松嶋尚美の中島知子とのオセロ解散の真相!旦那や子供は

お笑いタレントの松嶋尚美は1993年に中島知子とお笑いコンビ「オセロ」を結成。天然ボケで「オセロの白」と呼ばれていた。2008年6月にロックバンド「マーサス・サウンド・マシーン」のボーカル・ヒサダトシヒロと結婚。2013年4月に「オセロ」はコンビを解散。子供は2011年12月に男児、2013年6月に女児を出産しています。

松嶋尚美

Sponsored Links

オセロ松嶋尚美と中島知子が修復出来ないほどの不仲に

2008年8月、ふたりの距離は日に日に離れて行っていた。ことの原因は松嶋尚美の独立事務所設立だったという。

今回も不仲と思えるような行動を起こしていました。
あいにくの雨模様だった2008年8月下旬、京都内にあるカジュアルレストランでオセロ松嶋とミュージシャンのヒサタ・トシヒロの結婚パーティーが行われた。
2008年6月半ばに明治神宮で挙式をしてから2ヶ月、多忙な2人のスケジュールがようやく調整できて実現した結婚パーティーに、多くの芸能人が駆けつけた。

旦那のヒサダはかつてお笑いコンビ「のイズ」で活動しており、当時、松嶋と同じ事務所に所属していた。後に、ミュージシャンに転身。松嶋が2006年にロックバンド「キラーズ」を結成した際に相談したことをきっかけに親密になり2008年6月にゴールインとなった。

ヒサダトシヒロ

このレストランは松島の自宅近くにあり、普段からよく使うお店なんです。
そんなこともあって、ここを選んだみたいです。
かしこまった着席型ではなく、立食でフリードリンクのカジュアルなパーティーでした。会費制で一人万円でした(出席者)

駆けつけた有名人も豪華。
原千晶・宮迫博之・大島美幸・黒沢かずこ・濱口優・有野晋哉・東貴博・氷川きよし・久本雅美・ベッキー・GLAYのTERU。
どこを見ても有名芸能人ばかり、すごいメンバーでした。
総勢150名の豪華パーティーは開始直後から盛り上がっていた。
「みんな、今回は相方は来るのかな?なんて話をしていました。松嶋の結婚が決まって以来、2人の間に距離が出来て、2008年6月の挙式に中嶋さんは出席していませんでしたからね。」(出席した芸能人)

しかし、そんな噂をかき消すかのように、パーティー会場には中島知子の姿が。
真っ白なジャケットに真っ白なハーフパンツ姿。
「かなりの大人数だったので、新郎新婦と話すというよりは、みんなそれぞれ楽しんでいました。中嶋さんも松嶋さんと話はしたと思いますが、一緒にいるところは見られませんでした。会場は芸人仲間10人ほどがパンツ1丁で出し物をして盛り上がってました」(参加した芸能人)

その最大の盛り上がりさなかの22時過ぎ、相方の中島知子は一人で店を後にした。
ほとんどの人が23時過ぎの終りまでいたけど、中島は、途中で仕事があったのかも知れませんが、退席してました。松嶋も見送るわけでもなかった(出席した芸能人)
ますます2人の距離が離れていっているみたいで、会場では目も合わせてなかったそうです。

中島知子

松嶋尚美と中島知子のそれぞれの母が語った真相

2011年4月、不仲と言われていたふたり。偶然にもほぼ同時に芸能活動を休止していました。

「休むことになる前に娘から連絡はありました。事務所の人と相談してしばらく休むことにしたって」(中島知子の父)
2011年4月25日に体調不良のため無期限の休養を発表した。
その4日後の29日には、松嶋尚美が妊娠のため芸能活動を休止することを発表している。 

コンビが続けて休止することについて家族はどう思っているのだろうか?
「あの子のことは事務所に任せてますんで、私たちにはわからないんです。だけど連絡の声は元気そうでした。あの子は体がもともと元気ですから大丈夫だとおもいます・・・」(中島知子の父)
しかし、中島は激太りしたことなどを受け、今回の休養はストレスが原因とも報じられてきた。
「娘さんが精神的に疲れているという声もありますが」(記者)
「肉体的にはあの子は凄く元気なんですよ。ただ・・・」(中島知子の父)
その後の言葉はごもったまま・・・結局、車に乗り込んでそのまま去っていってしまった。 

一方の松嶋は結婚3年でのオメデタ!
母親は嬉しさいっぱいに語ってくれた。
「妊娠を発表する2週間ぐらい前にあの子から連絡があって、もしかしたらできたかも知れないと言われてビックリしました。その後、検査をして妊娠が発覚しとても喜んでいましたよ」
「あの子は昔から子供がほしいと言ってましたから。妹の子供をとてもかわいがっていましたし」
オセロの中島と松嶋、どっちも芸能活動を休養したが、明暗がはっきり別れていた。

Sponsored Links

松嶋尚美が沈黙をついに破る!相方の中島知子を救出

2012年2月、それまで沈黙を守っていた松嶋尚美が中島を救出するために動きだしていたようです。中島知子は賃貸料金滞納で裁判になっていた。

2012年2月23日夕方、中島知子の住んでいるマンションには、リサイクルショップのトラックが2台到着していた。
高級家具などを次々に処分をしていた。夜逃げをする逃走資金とも報じられた。
そして、2012年2月28日に、中島が事務所として借りて、占い師の親族が住んでいるマンションの明け渡し裁判の判決がでる。 

逃走資金?引っ越し資金?
しかし、リサイクルショップで処分をしてできたと思われる100万円以上の資金で、占い師の母と祖母は、高級スーパーの紙袋を持ち、ご機嫌な様子で帰宅してきた。
さらに、翌日もふたりは三越の紙袋を4つも抱えて帰ってきた。
家財を売り払ったお金で買い物をしたのだろうか? 

こうした異常事態に相方の松嶋尚美も、これまで沈黙を続けてきた。
唯一だしたコメントは、「凄く心配しています。早く戻ってきてほしいですね」とだけだった。
「中島が激変したのは松嶋の原因もあると言われている。07年10月にふたりの所属事務所から相方の松嶋が独立した。オセロをデビュー当時から手掛けてきたマネージャーが、松嶋の独立後に、彼女の事務所に入社してしまったのです。中島は育ての親に見放されたと思い強いショックを受けたようだ。その頃から、中島は仕事に遅刻したり連絡がつかなくなるなど問題を起こすようになったみたいです」(芸能リポーター) 

そして、松嶋の結婚がさらに中島を孤立されてしまった。
「松嶋さんが結婚した2008年夏頃、中島さんが女性占い師とカラオケ店に入ったことが報じられました。ふたりは10時間も個室に居続けることもあったのに、まったく歌は歌わなかったそうです。何時間も話し込んで洗脳されたようです。相方が幸せになればなるほど、中島さんは占い師に頼るようになっていった」(芸能関係者) 

松嶋への嫉妬も中島の占い師への洗脳された一因だったようだ。
松嶋は中島のことをどう思っているのだろうか?
記者:占い師に洗脳されている中島さんの現状をどう思われますか?
松嶋:かわいそうです。私も言いたいことはたくさんあります。でも彼女の現状や心境を思うと・・・。
苦しそうな表情で語った松嶋はタクシーに乗り込んでいった。 

そしてタクシーの窓を開け、強い口調でこう言った。
「私の大切な相方を苦しめるその占い師?許せないですよ!できるなら、自分で思いっきりしばいてやりたいです。絶対に許せへん!」
松嶋も言いたいことがあったようですが、ずっと我慢をして耐えていたようです。

松嶋尚美

松嶋尚美がオセロ解散を語る!もう彼女はだめですわ

2013年4月11日にオセロが解散をしました。最後は、ふたり笑顔で松嶋尚美のブログでツーショットで締めくくられていましたが、なぜ解散をしたのか、詳しい説明はないままでした。
すでに中島知子の方は事務所を辞めることも決まっており、独立しピンとして活動していくことになるという。
解散が決まった最後の日、ふたりはどんなことを話したのでしょうか?
そして、中島は松嶋に裏切られたという誤解は解けたのでしょうか?

「2年ぶりに相方みっちょん(中島)と会いました。1時過ぎから会って、いろんな話をしました。わだかまりも、休んだ間の出来事も・・・結構話をした。そしてふたりで出した結論です。今、解散します!」
2013年4月11日に自身のブログでお笑いコンビ・オセロの解散を明かした。
ブログには笑顔のツーショットが添えられ、円満解決をアピールしていたが、どこか不自然さを感じさせていた。

2012年2月、家賃滞納で中島に自宅マンションの立ち退き騒動が起きた際、松嶋はこのように答えていた。
「私の大切な相方を苦しめる、その占い師だか霊能者?ゆるさへん!できるなら、私が自分でしばいてやりたいです」と相方を思いやる気持ちがあふれていた。
それなのに、なぜ解散を選んだのだろうか?

週刊誌が、決別の日の翌朝に松嶋を直撃。

記者:オセロ解散を決めた本音を聞かせて下さい。
松嶋:ごめんなさい。今はもう本当に・・・。でも、どういってみても、もう彼女の気持ちがあかんから・・・。

そして声を振り絞るように松嶋は続けた。
「解散は悔しいですわ。オセロをふたりで続けてきて、いいことや悪いこともいっぱいありました。だから彼女には頑張ってほしいと言いたい。私も心機一転頑張ります・・・」
1993年4月にオセロを結成し、ちょうど20周年でこんな幕切れが待っているとは・・・。

「松嶋さんは、自分が中島さんを洗脳されてしまう前の姿に戻すという、望みを持って対面することを決意したのではないでしょうか?しかし、相手にはそんな思いがまったく伝わらず失敗に終わってしまった。松嶋さんにはじくじたる思いがあったことでしょう」(芸能レポーター)

固い絆で結ばれた相方の説得も届かないほど、中島の占い師への傾倒ぶりはいまも深刻だった。
「すでに中島さんは占い師と会っているとも聞いています。テレビ出演などの一連の行動も、占い師にアドバイスされた可能性があります。ですから、今回のオセロ解散を決めたふたりの対面も、占い師の指示があったのではと見ています」(同上)

結局、中島は女占い師にゾッコンだったようで、洗脳から解ける日は何時来るのだろうか。

松嶋尚美

ベビーシッターが元ゴミ屋敷住民で過去に金銭トラブルも起こしていた

2011年11月に赤ちゃんを出産しおめでたい松嶋ですが、雇っているベビーシッターに心配の声があがっていたようです。過去に、ゴミ屋敷に住んでいて、会社で金銭トラブルも起こしていた人物だったようです。

「今日からシッターさんが来てくれることになりました。めちゃくちゃ赤ちゃんが好きな人でよかった~。早速一緒にカフェに来ました。年齢も近いし、楽しい!」と松嶋尚美が2012年3月6日のブログでベビーシッターA子さんを紹介していた。

しかし、このブログを読んだ人物からこんな情報が寄せられた。
「ブログを見た瞬間、あっ、あの人は・・・。この人はうちの近所で噂になっているゴミ屋敷のような家の人だったからですよ。余計なお世話かもしれませんが、本当にこの人に赤ちゃんをまかせてもいいの?と心配で」
実際にその家に行ってみると、確かにゴミ屋敷のようだった。
木造2階建てのアパートなのだが、窓の外には雨に濡れてグチョグチョの段ボールが散らばっており、部屋の中には雑誌や古新聞などが山のように積み重なっているのが見えた。
A子さんは、現在はそのアパートを出て、別の場所で暮らしているようだが・・・。 

他にもこんな話がある。
「A子さんは人なつっこくて、ベビーシッターとしては優秀だと思います。ただ、彼女は前に働いていた職場で金銭トラブルを起こして辞めなきゃいけなくなったそうなんです。松嶋さんの家では揉め事を起こさなければいいのですが・・・」
どこで探してきたのか知りませんが、あまり評判のよくない人だったようです。

その後、松嶋は2013年1月のテレビ番組で第2子の妊娠5ヶ月目であることを発表。 2013年6月に第2子となる女児を出産しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ