ゴン中山雅史と妻・生田智子の離婚危機や子供は!引退決断も現役復帰へ

ゴン中山の愛称で知られるプロサッカー選手の中山雅史は、1990年にヤマハ(現ジュビロ磐田)に加入し、2009年までフォワードとして活躍。日本代表として、1998年のフランスワールドカップでは日本人初ゴールを決めた。2010年~2012年までコンサドーレ札幌に所属していたがシーズン終了後に引退。2015年9月にアスルクラロ沼津に加入し現役復帰。妻は1996年に結婚した女優・タレントの生田智子で、子供は2004年に長女が生まれています。

中山雅史

Sponsored Links

中山雅史が別居で妻・生田智子と離婚危機

2011年4月、ゴン夫婦の別居が報じられて4年近くが経とうとしていた。子供も大きくなり小学校に入学。そんな中、注目されていたのが中山雅史と生田智子の離婚危機だった。

制服姿の当時6歳の長女の手を引き、歩いていた生田智子。通学路を確認するように、ふたりが向かった先は、都内でも指折りの有名私立小学校。まもなく入学式がはじまろうとしていた。夫の中山選手は一人娘の入学式に出席すると、その日のうちに北海道の自宅へ帰っていった。 

ふたりが別居をはじめたのは2007年7月のこと。当時、中山選手は静岡に拠点を置くジュビロ磐田の人気選手だったが、妻の生田は静岡でなく東京の実家で頻繁に目撃されていた。
「出産後、生田さんは芸能活動を再開したいと思うようになって、最終的に中山さんは許してくれました。ちょうどその時から実家で過ごすことが多くなったみたいです」(ジュビロ関係者)
「夫婦は子供のことを考え、受験のために都内の塾にも通っていた。この春、見事に都内の志望校に合格。今度は北海道と東京での新しい別居生活がはじまったわけです」(芸能関係者) 

生田の長女が入学した小学校には、三浦りさ子の子供も通っていた。さらに生田が引っ越してきた都内のマンションの目と鼻の先にはりさ子と子供が暮らしているマンションがある。別居妻としてもりさ子は大先輩なのだ。
「生田さんとりさ子さんはあれこれ気軽に話すような仲ではなかったこともあって、お受験のことで相談したりもしなかったそうです。それでも生田さんは娘の合格を電話で報告したみたいです。微妙な感じだけど、一応の仁義はきっておこうということなんでしょうね」
ご近所になることによって仲が深まるかも?

生田智子

中山雅史の引退決断は妻・生田智子からの引退勧告が原因だった

三浦知良と共にJリーグを引っ張ってサッカーを盛り上げてた中山雅史が2012年12月、引退することになった。45歳で現役でプレーしてることも凄いことですが、本人はまだまだ現役を続けたかった。表向きの引退の原因は怪我により全力で走ることが出来ない事でしたが、実は妻が原因ではと言われていた。そして、2015年9月に現役復帰刷る事に。

「未練タラタラです。ばりばりになったらカムバックしたいですね」
2012年12月4日の引退会見でそう語ったゴン中山。Jリーグ最多のゴールを挙げ、1998年にはワールドカップで日本人初のゴールも決めた彼は、長年にわたり日本サッカー界を牽引してきた。

2012年11月24日に行われた試合は45歳2ヶ月でJリーグ最年長記録になったが、これが最後の試合となってしまった。
しかし、この試合には中山の妻である生田智子の姿はなく、関係者の間では、「やっぱり中山さんの引退は奥さんが原因だったのでは・・・」という声があった。

nakayama0724

生田と中山が結婚したのは1996年。「結婚したら仕事はやめてほしい」という中山の希望もあり、生田は女優業を休業し専業主夫となった。当時の中山はトッププレイヤーで年俸は1億円近くあった。そして2004年には長女が誕生し幸せな家庭を築く。

そんな状況に変化が表れたのは、中山がジュビロ磐田に所属していた2007年のこと。
「智子さんは娘の受験のため、夫を静岡の磐田に残して東京の実家に戻って別居生活を始めたんです。そして2011年春、娘が都内の有名私立小学校に合格してからは、母子ふたりで学校近くの高級マンションに引っ越していますよ」(生田の知人)

これにより、教育費や家賃などの支出が増えたが、大黒柱である中山は足の怪我などで活躍ができずにいた。2009年には戦力外通告を受けてしまう。翌年はJ2だったコンサドーレと契約したものの、年俸は750万円となり激減する。

Sponsored Links

「それでも同世代に頑張っている三浦知良には負けたくないと、彼も現役にこだわったんです。智子さんからは、これからお金がかかる時期なのに、なぜこんな年俸で現役にこだわるの?って不満を漏らしていました。引退して日本代表という肩書きをいかした別の仕事をしてほしいと願っていたようです」
2012年にチームはJ1に昇格したが、中山の年俸は600万まで暴落した。中山は怪我もあり試合に出ることも叶わず、そしてチームはまたJ2へ降格した。

「実はこの時に、中山さんには戦力外通告が出されていたんです。それでも彼はまだ新天地での現役続行を希望していて・・・。彼のこの判断に、智子さんはついに我慢の限界が来たようです」(Jリーグ関係者)

この頃、中山夫婦がカフェで話し合っている現場が目撃されていた。
「普段は陽気な中山さんですが、その日は真剣な表情で・・・。もういい加減決断してもいいでしょう?って声が聞こえてきたんです。中山さんはそんな奥さんの言葉をじっと聞いていました」(居合わせた客)
どうやら妻から引退勧告をだされていたようだ。

引退後は、こんな計画を妻は考えているという。
「智子さんは中山さんとセットでトーク番組などに出演し、テレビの露出を増やし、最終的には女優復帰するという計画を立てているようです。智子さんはこれから私が稼ぐと覚悟を決めたようです」(Jリーグ関係者)
一時は別居で離婚するとも噂がありましたが、どうやら引退したことで大丈夫に。

そして、2015年9月に中山はJFL・アスルクラロ沼津に加入し現役復帰。2007年に沼津はJ3入りし、現在49歳の中山は現役続行で5シーズンぶりのJリーグ復帰となる。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ