マツコ・デラックスと木村拓哉は高校の同級生!共演NGも

女装タレントのマツコ・デラックスは、美容師やゲイ雑誌「バディ」の編集者を経て、デブ女装コラムニスト、エッセイスト、司会者として活躍中。現在の出演番組は日本テレビ「月曜から夜ふかし」、TBS「マツコの知らない世界」、テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」など。年齢は43歳。所属事務所はナチュラルエイト。

マツコ・デラックス

Sponsored Links

マツコ・デラックスとキムタクは高校の同級生

マツコ・デラックスと木村拓哉が親友だったと報じられたことがありましたが、どうやらそれは同じ高校の同級生だったことが原因のようです。誤解を招いたのは1年だけ同じ高校の同級生だったようです。いままでキムタクと同級生だったことをジャニーズの許可がでていないので公開ができていなかったようです。

これまで業界ないでタブーだったキムタクとマツコのエピソードがついに解禁になった。
キムタクは1972年11月13日生まれ。マツコは1972年10月26日に生まれ。
「ふたりは1988年に千葉県立犢橋高校に入学した同級生なんです。1989年にキムタクは東京都立代々木高等学校定時制に編入しましたから、高校1年の時だけ同級生なんですけどね」(芸能プロ関係者)

「マツコは高校時代に話したこともなかったといっていますが、実際は違うようです。美術部の幽霊部員同士で学校をさぼっては裏の駄菓子屋さんでアイスやお菓子を買って食べていたという話を耳にしたことがあります。マツコがキムタクのことを話さないのは、ジャニーズに配慮してもありますが、それ以上に友情などがある種の特別の思いがあったからなんです」
ふたりが久しぶりにあったのは2007年の情報番組だった。
キムタクがドラマ・華麗なる一族の番宣で出演した。
番組のCM中、キムタクがひとりでポツンとしていたので、マツコの方から話しかけたという。 

その後、バラエティー番組、さんま&SMAP 美女と野獣だった。
2010年はさんまとSMAPにこれまで聞けなかった噂の真相をマツコをはじめとするゲストが直撃する形式が取られた。
その時は、マツコとキムタクは高校の同級生だったということはご存じだと思いますが、NGでお願いしますと頭を下げて回ったという。

なぜ、いまになってふたりが同級生であることをジャニーズ側は解禁したのか?
「おそらくマツコの人気をジャニーズサイドとしても認めざるを得なくなったのでしょうね。今後バラエティー番組などに本格的に進出するキムタクにとっても、同級生だったということのほうがテレビ的においしいことに気づいたんです」(芸能プロ関係者)
マツコ人気を利用したいジャニーズ側のようです。

Sponsored Links
 

マツコ・デラックスのドラマ1話の出演料300万円

キムタクと同級生のマツコデラックスがついにキムタク超えをしたようです。一発芸人で終わると思いきや、今後もかなり活躍しそうですね。ドラマ1話の出演料が300万円というから、かなり凄いですね。

女装タレントマツコ・デラックスの人気が凄い!
CMにも登場テレビではみない日はないほどだが、そのギャラがついにキムタクを超えたのだ。
ドラマ1話の出演料が300万円まで急騰。
だが、マツコはそれでもこのオファーを断ったというのだ。

長引く不況の中で、マツコだけはひとりバブル状態だ。
2011年2月、マツコの元に多部未華子主演のドラマ・デカワンコから出演オファーが届いた。
7話に出演してほしいというもので、番組関係者はこう話す。
「相手のことを好きすぎて人を○してしまう。巨漢で女装癖のある犯人という役です。台本からしてマツコさんありきの内容で制作側は出演オファーを出す前から、マツコさんならOKをしてくれるとタカをくくっていたようですね」
当初のギャラは100万円ほど、多部が50万円程度だから異例だ。
マツコはこのオファーを拒否。
理由は「自分はイロモノ。演技の仕事なんかやったら、他の役者さんに失礼じゃない!」だったという。

「番組サイドは大慌てで、マツコと親しいバラエティー班の重役クラスまで動員し説得にあたった。ギャラもどんどん上げて300万ほどに高騰したが無理でした」(関係者)
マツコはどんなに金額を積まれても首を縦に振ることはなかった。
代役候補には、美川憲一や美輪明宏が浮上している。
だが、すべて断られたようだ。
最終的には違うサプライズを用意し、台本もかなり修正が入ってしまったようだ。
マツコの勢いが止まらない。
 
マツコ・デラックス

マツコ・デラックスと木村拓哉がついに共演解禁に

当初、ジャニーズ事務所の許可がなかったのでマツコはキムタクと同級生だということは言えなかった。たぶんジャニーズ事務所から厳禁されていたと思います。その理由は、ふたりの共演がNGだったためです。しかし、ついにふたりの共演が解禁されたそうです。一発屋で終わると思われていたマツコをジャニーズ側が認めたのでしょうか? 

共演NGだったキムタクとマツコの共演が解禁されるという噂で業界では持ちきりだった。
「実は2人は共演こそはしているものの、意外なことに完全なツーショット共演はないんです」(キー局編成マン)

記念すべきツーショット共演第一弾に選んだと噂されているのが、2013年10月に放送のキムタク主演ドラマ・安堂ロイド~A.I.knows LOVE~だ。
現在と100年後の2113年がタイムケーブルを通してリンクできるようになった世界を描く時空を超えたラブストーリーのないようだ。
事故で命を落とした天才科学者と未来から来たそっくり男、安堂ロイドをキムタクが演じ、婚約者役を柴咲コウが演じる。
そこにマツコが登場するという。

「ホストコンピューターを人間かした際にホログラムで登場するのがマツコだとか。実は安堂ロイドを混乱させるスパイ。重要な役柄が用意されているという。もし実現すれば高視聴率が期待できる」(事情通)

なぜ、キムタクとマツコは共演NGなのか?
「2人は千葉県の県立高校の同級生で親友同士。2人で授業をさぼって屋上で早弁をしていたらしい。ただ、ジャニーズ事務所は、当初マツコをキワモノ扱いで、共演するとイメージダウンになるとして許されなかった」(芸能関係者)
もちろん共演を解禁した理由はマツコの人気だ。

Sponsored Links

One Response to “マツコ・デラックスと木村拓哉は高校の同級生!共演NGも”

  1. nana より:

    ジャニーズ事務所、ついにオネエタレントとの共演を認めましたか! どれだけ勝手だったかわかりましたか? キムタクの好感度向上に最終的にはバラエティ番組というのがテレビ局と一致したことが、素晴らしいと思いました。 今度こそ失敗は許されませんよ? 本当に潰れます! テレビ朝日会長がジャニーズ事務所を潰そうとしていると記事に載っているようですけど・・・。

コメントを残す

このページの先頭へ