中澤裕子は坂本昌行と結婚秒読みも破局!現在の旦那や子供は

元モーニング娘の中澤裕子は、1997年にテレビ東京系「ASAYAN」の企画だった「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」で、シャ乱Qのつんくに見いだされ、24歳でモーニング娘としてのデビュー。当時他のメンバーが全員10代であったことから初代リーダーを務めていました。

中澤裕子

Sponsored Links

中澤裕子とV6坂本昌行が復縁

2009年、破局していたと思われていた中澤裕子とV6の坂本昌行が復縁に成功していたという。

「結婚したい。もう家庭に入ってもいいかなぁと周囲に漏らしていたそうですよ。いよいよ決意したんですかね」(スタイリスト)
それは、2009年で36歳を迎える元モーニング娘の中澤裕子のひと言。
V6のリーダー坂本昌行との交際は2001年からとも言われていた。
2009年、ふたりの噂はまったくといっていいほど聞こえてこなかったのにだ。
「そもそも、ふたりの出会いは2001年に行われたミュージカル・フットルーズでした。恋人同士の役を演じたのがきっかけで、そのままプライベートでも付き合うようになった」(舞台関係者)

中澤が2000年に雑誌で本当に好きな人が出来たら電撃結婚したいといった発言をしたり「ふたりは舞台の最中から、かなり気が合っていて、翌年にはお揃いのブレスレットをしていた」(舞台関係者)
さらには、坂本は長く同棲したいた年上彼女もいたが、中澤のために清算したという。
「当時から中澤さんは結婚願望が強かったみたいで、一気にゴールインに至ってもおかしくなかったんですが・・・。恋愛が一直線に進むことはまれですし、ふたりの関係もついたりはなれたりを繰り返していたみたいです」(スポーツ紙記者)

その証拠に2007年には、中澤が深夜のスーパーでミュージシャン風の男性と手をつないで買い物デートをしていたことを週刊誌が目撃していた。
とはいえ、坂本への思いは消えることはなかったようだ。
「中澤は35歳という年齢的なこともあり、2008年の秋、坂本の出演舞台が終わった後で、もう一度、キチンとやり直したいと迫ったようです」(芸能プロ関係者)

「そんな中澤さんの押しかけ猛アタックが功を奏し破局の悪い流れが一転して大成功!2008年の暮はデート三昧だったそうです。伊豆方面へ魚を食べにドライブにでかけたり、鮨屋焼き鳥を食べにいったりと盛りだくさん。スーパーに一緒に買い物に行ったこともあったとか」(芸能プロ関係者)
また東京のイタリアンレストランでも目撃情報が、
「中澤さんと坂本さんがふたりでいらして、なれた感じで仲良くパンや野菜をつつきあってました。お酒も入って、特に中澤さんは楽しそうでした」
また別の日にはグループでも訪れているところが目撃されていた。

Sponsored Links

中澤裕子が坂本の発言に反撃

長年交際を続けてきた中澤裕子と坂本昌行。いつ結婚をしてもおかしくない状態のふたりだと何度も報じられてきましたが、2010年5月の報道陣の取材に対して坂本は「友達として仲良くしている」「結婚は全然考えていない」と発言。これはジャニーズだからこのように発言をしたと思われていましたが、実は本音?この発言に中澤裕子が怒った。

2010年5月、ジャニーズ関係者がもっとも恐れていたのが中澤裕子だという。
事の発端は2010年5月20日に都内で行われた舞台「アリバイのない天使」の製作会見で発した坂本の襲撃コメントだった。
坂本は結婚秒読みだといわれてきた中澤との交際を完全否定したのだ。
「坂本が中澤との関係を公の場で発言するのはこれが初めてのこと。しかもふたりの関係について坂本が友達と言い切ったことには、正直驚きましたね」(芸能プロ関係者)

中澤と坂本は2001年にミュージカルで共演したのを機に熱愛が報じられ、2009年からデート現場などが頻繁に目撃されていた。
それなのに、坂本は中澤との恋人関係を否定した。
坂本の発言には関係者やファンからも多くの批判が寄せられたという。
「ふたりが付き合ってきたのは事実ですからね。結婚するなら名前を出すべきですが、今回友達として中澤の名前を出したのは、舞台の宣伝のためでしかない。売名行為だと批判されても仕方ないですよ」(別の芸能プロ) 

友達と名指しされた中澤は、
「突然の出来事に怒りとショックで仕事が手に付かないそうですよ。中澤もいまも坂本の発言にノーリアクションなのも何とも不気味ですね。現在出版社から手記の出版を持ちかけられているとの話も伝わってきます。中澤の携帯電話には坂本のメールがすべて保管され、友達以上であることがすぐにわかる写真もあるらしいですし・・・この話を受けるか、かなり悩んでいるといった話も聞いてます」(出版業界関係者)

つまり中澤が坂本についての暴露本的な手記を出す可能生があるというわけだ。
もし暴露本がでてしまったら坂本はどうする?

中澤裕子

坂本昌行との交際は順調だったが

坂本の「友達として仲良くしている」「結婚は全然考えていない」発言がファンの間では話題になり、それを聞いた中澤はショックを受けているとも報じられましたが、ふたりは無事に交際を続けていたようです。仲良くふたりでデートする姿が2010年6月に報じられました。

「特定の天使ちゃんはまだいません、お友達として仲良くさせて頂いています」と中澤裕子との交際を否定していた。
「出会いは2001年に舞台で共演してからですからね。付き合ったり別れたりを繰り返してきましたが、ふたりの間には誰も割ってはいれないような強い絆があるんですよ。時間が空いたときは一緒にいますし、中澤さんの左手薬指にはリングもありますし、結婚は時間の問題じゃないですか」(芸能関係者)

冒頭の発言があった直後、都内のとあるバーでふたりの姿をキャッチした。
「その日は、中澤さんのお疲れ様会だったと聞いています。彼女が出演していた舞台が福岡で千秋楽を迎えた翌日で、坂本さんがいろいろごちそうしてくれたそうですよ。その店はふたりの行きつけで、閉店間際までゆっくり飲んだようです。何度か中澤さんが坂本さんに泡盛をお酌していたんですが、そのとき、あうんの呼吸みたいなものがあったそうです。落ち着いたステキなカップルですよね」(常連客)

深夜0時過ぎ、バーをでてきたふたりは肩と肩を触れ合わすようにゆっくりと歩いていった。落ち着いた夫婦のような感じで、交際は続いていたようだったが・・・

結局、2人は結婚には至らず2011年暮れに破局してしまったそうです。

中澤裕子

中澤裕子がIT関連の社長と結婚へ

わずか交際4ヶ月でIT関連の社長と結婚と報じられた中澤裕子でしたが、2011年12月にブログで結婚を否定しました。その裏には、芸能人ならではの戦略的な秘密があったようです。

当時38歳のIT関連会社社長との結婚を報じられた中澤だが、公に結婚を認めなかった。
その理由は一体何だったのか?
「結婚を公にできないのは、イメージキャラクターを務める健康食品DHCとの契約があるためですよ。落ち目だった彼女を起用し、ダイエットプロジェクトを行い、成功し、再びメディアの露出が多くなり、中澤もDHCに恩義を感じています。そんなスポンサーへの報告も済んでなかったので、いったん認めないでおこうというこですよ」(広告代理店関係者) 

中澤自身は周囲に「早く結婚をして出産をしたい」と漏らしているそうだが、DHCとの契約事項には「ダイエットモニターをと務めている期間は妊婦はNG」との記事があるのだ。
2012年3月でダイエット企画を終わらせて結婚し、その後はDHCと組んで産後ダイエットの企画まで持ち上がっていたとのこと。
結婚をブログで否定した理由は、DHCへの配慮のただったようです。

そして、2012年4月にIT関連企業社長との入籍を発表。同年11月に第1子となる女児を出産。その後、2015年5月に第2子となる男児を出産し2人の子供がいます。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ