中村福助は妻や子供もいるのに過去に不倫!脳内出血で現在の病状は

歌舞伎俳優の中村福助は1967年に歌舞伎座で五代目中村児太郎を名乗り初舞台。歌舞伎界を代表する女形として活躍。1992年に九代目中村福助を襲名。同年に6歳年下の社長令嬢と結婚し、二人の子供がいる。2000年の映画「シベリア超特急2」や、2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」などにも出演。父は中村芝翫、弟は3代目中村橋之助。

中村福助

Sponsored Links

中村福助の不倫!愛人が流産と慰謝料150万を告白

歌舞伎の世界は一般と比べると常識が通用しない世界だといわれていますが、中村福助が不倫。2011年2月に愛人女性が告白しています。

「マメだし、やさしいし、なかなか別れることができませんでした。でも振り返れば、彼は本当にめちゃくちゃな人でした」
そう話すのはA子さん、30代前半で森下愛子似の美人。
彼女の話にでてくる彼とは歌舞伎役者・中村福助のこと。
A子さんは2011年初めまでの約1年半も福助と不倫関係にあったという。

「裏切られて、彼に対して慰謝料の請求もしました。それを拒否されて、どうしていいかわからなくて・・・。私自身が吹っ切って前に進むために、これまでのことをすべて打ち明けたいと思います」
福助は1992年に6歳年下の社長令嬢と結婚し、長男の中村児太郎と長女の4人家族。
A子さんと福助が出会ったのは2009年6月。
福助の舞台を見に行き、友人とともに楽屋を訪れたのがきっかけだった。
「その夜から毎日のようにメールがくるようになり、7月15日に初めてふたりで会うことになったんです」
銀座のシャネルで待ち合わせをし、その人のうちにホテルで一夜をともにしたという。 

「会えない時でも毎日5~6通のデコメがきました。メールはいつも甘い言葉ばかり囁いていました。金銭的にも援助を申し出てくれて、僕が家賃を払うよって」
だが、実際に家賃が支払われることはなかった。
惚れた女の弱みなのか、関係が続いていく。
そして2009年12月にA子さんは妊娠していることに気づく。
福助に電話をすると、
「彼は、えっ?できちゃった?じゃー産んだらいいじゃない。僕がちゃんと面倒みるからといってくれました。ところがすぐに態度が一変して、産んで育てるの?お金はどうするの?認知できないかも知れないよといったメールや電話がくるようになりました、それまで週に2~3回きていた家にも来なくなりました」 

A子さんは、この時からつわりなどがひどくなり、仕事もできなくなり、金銭的にも苦しくなっていったという。
精神的な不安などもありA子さんは流産してしまう。
「流産したことがわかってからは、彼はしばらく家にきてくれず。ようやく家に来てくれてもソファに寝そべって、仕事の愚痴をいうばかりで・・・。そして、この時、福助さんが私にくれたのは3万円だけでした」

それでも福助を愛していたA子さん。でも嫌気がさし、2010年4月に別れを決意。しかし、2ヶ月が経つと福助から久しぶりに会いたいというメールが届くようになった。結局、A子さんは福助の猛アタックを受けて、また付き合いだすようになったという。しかし、交際を再開したものの、福助が他にも複数の女性と付き合ってたことに気づく。
「私と交際するより以前に関係をもっていたB子さんとも関係を続けていたんです。1食10万円もするフレンチをご馳走したりして・・・」 

Sponsored Links

ふたりの関係が決定的に亀裂が生じたのは2010年12月。さらに別の女性C子さんの存在だ。
「彼の携帯にC子という女性からメールが来てたんです。その内容からこの子とも遊んでいるんだなって・・・」
完全に愛想をつかしたA子さんは福助に「約束の家賃分のお金だけ払って、私の前から姿を消して」と三行半をつけた。
「でも支払いはなく、メールも電話も着信拒否されてしまいました。ようやく1月になって彼の弁護士から連絡がありました。交渉の末、示談金として提示されたのは150万円です。それではとても足りないんですが、泣く泣く合意したんです。ところが条件を提示した彼の方が1円も払いたくないと支払い拒否をしたんです。弁護士も呆れて福助の依頼を降りたといいます」
そしてA子さんは週刊誌に真相を告白。 

福助に週刊誌が直撃をすると、
「彼女のことは知っていますし、関係があったことも事実です。不倫は悪いことです。妻にもばれて子供にもショックを与えてしまい、本当に軽率な行動だったと思います」
不倫関係をあっさり認めた。A子さんの子供のことを聞くと、
「子供ができて流産したという話は聞いています。でもなんで僕の子供ということになっているのかわかりません。なんで僕の子供ってわかるんですか?」
福助が弁護士をたてたのはA子さんが500万も600万も慰謝料を請求してきたからだと話しています。
しかし、妻がいるのを知って不倫をしたのだから、どっちもどっちじゃないでしょうか?
150万円の慰謝料は結局払われていないようですが、福助の妻からもA子さんは請求される可能生もあるので、あまり強くでれなかったのではないでしょうか?

その後福助は、2013年11月にめまいを訴え、都内の病院で検査。血圧の数値がかなり高くそのまま入院。脳内出血だったという。予定されていた同年の東京・歌舞伎座11月公演を休演。 2014年に入り退院。現在は体力低下でリハビリ中だそうです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ