森泉は不倫相手だった29歳年上彼・腰添健とまだ続いていた

ファッションモデルの森泉は、世界的ファッションデザイナーである森英恵の孫で、2002年19歳でモデルデビュー。以後、女性ファッション誌、ショー、CMなどで活躍しています。

森泉

Sponsored Links

森泉が不倫相手の腰添健に生活資金まで渡していた

モデルでセレブタレント森泉に2011年2月不倫報道が報じられ、本人は交際していた事実を認めたものの、騙されたとコメントをだしていましたが、かなりの金額を不倫相手に使っていたという。相手の男性はヒモだったようです。

森泉が女優・古手川伸子の夫である腰添健と不倫関係にあると報じられた。
腰添は独身と嘘をついて森を攻略。
金欠で森から金銭的な援助まで受けていたことがわかった。 
森の相手は日本プロサーフィン連盟の前理事長で、都内でサーフショップを経営している。

外見は黒光りしたちょい悪親父風だ。
腰添は東京・港区にある森の自宅に入り浸り、事実上、同棲生活を送っていた。
「森さんの趣味はサーフィンということもあり、ふたりは出会ってすぐに意気投合。男女の仲に発展したのは2008年。彼女はその世界の第一人者である彼を尊敬していました。29歳という年齢差も気にせず、本気で結婚を考えるほど真剣に付き合っていたようですよ」(ふたりを知る人物)
腰添は嘘をついていた。
「もう妻とは別れている。俺は独身だよ」と話していたのだ。 

「森さんも騙されちゃいましたね。結婚指輪も外していたし、伸子さんと住む世田谷のマンションにもめったに帰らなかったから、独身に疑いをもたなかったのでしょう」(前同)
すべてを知った森は当然激怒した。
「妻子持ちと知った瞬間、彼女はショックのあまり涙ぐみ、しばらく絶句。その後、怒りがこみ上げてきて、彼に電話をして、アンタなんか、もう二度と会わないと別れを告げたそうだ。彼はすいませんと謝ったそうだ」と明かす。 

彼を知る人物は、「彼は大阪や都内の一等地でサーフショップを開いていたが、うまくいかず、閉店や移転を繰り返してきた。そのたびに負債を抱え、友人や知人に借金をお願いしていた。返済されていない人はけっこういますよ。森さんも生活費の一部を工面してもらっているとも聞きました。トータルで500~600万はいくでしょう」
妻の伸子さんも弁護士をつけて、腰添とは離婚の準備を進めているようです。
ふたりから慰謝料を取られる事態になりそうな腰添は払うお金をどう工面するのでしょうか?
最初から森泉はセレブタレントとして売り出していたので狙われたのかも知れませんね。

Sponsored Links

腰添健が昔と同じ手口で森泉と不倫をする

どっちもどっちなのでしょうか?森泉は腰添氏には妻がいることを知って交際を2年も続けていた。
しかし、腰添氏は妻とは別居して離婚をすると言っていたと2011年2月に報じられました。

「犬と寝てくれる人!ベットの上には犬はダメなんていう神経質な人とは無理!」
これが森泉の理想の男性のタイプだそうだ。
現在、チワワ2匹、ブルテリア2匹など6匹の犬を飼っている。
それだけではなく、オウムくらいのインコ、アヒル、豚、スッポンとこんなにもペットを飼っているのだ。

そんな家だから、彼女は家にいるときはおしゃれなんてしてられない。
彼女の部屋着はジャージだという。
男より、結婚より大事なのはペット。
海外ロケなどが入ると世話をしてくれた彼は彼女にとってよくできた恋人だった。

腰添氏は都内にある自宅で森泉と同棲生活をし、仕事を終えた彼女を車で迎えに行ったり、千葉県内の別荘で一緒に過ごしていたりラブラブのカップルだった。
しかし、腰添氏には妻がいた。
妻は元女優・古手川伸子さん。
15年前の1996年にも腰添氏は注目を集めていた。
なぜなら、伸子さんとの恋も不倫だったからだ。
当時、腰添氏には前の妻(A子)との間に小学生になる子供がいた。
「A子さんが腰添氏に出会ったのは19歳の時。出会ったすぐに、君みたいにすれていない子はいない。結婚を前提に付き合って欲しいと熱い眼差しでいったそうです。会うたびにプロポーズをしたそうです」 

A子さんは周囲の反対も押し切って交際から1年で結婚した。
幸せな日々に暗雲がたちこめたのは1990年2月以降のことだった。
出張といって家をあけることが多くなったのだ。
「ちょうどその頃、腰添さんはサーフィンの大会で伸子さんに出会ったんです。その直後の91年に腰添さんは、俺は家庭に向いていないといって突然離婚を申し出ました」(A子さんの知人)

それから5年も、離婚したいといっては別居したりヨリを戻したりしていた。
A子さんは伸子さんの存在に気づいていたようだ。

そして事件は起こった。
1996年、A子さんと離婚が成立しないまま、伸子さんが妊娠・出産してしまう。
さらに、伸子さんとの子供に自分の姓を名乗らせるため、腰添氏は自分の母親と伸子さんを養子縁組にさせるという強行手段に出た。

A子さんは、あまりにひどい仕打ちに、3000万円の損害請求裁判を起こした。 
不倫する人間は不倫を繰り返すのだろうか。
あれから15年、今度は伸子さんが当時のA子さんと同じような立場に・・・。
妊娠する前に不倫が発覚し破局したのは幸いだった。 

森泉

森泉は不倫の被害者なの?男遊びが仇になって評判が悪いらしい

腰添氏と2年も同棲をし、騙されたと主張し怒っている森泉だが、同情しない関係者もいたようだ。森泉はお金持ちの娘で好き放題遊んできた印象の悪さが仇になっているようです。ネットではロイヤルニートなどとも呼ばれていますね。過去にどんな男性と付き合ってきたのでしょう?

これまで森は、世界的なデザイナー森英恵の孫で、モデルとしてパリコレに出演するなど華々しい経歴を持つセレブタレントとして顔を売ってきた。
それだけに不倫騒動はイメージダウン。
さらに相手は20歳以上も年上で元女優の古手川祐子さんの妹の夫だったから騒ぎが大きくなった。

「森は彼からすでに離婚していると聞いていたようで騙されたと周囲に話しています」と関係者はいうが、森が被害者だという図式には異論もある。
「森の男性遍歴にも問題があるのでは?と囁かれている。腰添氏の前は元サッカー選手で2011年現在は実業家のA氏と交際。海老蔵事件の現場となった店の関係者とも顔見知りの有名な遊び人でした」(モデルプロダクション関係者)

A氏との前は、元日本代表のサッカー選手とも報じられた。
「不倫デート疑惑が一部マスコミで取り上げられた。どうも遊び人や妻帯者男性が好みなんです」(芸能事情通)
いままで遊んでいたつけがきたと言っている人も多いとか。

森泉

森泉が29歳年上男性・腰添健氏とまだ続いていた

この不倫は2011年に発覚しました。当時、森泉は相手の男性と交際2年でしたが、不倫だと報じられた時には、妻がいることを知らなかった。あの男は最低だ!もう二度と会わないとまで言っていたのに・・・まだふたりの関係は続いていたようです。本当は妻がいることも知っていたようですね。しかし!腰添氏と妻・伸子さんは離婚をしたそうで、現在は不倫にはあたりません。このまま略奪婚へ?

2013年3月中旬の夜11時過ぎ、品川駅に鮮やかなオレンジのコートを着て誰かを探す森泉の姿があった。
この日、彼女は京都でチャリティーオークションに参加し東京に戻ってくるというハードスケジュールだった。

迎えにきた車を見つけると森はそれまでぐったりした表情から一変、顔をぱっとさせ輝かせる。
車の後部座席に乗り込むと彼女の自宅へと向かっていった。
自宅に到着すると、なぜか森は周囲を警戒しながら車を降り家の中へと入っていった。
さらに不自然な動きだったのが運転席の男性だった。
車の中から外の様子を注意深くうかがい、しばらくして車を降りると、森の自宅へと駆け込んだのだ。
この男性は、2011年に不倫が報じられた日本プロサーフィン連盟前理事長の腰添健氏だった。

腰添氏の妻で女優・古手川伸子。
交際が報じられた時、ふたりは不倫の関係だった。
当時、伸子さんは、夫と森の関係を全く知らず、「仕事のため、地方に行っているものだと思っていた」と話をしている。
一方の森の事務所は、「腰添氏の独身だという言葉を信じたようです」と騙されたことを主張していた。
森本人も、「もう二度と会わない」と激怒し破局したかと思われていたのだが・・・。

ある芸能関係者が明かす。
「泉水ちゃんはフライデーされる前から、腰添氏がまだ離婚をしていないのを知っていました。それくらいふたりの付き合いは長かったんですよ。でも、腰添氏が泉水ちゃんの立場を心配して、今は距離を置いた方が良い、俺に騙されたと言っていいからってアドバイスしたようです」
不倫だとイメージが悪くなるから、知らないと演技をしていたようです。

腰添氏はこれが初めての不倫ではないようです。
いまから17年前の1996年。
腰添氏は伸子さんとの不倫が報じられた。
当時、腰添氏には前妻のA子さんとの間に小学生になる娘がいた。
しかし、1991年に伸子さんと出会い恋に落ちると、突然A子さんに離婚を申し出たという。

「それから5年ほどの間、彼はA子さんと別居したり、ヨリを戻したりの繰り返しだったんです。A子さんは伸子さんの存在に気づいていたんですが、彼は君を選んで帰ってきた。単なる浮気だからこれ以上聞かないでとか言って戻ってきて、A子さんの誕生日にはバラを贈り、また一からやり直すんだと囁く。そういわれればA子さんもその気になり、子供もいるし中々離婚に踏みきれずにいたんです」(A子さんの知人)

そして1996年に伸子さんが妊娠・出産をしてしまう。
まだこの時点では離婚はしていないのだが、A子さんは3000万円の損害賠償請求裁判を腰添氏に起こし、泥沼の離婚になった。
このような経験をしたにもかかわらず、腰添氏はまた不倫と離婚を繰り返していた。
今回は、前回の反省を生かし、伸子さんとの間で実に巧妙な話し合いを進めたようだ。
最近になって伸子さんとの離婚も成立した。

週刊誌が伸子さんに話を聞いた。

記者:離婚したきっかけは?森泉さんのことがあって?
伸子:だと思います。原因はそこでしょうね。週刊誌に騒がれて彼が開き直ったというか・・・人が変わったんです。当時は私も戸惑っていました。

記者:あの報道直後、もう二度と会わないと森さんは話をしていましたが、まだ交際は続いているようですよ。
伸子:え?・・・ということはまだあのふたり会ってるということなんですか?彼女とは関係ないってずっと言ってたのに・・・離婚する時も・・・。

腰添氏は、泥沼離婚を避けるために嘘をついて離婚をしたようだ。
記者の話を聞いた伸子さんはびっくりして戸惑っているようです。

A子さんから伸子さんは略奪婚をしました。
そして、今度は、伸子さんが森泉に略奪をされてしまったようです・・・。
しかし、腰添氏と交際をして森泉は大丈夫なのでしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ