水沢アキは森本レオと交際やジャッキー・チェンと不倫!現在は息子と確執も

女優の水沢アキは1972年10月に水沢あき子の芸名でデビュー。同年にTBSドラマ「夏に来た娘」に主演。1973年に「娘ごころ」で歌手デビューし、現在の芸名である水沢アキに改名。1986年に英語教材会社などを経営する米国人ガイ・スィーヒ氏と結婚。1男1女の子供をもうけるも、1993年に離婚しています。

水沢アキ

Sponsored Links

水沢アキの過去の恋愛歴!ジャッキー・チェンと1年交際をしていた

水沢アキといえば、2007年に森本レオに17歳の時に襲われたことを告白し話題になりました。さらに水沢は初めてだっため、森本レオに批判が殺到し、森本レオは仕事が激減しました。石原真理が17歳の時にも同じことをしているので、森本レオのイメージが変わった人も多かったようです。

どちらかといえば、この2人の女優はお騒がせ系ですが、水沢がまた過去の恋愛歴を告白し話題になりました。なんと、ジャッキー・チェンと1年ほど付き合っていたそうです。結婚していることを聞かされて別れたと言っていますが、あれだけの有名人が結婚をしてたことを本当に知らなかったのでしょうか?

水沢アキ

「もう覚えてないんですよね・・・。とっても優しく、体はすごかったですねぇ」
2013年12月1日に放送されたマルコポロリで、水沢アキがそういって、香港出身のアクション映画俳優・ジャッキー・チェンとの交際を明かした。

27歳で出会った俳優の国広富之と婚約したものの破局。
その後、インタビューの仕事がきっかけで、ジャッキー・チェンと意気投合したという。
「水沢さんいわく、ジャッキー・チェンとの交際は1年ぐらい。彼は水沢さんに会うために月に3回ぐらい来日したこともあったそうです。でも結局、周りの人から、ジャッキー・チェンが結婚していると聞かされ別れたんですよ」(ワイドショー関係者)

突然の暴露に驚いた人も多いだろう。
しかし、業界内では水沢は暴露癖で有名だった。
まず、俳優の森本レオ。
2002年10月、17歳当時、初主演ドラマとなった「夏に来た娘」で共演した森本から「襲われた」などと週刊誌に告発し大騒動になった。
さらに、私を通り過ぎた男たちと題し、これまでの男性恋愛歴を暴露し、名指しされた7人の中には、交際はしたことがないと反論する人もいたという。

水沢アキに7人の交際と実名をだされた人

1973年(アッキー18歳)
野口五郎(18)

1980年(アッキー25歳)
都倉俊一(32)

1982年(アッキー27歳)
国広富之(28)

1983年(アッキー28歳)
ジャッキー(28)

1985年(アッキー30歳)
薬丸裕英(19)

1986~1993年(アッキー31~38歳)
ガイ・スィーヒ(青年実業家と結婚)

1993年(アッキー39歳)
錦織一清(29)  

Sponsored Links

そして井上陽水と妻・石川セリが2002年末頃から別居、離婚危機と報じられたのだが、その情報源は水沢だったという。
「当時芸能記者たちは、森本レオの騒動のことで水沢さんに話を聞こうと彼女の自宅マンションを訪ねたんですよ。そしたら彼女、突然当時同じマンションに住んでいた井上さん夫婦の話を始めたんですよ。もう自分のことで騒がれたくないためなのか、サービス精神で話をしたのか・・・」(ワイドショー関係者)

水沢はジャッキーと破局した後に、アメリカ人の実業家・ガイ・スィーヒ氏と結婚し、一男一女をもうけるも離婚。
ジャッキーとの交際は子供達には暴露済みで、ジャッキーとの記念撮影もしたことがあるそう。

2011年に息子のジュリアンが、ニューヨークの大学院で演劇を学び俳優デビュー。水沢からメイクの仕方や礼儀のアドバイスを受けたという。

2014年に水沢は息子との長年の確執を暴露した。バブル崩壊で多額の借金を背負った水沢は、返済に追われ育児がおろそかに。そして息子のジュリアンにストレスを向けるようになり、殴る蹴る、唾を吐くなどの暴力を加えていたという。地獄にいる感じでしたと当時を振り返るジュリアンは、現在はニューヨークで暮らしているそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ