三浦祐太朗の彼女に三浦友和・山口百恵は!現在はドラマデビューも

歌手の三浦祐太朗は三浦友和・百恵さん夫妻の長男として知られる。中学時代にユウの名前で同級生のキミヒデ、コセンとバンドを結成。2002年に後輩のスヤマが入り「Peaky SALT」(ピーキー・ソルト)を結成。2007年2月にプロとしての活動をスタート。2008年11月にシングル「イトシセツナナミダ」でデビュー。バンド活動は2010年に休止。2012年8月からソロ歌手として音楽活動を続けている。弟は俳優の三浦貴大。

三浦祐太朗

Sponsored Links

三浦友和と山口百恵の長男ユウに熱愛発覚

2010年3月、Peaky SALTのボーカルをユウの名前で務めていた三浦友和と山口百恵の長男の三浦祐太朗に熱愛が発覚した。彼女はどうやら一般女性のようで、仲良く買い物デートに。

メジャーデビューから1年を迎えていたロックバンド・Peaky SALT。
ボーカルを務めるユウが山口百恵さんと三浦友和の長男・三浦祐太朗であることが発覚したこともあって一躍注目されることに。

三浦友和 山口百恵

TOKYO FMではレギュラーMCを務め、「一緒に買い物とかに行って、選ばなかった方をプレゼントする」「恥ずかしいけど花束をプレゼントするのもいい」と女の子を落とす方法を告白するなど茶目っ気たっぷり。

「祐太朗は特別モテるというわけではないのですが、性格もいいし、高校時代も普通に彼女がいましたよ。歌がうまくて、合コンでカラオケにいくと、いつも宇多田ヒカルのSAKURAドロップスを歌って、女の子を魅了していました」(高校時代の友人)

Sponsored Links

2010年3月中旬、とある週末の午後8時だった。
東京世田谷区の自宅のそばに車を止めた祐太朗はトランクから荷物をおろすと、ひとり自宅マンションへ。
助手席には祐太朗の帰りを待つひとりの彼女の姿があった。
マンションから戻ってきた祐太朗は再び車に乗ると、近くのレンタカー営業所へ車を返しに行った。

そして、ふたりが寄り添うように祐太朗の自宅へと消えていった。
「その日は祐太朗は丸一日を借りて、IKEAにお買い物デートしていたみたいです」(友人)
このままお泊まりかと思われたが、午後11時過ぎに女性はひとりでマンションをあとにした。
「祐太朗は一人暮らしでお母さんも彼女のことを知らないと思いますよ」(友人)純粋なデートに母親も安心?

その後「Peaky SALT」はメンバー内で方向性の違いが生じバンド活動を2010年に休止。祐太朗は2012年、活動の幅を広げようと、歌手の松山千春のデビュー35周年を記念した舞台「旅立ち~足寄より~」のオーディションに参加。三浦友和・百恵さん夫妻には明かさないまま参加したオーディションでグランプリを射止め、松山千春のデビュー曲「旅立ち」で同年8月にソロデビュー。

2016年8月、祐太朗は女優・鈴木保奈美の18年ぶりの連ドラ主演作「ノンママ白書」に出演。弟の貴大はすでに俳優として活躍しているが、祐太朗は過去には2度舞台への出演経験があったが、ドラマに出るのは初めてで俳優としての本格デビューとなった。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ