中島知子が根にもっていたのは父への不満と松嶋尚美の結婚

お笑いコンビ元オセロの黒い方、中島知子が洗脳された原因は、結婚前提で交際をしていた俳優の谷原章介との破局とも言われていました。谷原と破局した後に、歌手の井上陽水と不倫交際をしていましたが、このことも原因だとも言われています。男性不信が洗脳されたキッカケだと思われてましたが、父とオセロの元相方・松嶋尚美にあったようです。

中島知子

Sponsored Links

中島知子がおかしくなった原因は松嶋尚美に捨てられたと思っていた

2013年3月、ワイドスクランブルで独占90分インタビューが放送された。その中で相方・松嶋尚美の独立について少しだけ放送で流されていたが、カットされていた部分もあったという。どうやら中島知子は、相方の独立に捨てられたと思っていたようです。当時本人は洗脳されていないと否定をしていましたが、専門家の話では洗脳されてたとのこと。

「仕事はすぐにでも、今日の午後からでもやらせていただきたいですね」
2013年3月29日に2年ぶりにテレビ出演をし、そのように強く語っていた中島知子。

休養前は激太りしていたが、すっかりスリムになっていた。
「私、すごく牛肉が好きなんですよ。それで自分が神戸牛みたいになってしまって、ちょっと悲惨なことになってしまいました(笑)」
この2年間の洗脳報道がまるで嘘のように、昔の中島に戻っているように見えた。

しかし、中島のインタビューを分析した精神科医・香山リカの意見は違った。
「しっかりと話しているようにみえますが、非常に不自然な印象を受けました。ふつう申し訳ないことをしたら表情が曇りますし、楽しい話なら表情がゆるみます。しかし、そういった変化があまりありませんでした。まるで用意したセリフをそのまま話している印象を受けました」

中島知子

インタビューで中島は占い師の女性を常にかばい続けた。
「意味がわからないです。洗脳されていないですし」
「友人である彼女が、自分と関わったことで、こんなことになってしまってほんとに悪かったなと思っている」
さらに同居を始めた理由には、「現金で借金を返すのは嫌らしいので、一緒に住んで家賃と相殺しようと思った」という理解しがたいものだった。とにかく占い師をかばい続けるインタビューが目立った。

香山リカは、「彼女は洗脳されていたことを否定しています。しかし洗脳は、本人が自分の思想を変えられたことを認識していないのが特徴です。彼女は気づいていませんが、家に閉じこもったのは自分の意思と思い込んでいることも洗脳の結果だと思います。また気になったのは、中島さんの謝罪は世間と占い師に対してのみで、両親や相方・松嶋さんへの謝罪の言葉はなかったことです」
そして、テレビ出演については、両親は一切知らなかったそうです。

さらに中島はインタビューで、相方・松嶋に対しては謝罪どころか、引きこもりの一因は彼女にあったことまで明かしている。
「私はオセロというコンビを組んでいるんですけど、相方が何年か前に独立したんですよね。やっぱりコンビなのに独立したっていいうこともそうなんですけど、それだけじゃなくて、自分もいろいろ考えることがありまして・・・」

ワイドスクランブルでのインタビューは90分だったが、放送されたのは半分程度だった。テレ朝関係者によれば、放送されなかった部分には、松嶋や所属事務所への恨みの言葉もあったという。
「相方に捨てられた」「事務所の対応に不満がある」といった内容を漏らしていました。
「松嶋さんに裏切られたという思いが、その口調から相当強く感じられました」

この中島の恨みについて、ある芸能関係者によれば、
「松嶋さんの独立と同時に、オセロの育ての親というべき男性マネージャーも退社して、松嶋さんの個人事務所に入社したんです。後は中島さんが大学生の頃に才能を見いだしてスカウトした人物で、中島さんも彼を信頼していました。それだけに彼と松嶋さんが、示し合わせて自分から離れていったと思い、ショックを受けたのです。独立を止めなかった事務所にも不信感を募らせたんです」
そして、中島は占い師に頼るようになり洗脳されていったそうです。

松嶋尚美

中島知子が根にもっていたことは父への不満と元相方・松嶋尚美の結婚

2013年3月下旬の昼過ぎ、六本木ヒルズ内にある高級日本料理店に中島は、友人でもあるデーブ・スペクターと食事をしていた。中島は黒のワンピースに、アクセサリーを身につけ、身だしなみにも気を遣っていた。中島は、ジョークを挟みながら復帰へ向けての思いなども語っていたという。しかし、この時も家族や相方・松嶋尚美への謝罪などはなかったそうだ。

中島は復帰インタビューで、相方の松嶋の独立を恨むようなことを話している。
「独立したということに対して、自分もいろいろ考えることがありまして、それからずっと悩んでいることもあったので・・・急に意を決して、引きこもり生活をやってしまったんですけど」

そして、インタビュー後、中島の実家には、こんな貼り紙がされていた。
「娘の出演は急なことで、現段階で両親として何らかのコメントができる状況ではございません」
中島は両親にテレビ出演を話していなかった。親と相方に対する嫌悪感、実はこれこそが中島が女占い師を頼り続ける原因だった。

京都出身の中島は、貿易会社社長の父と専業主婦の母の間に、3人兄弟の長女として生まれた。2歳年下の弟と6歳年下の妹がいる。父は教員免許も取得していて、厳格な人物だった。

中島知子

インタビューで父のことを次のように話している。
「女の子って中学くらいになると理髪店じゃなく美容院に行きたいじゃないですか。そんな時でもおしゃれはせんでええと、取り合ってくれない」
そして、時には叩かれることもあったそうだ。
「知ちゃんが箸の持ち方が悪かったり、挨拶ができなかったりすると、お父さんからビンタされていましたよ」(実家近所の住民)

厳格な父に育てられた中島は小中高と学級委員をするほど優等生になった。大学は京都精華大学に進学し、門限は22時だった。しかし、大学生になると門限を破ることも増えていった。当然、父に怒鳴れて怒られる日も増えていった。

そんな父は一方で中島と全く違う態度で妹に接していたようだ。
「妹さんには、欲しい物は何でも買ってあげるってお父さんは言っていました。ビンタもされたことがなかったみたいで、知ちゃんは、妹はめちゃくちゃえこひいきされてるなんて愚痴っていました」(同上)
中島はそんな父から逃げるように、93年に松嶋とコンビを結成し上京した。
この時も父にかなり反対されたそうだ。

オセロは人気お笑いコンビになり、番組に引っ張りだことなった。多忙の彼女は実家に帰らず、親族の冠婚葬祭も仕事を理由に出席を断った。さらに父との溝は深まっていったのだ。

オセロのコンビが順調だったのだが、次第にふたりの仲に亀裂が生じる。きっかけのひとつが中島の失恋だった。2年間交際していた谷原が2007年3月にいしだ壱成の元妻とでき婚をする。
「中島さんは谷原さんに未練があったようです。周囲は中島さんに気を使い谷原さんのことには一切触れないようにしていたんです。そんななか、松嶋さんだけがショックなん?って直接聞いたんです。早く吹っ切れてほしいという思いだったんですが、中島さんはそれを意地悪と受け取って、すごく険悪な空気になったんです」(芸能関係者)

そして、その直後に松嶋はマネージャーを連れて個人事務所を設立し、結婚もする。このことで、中島は裏切られたと思い、ふたりの間が決定的な不仲になる。
「中島さんとヒサダさん(松嶋の旦那)は、以前から知り合いだったのですが、不仲で有名だったんです。中島さんは、そんな男を夫に選んだ松嶋さんと口もきかなくなりました」(芸能関係者)

子供時代に受けた父親からの厳しい教育と相方の結婚は中島にとって、大切な存在からの裏切りの象徴ともいうべきものになったという。

Sponsored Links

中島知子が最後に松嶋尚美に告げたオセロ解散のひと言

2013年4月、オセロの解散を報告した日、松嶋尚美のブログには、中島知子との笑顔でのツーショット写真が公開されていました。あれをみて、円満に解散をしたと思った人も多いと思います。あの日、ふたりが何を話し合っていたかがようやくわかったようです。ふたりは円満解散ではなかったようです。

松嶋はブログで、2年ぶりに会いました。そして、ふたりで出した結論です。今日で解散します!と報告をした。
ブログにはふたりの笑顔が掲載されていたが、内心は笑顔どころではなかったようだ。

「あの時は、2年ぶりの再開を喜び合う空気ではなかったそうです。松嶋さんが元気だったんか?と昔のように話かけても、中島さんは、うんとかまぁねとか必要以上のことは話さなかったみたい。しかも、あんなの独立が一番こたえたとコンビが不仲になった原因は松嶋さんにあることをいうと、その場ではっきりと伝えたそうです」(松嶋と親しい芸能関係者)

2007年に所属事務所から独立した松嶋のことをいまでも根に持っていたのだ。
それでも、コンビの活動再開を最後まで諦めていなかった松嶋は、今後について中島の意志を尋ねたという。
「中島さんは、もうふたりでやるつもりはないときっぱりと断り、決別の気持ちを告げたそうです。しかも、あんたには旦那というパートナーがいるやんと突き放すように言ったみたいで、これには松嶋さんもショックを受けたようです」(同上)

1時間半の話し合いを終えて中島と別れた後、松嶋は周囲にこう漏らしていたという。
「やっぱりまだ、元の相方には戻ってないわ・・・」

中島は女占い師と会うことを切望している。中島は親族経由で女占い師と電話で話したとされている。女占い師の実家を訪ねると祖母が対応してくれた。
中島に会ったかどうかは言葉を濁したが、「電話は来ていないです。孫は自分より人の心配をする優しい性格で、人を騙すようなことをするような子ではありません。中島さんもテレビで洗脳されてないっていってますよね。それなのに、孫が悪者になってるのがかわいそうで・・・」

中島が住んでいる都内のマンションを週刊誌が訪ねたが、インターホンを押し、取材意図を告げると、一方的に切られてしまったという。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ