向井理と国仲涼子の熱愛から結婚まで!性格・両親・大学は

俳優の向井理は2014年12月に女優の国仲涼子と結婚しました。向井理といえば、北川景子、堀北真希、南明奈、綾瀬はるか、原田夏希、谷村美月、平愛梨、椿木琴乃など、これまで数々の女優やタレントとの交際が噂されました。

向井理

Sponsored Links

ゲゲゲの女房で大ブレイクした向井理

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ一躍人気役者となった向井理。

俳優の阿部寛や三浦友和と並ぶメインキャストでありながら2010年6月中旬に行われた「新参者」の打ち上げに、彼は当初、出席できないはずだった。
当時、2010年7月からはじまるドラマ「ホタルノヒカリ」がクランクインしており、その日も朝から晩まで収録が続いていた。

そんな状況にもかかわらず、撮影が早く終わったからと、彼は「新参者」のロケ地になった人形町で行われた2次会にいった。
「新参者」は最終回視聴率が18%を記録、現在出演中のゲゲゲの女房は、折り返しを迎えて20%を超えた。
そんな向井理が2010年、高視聴率男として注目を集めていた。 

横浜市で生まれた向井は、2人兄弟の弟。
自営業の父親は典型的な関西人で、ユーモアにあふれたスポーツマンタイプ。
「やりたいことをして生きなさい」と向井に幼い頃に語りかけた父を誰よりも尊敬している。
「自分の決断には責任を負う」
両親が与えてくれた自由に向井は甘んじることはなかった。
無類の動物好きで当初は獣医を志すも、大学受験に失敗。
1年の予備校生活を経て、見事に明治大学農学部生命科学部へ進学した。
遺伝子工学に夢中になった彼は、大学4年の夏、動物遺伝学界のアカデミー賞といわれる、名誉ある賞にも輝いた。
高校を卒業すると、彼は1日も早く自立したい一心でアルバイトに明け暮れた。
週4~5日はいったが、時給は1000円にも満たない。
1万円を稼ぐのに何日も、何時間も働かなければならなかった。 

はじめは、自宅から徒歩5分のとこにある老舗レストランバーでバーテンとして働いた。
その後、大学にも通いやすい渋谷のカフェバーへとアルバイト先を変えた。
「彼はお金には困ってませんでしたが、少しでも親の負担を軽くしたいという気持ちのようでした。でも理系の大学で研究もしていたので大変だったと思います。料理は自炊するほど趣味だったみたいで、カレーもパスタもひと通りなんでも出来ましたよ」(向井の知人)

大学進学か就職か悩んでいた時に、カフェバーを経営する会社から「このままウチに就職しないか?」と言われ、向井はふたつ返事でサラリーマンバーテンとなった。
そんなある日、彼に訪れた転機・・・。
当時、ファッション誌のスナップに読者モデルとして登場していた向井に現在の所属事務所が目をつけ、彼が働いていたカフェバーにスカウトにやってきたのだった。
2006年に白夜行で芸能界デビューしてからは、バンビーノ!、ハチミツとクローバー、メイちゃんの執事、アタシんちの男子など話題のドラマに続々と出演。
向井はいまでも空き時間にバーテンのバイトがしたいと言っているようだ。

Sponsored Links

ドラマで共演した国仲涼子と熱愛発覚

向井理はこれまで何度もドラマで共演した女性と噂になってきましたが、今度はまたドラマで恋人同士を演じた共演者・国仲涼子とのデートが2012年12月、報じられました。

「あんな若い子に負けてられないし、結婚しよっか?」
ある日、一緒にキッチンで料理を作っているとき、彼女がそうつぶやくと、彼はぎょっとしてむせえった。
そんな彼に、彼女はこう言って微笑む。
「嘘よ、店の経営が軌道に乗らないと、納得なんてできないでしょ」
ドラマ・ハングリーの最終話で、向井理演じる天才シェフと、彼の恋人を演じる国仲涼子はそんなラストシーンを迎えた。
それから半年以上経って向井と国仲はプライベートでも大接近をしていたのだ!

ふたりは仕事で多忙ながらもお互い時間を見つけ、あついデートを重ねていた。
まず神奈川の湘南にある一軒家のレストラン。
テラスからは海が一望でき、晴れた日には富士山や江ノ島も見える絶景が広がる。
そんなロケーションもありランチタイムは2時間待ちが基本。
また夕日が沈む直前も行列ができるという。
向井たちは2012年10月中旬に訪れたという。

「ふたりともマスクにメガネで変装していたんですが、それが逆に目立ってました。しゃべったり、食べたりする時だけマスクをずらすから余計に・・・。みんな気づいていたんだけど、みちゃいけないかな~みたいな感じになって、見ないようにしていましたよ」(居合わせた客)
ふたりが座っていたのは、ロケーション抜群のカップルシートだった。

「向井さんは、横浜出身でしょ?サーフィン仲間とかとお店に来ているのをちょくちょく見かけたことはありますが、女性とのツーショットデートは初めてですよ」(常連客)

そして食事が終わると、レストランから車で1時間弱のところにある横浜市内のIKEAではしごデートをしていた。
そして流行の北欧家具や雑貨が並ぶ店内で真っ先に向かった先は、寝具のあるコーナーだった。
「買う物が決まっていたという感じですよ。他のコーナーは全然見ていなかったので。もちろん変装はしていましたけど、あの小顔とスタイルだし、オーラも出ていたのでバレバレでしたよ。布団のシーツとベッドカバーを仲良さそうに選んで、向井君が買っていきました」(居合わせた客)

向井は、私生活ではモテモテだ。
2009年ドラマ傍聴マニアで共演した南明奈、2010年ホタルノヒカリで共演した綾瀬はるか、さらに2011年の大晦日は母校明治大学の後輩・原田夏希とのデートを報じられてきた。
一方の国仲もモテモテだ。
これまで、武田真治、上地雄輔、関ジャニ∞の安田章大らとのデートが報じられてきた。

2012年11月上旬には、ふたりは若者で人気の街で行列ができる鉄板焼き店で目撃されている。
最近のインタビューで向井は恋に落ちたと感じる瞬間について次のように語っている。
単純に会いたいと思った時じゃないですかね?特に会えない状況でそう思うと、自分の気持ちに気づかされる。忙しいふたりが二度も会うって事はそういうことなのだろう!

国仲涼子

国仲涼子とやっぱり交際をしていた!合い鍵お泊まりデート

ドラマの共演がきっかけで交際へと発展したふたり。しかし、ふたりは交際を否定をしていましたが、交際は続いていました。さらに向井理は2012年末に引っ越しをし、すでに合い鍵を国仲涼子に渡しているようで、合い鍵お泊まり愛が2013年1月、報じられてました。

向井は2012年末に、それまで暮らしていたマンションを引き払い、都内の高級住宅地に建つ低層マンションに引っ越しをし新生活をスタートさせている。

週刊誌が、この引っ越し直前の2012年12月中旬、国仲との2度のデートを報じた。
2012年10月中旬の神奈川・湘南のイタリアンレストラン。
インテリショップでの買い物をしている。
2012年11月上旬には、都内の行列ができる鉄板焼き店で、ふたりが食事をしている姿を報じた。

それにもかかわらず、向井は国仲との交際について、「根も葉もない話です。レストランにはスタッフもいましたし、それをふたりでデートと書かれて描写されたりするとね~」と否定をしていた。

それから1ヶ月後の、2013年1月中旬の夕方5時過ぎ。
向井の新居近くのコインパーキングに自ら運転をしやってきたのが国仲だった。
車を止めると、周囲を警戒しながら向井のマンションへと入っていった。
国仲がマンションへ入ってから3時間ほどが経過し、ようやく向井が帰ってきた。
ということは、国仲は合い鍵を使い、向井の部屋で待っていたことになる。

かつて向井はインタビューでこのようなことを言っている。
「ここ数年、ただいまって言ったことがないですからね。待っていてくれる人がいるのは幸せなことだなぁと思います」

結局、この日は向井と国仲は外出することもなく、ふたりでお泊まりになった。
そして、翌朝8時過ぎ、向井は国仲を残して仕事へ行く。
それから4時間ほど経った時、今度は国仲がすっぴんでマンションから出てきた。
素顔を見せられるということは、それだけ向井に心を許しているのだろう。

ふたりの愛の巣となっているマンションに向井が引っ越したのも、国仲のためだったようだ。
「国仲さんには、ひなちゃんというチワワがいるんです。向井さんが前に住んでいたマンションはペット禁止なので、ですから国仲さんがペットを連れて気軽に彼に会いに行くことができなかったみたいなんです。そこで向井さんは彼女と時間を作るために引っ越しをしたんですよ」(国仲の知人)

どうやらふたりは真剣交際をしているようで、電撃結婚もあるかもと言われてました。そして2014年12月28日に結婚。2015年4月には国仲涼子の第1子妊娠を発表しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ