
とこのようにドロ沼化しているようです。

一番おかしな点は、契約書もあるのに、振り込みを依頼していないという点ではないでしょうか?
振り込みを頼んでいないのなら、振り込み口座は知らないし、約2年以上もそのようなお金が振り込まれていたらおかしいと気づくはずでは?
所得は修正申告したので脱税で逮捕されることはなくなったようですが、実質的な脱税だったようです。

眞鍋かをり

眞鍋かをりの母が美容サロンをオープン

脱税疑惑も修正申告をして逮捕は免れましたが、脱税対策を裏でしていたのは母だともいわれておりましたが、その母が美容サロン店をオープンしたようです。

「2010年4月の末にオープンしたお店なんですが、チラシを見てびっくり。店長が眞鍋かをりさんのお母さんだったんです。テレビで見たこともありますし、眞鍋さんが出入りするのをみましたから間違いないです。こんな大変な時期に大丈夫なんでしょうか?」(近所の住民)

眞鍋かをりの母が開いた店はどんなのかというと。
「おがくず風呂を中心に、酵素を体内から取り入れる美容サロンで、受付からすべてお母様がされています。ご本人も年齢を感じさせないスタイルのよさで、きれない方ですよ」(サロンを訪れた客) 

芸能人の親が店を経営するのは珍しいことではないが、眞鍋は2010年5月、元所属事務所からの移籍トラブルの真っ最中。
しかも、騒動には母親が関与していると報じられていた。
「社長の脱税逮捕をきっかけに、眞鍋さんから契約解除を求められて事務所は、眞鍋本人も脱税していたと反論。眞鍋さんが給料の約半分を母親の会社に振り込ませることで、所得税の支払いを免れていたと主張したのです」(スポーツ紙記者)

それが本当なら、今回のオープンした店に資金が流れた可能生も?
眞鍋の母親に直撃してみたが、「申し訳ありませんが、何もお答え出来ないんです・・・」

しかし、前出の客は、
「脱税疑惑について聞いたら、私はずっと北海道で専業主婦をやってたから、その会社のことはわからない。でも、いろいろ本当でないことをいう人がいる。こちらも何もいわないようにしているんです。理解してくれる周りの人がいるから大丈夫ときっぱり話をしていました。店舗の費用もテナントだからマンションの部屋を少し改装したぐらいって」
事務所との訴訟はいよいよ佳境になってきていた。
この店で今度は所得対策をするつもりなのだろうか?

眞鍋かをり

裁判ドロ沼化!仕事や結婚にも影響が

前の事務所から報復という形で反撃されている眞鍋かをり。年齢詐称、脱税疑惑など次から次へとでてくる悪いイメージ。これからも眞鍋潰しは加速することは間違いないと言われておりますが、ドロ沼化した裁判が影響で、仕事も中々増えないようです。お笑い芸人・川島との結婚も秒読みだといわれていましたが、こちらにも影響が・・・。

「裁判が始まって間もないので、現状でいつ終結するかわかりません。今は争点整理の段階で、弁護士同士で進めていますが、証拠調べの段階になれば、眞鍋さんが法廷に立つこともあります」(眞鍋の担当弁護士)
テレビでは明るい表情をみせている眞鍋かをり。
しかし、その裏では昨年夏からつつくドロ沼の争いがいまでも繰り広げられていた。

「発端は2009年8月、元所属事務所社長が脱税容疑で逮捕されたことです。眞鍋の自宅も家宅捜査を受け、眞鍋が精神的苦痛などを理由に契約解除の申し立てを行いました」(ワイドショーデスク)
昨年秋からしばらく活動を控えていたが、とくダネ!司会の小倉智昭が紹介した事務所が窓口となって、3月から仕事を再開。
順調にいくと思いきや、元事務所が眞鍋も脱税していたとことで事態はドロ沼化の様相を呈してきた。

「眞鍋が給料の半分を母親の会社に振り込ませることで、所得税の支払いを免れてうたと事務所社長は主張しています。さらには、眞鍋が出演予定だったイベントをドタキャンしたとして3億円の損害賠償を求めて反訴しました」(スポーツ紙記者)
そして2010年5月17日にこの反訴が受理されたことで、眞鍋サイドの「契約解除」と元事務所サイドの「損害賠償」のふたつの裁判が並行する併合審理を余儀なくされてしまったのだ。
このため、裁判での争いはドロ沼化へと・・・。 

川島との結婚も秒読みだった眞鍋だが、結婚についてはどうなっているのか?
「彼女は芸能界でもっと働きたいし、結婚は焦ってないみたい。早く結婚したい川島と彼女とでは温度差あ生じてきているみたいですよ。眞鍋さん、裁判の疲れかちょっとやせたみたいで、今は淡々と裁判に対応しているようですね」(眞鍋の知人)

裁判が長引けば、それだけイメージも悪くなり、結婚も長引く。
眞鍋が笑顔を取り戻せる日はいつになるのか?
疲れが原因で破局なんてことにならなければいいのだが・・・。

眞鍋かをり

眞鍋かをりと元イエモン吉井和哉が結婚

順調の交際をしていたはずの眞鍋かをりと川島明が2011年1月に破局。眞鍋と前事務所との裁判抗争が原因。眞鍋が裁判に専念するためで、彼氏を騒動に巻き込むまいと別れを告げたという。

そして、2012年2月に元THE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉との交際が発覚。同年9月、ふたりは同棲生活を始めていたそうです。しかし、悩み事がひとつだけあるそうです。それは、真鍋の愛犬が吉井になつかない・・・。

眞鍋かをりは、2008年に愛犬・うめ(メス・4歳)をペットショップで購入し飼い始めた。
サバサバした賢い性格らしく、周囲には真鍋にそっくりと言われている。

2012年9月上旬のとある日の夕方、真鍋がうめを散歩させていた途中、クリーニング店に立ち寄るなど、おきまりの感じといったコースを歩いて戻ってくると、鍵を取り出しマンションの中へと帰っていった。
しかし、このマンションは真鍋が住んでいる自宅ではない。
吉井和哉の自宅だ。

「夏ごろから、真鍋さんが引っ越してくる形で完全に同棲を始めました。スケジュールが合うときは吉井さんが真鍋さんをテレビ局まで車で送ったりしていますよ」(芸能関係者)
2012年2月に熱愛したふたりだが、すでにふたりで生活をするようになっていたようだ。

しかし、近所ではこんな話も・・・。
「ワンちゃんがね、どうも吉井さんになついてないみたいなの。真鍋さんがワンちゃんの散歩をしている時に、途中から吉井さんが合流することがあったんだけど、ワンちゃんが彼に向かってものすごく吠えていたのよ」

うめが真鍋の元にやってきた当時、彼女は川島明と交際中だった。
「3年以上付き合っていたんですが、そこにはいつも真鍋さんの愛犬が一緒だったそうです。彼女と別れた後の川島さんは、失恋と犬に会えないダブルショックで辛そうにしていましたよ」(芸人仲間)

川島は、うめへの深い思いから、自身も犬を飼い始めたのだが、仕事が忙しい時は、犬の託児所に預けることに。
そこは真鍋がうめを預けていた託児所でもあった。
そしてその託児所では、飼い主が愛犬と離れている間でも、その様子が確認できるようにブログで写真をアップしている。
ある日、川島の愛犬とツーショットで写っていた。
犬同士が向き合ってお手をしているような写真だった。
お相手の愛犬はうめだった・・・。
犬同士の相性は良かったのに、真鍋と川島は・・・。

そして、熱愛報道から3年4カ月たった2015年6月に吉井和哉と結婚。すでに妊娠5カ月だった。同年10月に第1子となる女児を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ