道端ジェシカはF-1ジェンソン・バトンと破局も復縁し結婚へ

モデルの道端ジェシカは、父がスペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフで、母が日本人。3姉妹の次女で、姉カレンと妹アンジェリカもモデル。幼少のころからモデルとして活躍。2009年に英国人F1レーサーのジェンソン・バトンと交際をスタート。2010年には一旦破局も復縁。2014年2月に婚約し、同年12月に結婚しています。

道端ジェシカ

Sponsored Links

道端ジェシカに外国人の新恋人発覚?

結婚間近だったF1ドライバー・ジェンソン・バトンと破局したことがわかった道端ジェシカ。破局の原因は遠距離恋愛だったようですが、すでに新恋人がいるようです。相手はどうやら外国人のようです。

「ふたりは結婚間近とも言われていたんですよ。まさにセレブカップルだったんですが・・・」(スポーツ紙記者)
人気モデルの道端ジェシカが、2009年世界チャンピオンにも輝いた、F1ドライバー・ジェンソン・バトンと破局した。
交際期間は1年6ヶ月、ときにはアツアツな場面を海外のメディアにも報じられてきたふたり、公の場でつい最近も、仲むつまじそうだったという。 

「2010年5月16日に行われたモナコグランプリに、ジェシカが日本から来ていたんです。これまでも、グランプリに姿をみせることはあったし、今回もいつもどおりの様子で、特に仲が悪いとは感じなかったんですが・・・」(モータージャーナリスト)

その最後のツーショットから2日後、ジェシカの密着現場を目撃!
場所は都内高級ホテルのバー。
「もう夜中の12時過ぎだったと思います。ジェシカさんが男性とお酒を飲まれていたんです」(目撃した客)
「一緒に飲んでいたのが金髪の白人の方だったから、バトンとか思ったんですが、よく見たら顔が全然違ってて、バトンと同じぐらいのイケメンでしたよ」(目撃した客)

失恋の傷を、新しい恋で埋めようとしたのかもしれない。
そのまま夜は更け、ふたりの距離は急激に縮まっていった。
「お酒もかなり回ったのか、ジェシカさんが男性にしなだれて・・・。男性も、腰に手を回したりして、キスしちゃうんじゃないかってぐらい顔を近づけたりも」(目撃した客)
「男性は、実業家風でお金持ちそうでしたよ」(目撃した客)
またどうやら外国人のお金持ちを狙った玉の輿婚を狙う道端ジェシカでした。
破局は遠距離恋愛が主な原因だといわれてましたが、どうやら振られたようでした。

Sponsored Links

道端ジェシカがジェンソン・バトンと復縁をしていた

セレブ婚を狙う道端ジェシカ。しかし、F-1レーサーのバトンとは遠距離が原因で破局したと報道されていましたが、こっそり復縁をしていたようです。お金への執着は人一倍?

2010年7月24日夜10時過ぎ、六本木のとあるスポーツバーのテラス席にいた道端ジェシカは、誰よりも涼しげな服装だった。
黒いボディコンは下着が見えるほどの超ミニ丈。
背中とくびれ部分は大きく開いており、男性達だけではなく、たくさんの女性達の目を釘付けにしていた。
ちょうどその頃、ジェシカはツイッターにこんなことを書いていた。
「スポーツバーでボーイフレンドを応援しているよ!ジェンソンGO GO」 

ジェンソンとは、英国出身のF-1ドライバーで年収が15億円以上ともいわれている。
そんな彼と熱愛が発覚したのが2009年1月。
しかし、2010年5月には破局をしていた。
一方で2010年7月11日、バトンが出場したF1GP決勝後に、ロンドンでディナーを一緒にするふたりの姿が目撃されていた。
「8月には、ジェシカはハンガリーGPの応援に駆けつける予定で、ジェンソンがそれを公表する形で完全復縁を発表しました」(芸能関係者) 

冒頭の六本木バーに居合わせた女性客がこう話す。
「ジェシカは店内のモニターに背を向けて座っていて久々に会った友達とのガールズトークに夢中でしたよ。応援なんてしてませんよ(笑)」
彼氏より女友達とのトークに夢中なのがジェシカらしい。
順調に若き天才F-1ドライバーとの結婚に向かっていたようです。

ジェンソン・バトン

道端家3姉妹の秘密を兄・タロウ氏が話す

道端3姉妹はモデルでも有名ですね!スタイルもよく、憧れている女性も多いのではないでしょうか?
長女・カレン、次女・ジェシカ、三女・アンジェリカ。中でも有名のは次女のジェシカではないでしょうか?F1ドライバーと交際しているし、メディアで露出も多いですね。

3姉妹がモデルであることは知られていますが、実は兄のアニバル・タロウ氏も元モデルだそうです。
そして、母も元モデルだったそうです。
そんな、母は子供達にモデルになるように英才教育をしてきたそうです。
兄・タロウ氏が道端家の秘密について話しています。

「2014年のお正月は、母の暮らす都内の実家で迎えました。ジェシカはF1ドライバーの恋人ジェンソン・バトンとハワイで過ごす予定があったので来ていませんが、カレンとアンジェリカは一緒でした」

笑顔でこう話すのは、フリーカメラマンとして活躍する道端アニバル・タロウ氏だ。
自身もモデル経験があり、185㎝のすらっとした体形で彫りの深い顔立ちは三姉妹ともよく似ている。
今回、タロウ氏が初めて雑誌に登場し週刊誌にいろいろと話しをしてくれたという。

「母の富子は、福井件出身の元モデルなんです。年齢を出すと怒られるので(笑)。そして父はジャズミュージシャン。スペインとイタリアのハーフのアルゼンチン国籍です。名前はアニバル・クリストファー。僕はアニバル2世になります。実は両親は2007年に離婚しています」

3姉妹はテレビによく出ているが父について語ったことはなかった。
父と母が出会ったのは1970年の東京だったという。
「父のバンドが海外ツアーで最後に訪れたのが東京。そこで母と知り合ってからすぐに結婚したそうです」

そして、母・富子さんは結婚と当時にモデルをやめて主婦になった。
タロウ氏が3歳の頃に移り住んだアルゼンチンで、長女・カレンが産まれた。
3年後に再び日本に戻り、母の故郷である福井市での生活が始まった。
そして、両親はジャズバーを開いた。

妹たちは、幼い頃からモデルになるために、母に英才教育を受けていたという。
「母は妹たちをモデルにするために、正座禁止、運度しすぎない、早寝早起きなど、見た目重視の教育をしていました。父も、妹たちをお嬢様扱いでしたが、僕については放任主義でした(笑)。家では基本日本語ですが、喧嘩をしてる時は父はスペイン語で話しをしていました。でも文化が違うのによく一緒にいられるなと思うほど、両親の仲はよかったです」

2007年に両親は離婚をしましたが、離婚理由は知らないそうです。
離婚で父はアルゼンチンにいるようですが、父とは兄妹それぞれ連絡を取り合っているそうです。

兄は、3姉妹の生活や素顔を話してくれた。
「彼女達の生活はすごく地味です。家ではお酒はほとんど飲まないし、ストレッチをよくしています。カレンは夕方6時に食事をして、夜9時に子供を寝かせています」
カレンは9歳と6歳の息子がいるシングルマザー。

次女のジェシカの恋人であるF1レーサーのバトンとも何度か会っているという。
「最初に会ったのは、数年前のイタリアGP。当時、僕はミラノに住んでいたので、レース前夜の食事会に僕も招かれて。F1スターなのに、とてもオープンで笑顔を絶やさない気さくな人でした」

2013年夏に、踊るさんま御殿にカレン、ジェシカと共にタロウ氏が出演した。
本番で姉妹喧嘩が勃発!
「アンジェリカが、カレン行きつけのカフェで、カレント間違われ店員の態度が悪かったという話しをしたら、カレンが本気でむっとして険悪なムードになりました。オンエアでは大幅にカットされました。こういう喧嘩はよくありますが、すぐに仲直りしていますよ」

三姉妹がモデルになったのは、母が小さい頃からの英才教育をしてきた結果のようです。
子供は生まれた環境と、教育で人生が左右されますからね!素晴らしい母ですね。

そして2014年2月、ジェシカはF1バーレーンテストに同行し、バトンが所属しているマクラーレンがツイッターで二人の婚約を公表。2014年12月に結婚しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ