オダギリジョーと香椎由宇は離婚危機も!ドラマが低視聴率に

俳優のオダギリジョーは1999年に舞台「DREAM OF PASSION」でデビュー。2003年の映画「アカルイミライ」「あずみ」で注目される。ドラマでは2002年の「サトラレ」や、2006年の「時効警察」などに出演。2008年2月に女優の香椎由宇と結婚。2011年2月に男児が誕生。2014年4月に第二子となる次男が誕生。しかし、次男は1歳の誕生日を迎えた直後の2015年4月に絞扼性イレウスによって急死しています。

オダギリジョー

Sponsored Links

離婚危機?香椎由宇は家事もしない

「ところどころ幸せで、ところどころ不幸です」2008年2月に、香椎由宇と入籍した、新婚のオダギリジョー。7月に行われた会見の席で、現在の様子を問われ、こう答えていた。

「オダギリさんは入籍後まもなく、映画のロケで海外に長期滞在していました。新居を構えたものの、香椎さんもほとんど実家暮らしで、いまだ別居状態。それに自分がいない中、彼女とイケメンとのデートが何回か報じられましたからね・・・・。思わず不満が口をついて出たのかもしれません」(芸能関係者)

ある映画関係者もこう声をひそめる。
「オダギリさんの母親と香椎さんはまだ1回ぐらいしか会っていないようです。いろいろあるみたいですからね・・・・」

オダギリが生まれ育ったのは岡山・津山市。
幼くして両親は離婚し、以来、母・A子さんのもと女でひとつで育てられた。
オダギリは、これまでもインタビューなどで、母との絆の深さを語ってきた。
俳優として仕事をするようになって、オダギリは母を東京へ呼び寄せた。
はじめは同居していたが、その後は独立。

しかし、料理上手な母の味が恋しいのか、オダギリは週1回は母親の元を訪れていたという。
「本当に仲がいい親子ですよ。いくら嫁とはいえ、香椎さんもなかなかその中に割ってははいれないんですよね。
しかも、今は肝心の夫がいませんし、義理のお母さんとはほとんど没交渉みたいですよ」(前出・映画関係者)

長期の海外ロケから、オダギリが日本に戻っていた期間もあった。
「それなのに」と、前出の映画関係者が話す。
「香椎さんが家事があまり得意じゃないようなんです。
お母さんは飲みに行っては、親しい友人にそんな話を色々と愚痴っているようです。
若すぎるからしょうがないのかしら、息子が幸せならいいけどって」

そんなオダギリの母だが、実は彼女自身、新たな人生を歩もうとしていた。
「オダギリさんのお母さんは昔から歌が上手で、これまで人を集めてライブすることもたびたびあったんです。それでいま、演歌歌手デビューの話が持ち上がっているんですよ。
ただ、現段階ではオダギリジョーの母と、息子の名前を前面に出してデビューするかどうかで悩んでいるそうです」(レコード会社関係者)

いつも白髪のウイッグをつけ、顔はオダギリによく似た美形のA子さん。
洋裁が得意で、服は着物などの好きな生地をを用いた手作り。
オダギリのあの個性はそんな母親譲りだったというわけだが、それでも彼女が、自らのデビュー以上に気を揉むのは息子夫婦のことなのは間違いない。

Sponsored Links

どんどん悪化するふたりの関係

香椎由宇の不倫疑惑・家事が出来ないなど夫婦仲がうまくいっていない話題ばかりのオダギリジョーと香椎由宇夫婦。今度は、一緒に過ごす時間も激減しさらに離婚へと加速?

目指すのは普通の家庭と照れながら憧れの家庭像を語った結婚会見から2009年2月16日で1年。
「この日はオダジョーが、香椎ともに誕生日でもあるんです。つまりトリプル記念日。どんなふうに過ごすのか気になりますよね」(スポーツ紙記者)
ところが、その約10日前に行われた映画・悲夢の初日挨拶で、記念日についての質問が飛ぶと、「予定は特に考えてないです。彼女忙しいみたいなんで」とオダジョーが答え、報道陣も大慌てした。

「そもそもこの夫婦、結婚してもなかなか一緒に住まなかったし、同居を始めても香椎は実家に帰ってばかり。独特な新婚生活に周囲も驚き、早々に不仲説が出たほど」(スポーツ紙記者)
1年たった今でも、ほぼ別居状態が続いているようで、「オダギリさんなら、深夜にマンションの前にタクシーを止めて入っていくのを何度か見てますよ。奥さんですか?見たことないです」(マンションの住民)
トリプル記念日ぐらいは一緒に過ごすだろうと思い、週刊誌がふたりを張り込むが・・・結局姿は現さなかった。

このふたりは本当に大丈夫なのだろうか?
週刊誌が心配するのは、オダギリジョーはハリウッド映画・沈黙のオーディションを受けた。
彼の実力からしてまず決定だと思う。となれば、ますますオダジョーの軸足は海外へ。
ますますふたりの生活はすれ違いに・・・。
「不仲ではありません」(オダギリの所属事務所)
「記念日は一緒にいましたよ」(香椎の所属事務所)
と、どちらも円満を強調するのだが、このふたりの離婚は時間の問題か?

香椎由宇

別居10ヶ月のスレ違い生活

新婚早々、香椎由宇の浮気が発覚し、さらには手料理も作れないなど報じられてきました。別居して10ヶ月が経ち、ふたりどうなっていたのでしょうか?

ツーショット結婚会見から約2年、まだラブラブのはずのふたりだが・・・。
「結婚当初から個性派俳優として海外でも活躍していたオダジョーと、学生生活と女優業を両立しようとした多忙な香椎のスレ違いが取り沙汰され不仲説が絶えません。最近では香椎が深夜まで飲み歩いているという報道もあり、ネットでは2010年に最も離婚しそうな夫婦とまで書かれています」(スポーツ紙記者A)

実際にふたりは結婚から10ヶ月ほど別居状態にあったという。
「結婚して新しく部屋を借りたものの、そこに住む届けをだしたのは香椎さんだけでオダギリさんは別の場所に現住所を登録したままだったんです。新居は家賃が100万円もする広いマンションですし、おふたりの部屋は最寄り駅も同じで、仕事の都合でとも考えにくい。新婚なんて少しでも一緒にいたい時期だろうに、どういうことだろうと疑問に思いました」(地元不動産関係者) 

その後、10ヶ月過ぎて、ようやくオダギリが引っ越してきたというこの新居だが、取材をしていくと・・・。
「オダギリさんが住んでいるっていうのは、近所の人は結構知っていますよ。大きな外国車を運転しているところや、自転車で出掛けるところも見たことがあります。私服もすごくオシャレだから目立ちますよ」(近所の住民)

ところが、香椎の目撃談はない。
「香椎さん、住んでいるんですか?見たことないです」と答えるのだ。
夫婦の家では姿が見えない香椎は、一体どこに行ったのだろうか? 

「彼女は結婚後も実家によく帰っているみたいです。結婚するまで一人暮らしをしたことがないし、オダギリさんは海外での仕事も多く留守がちなので、自然と足が向くんでしょう。今の家を選んだ理由も実家から近いが大きいと思いますよ」(香椎の知人)
夫婦の自宅と香椎の実家は車で15分の距離にある。

そこで週刊誌が香椎の母を直撃。
ふたりの誕生日兼結婚記念日の2日後、2010年2月18日。
香椎より外国人風な顔立ちで、ウエーブした髪にサングラスがゴージャスな感じだ。
記者:夫婦のこのを聞きたいんですけど。
母(香椎):ハイ、どんな内容ですか?

記者:離婚危機という報道もありますが、香椎さんからご相談を受けたりしたことは?
母:まったくないです。ふたりは仲いいですから。

ムッとしながらもきっぱり否定をした。

記者:スレ違いの生活について悩んでいる様子はありませんか?
母:それはふたりとも仕事を持っていますから。でも、それは最初からわかっていることで、仲はいいですから

記者:自宅では姿を見かけられていないようですが、実家に戻ってるということは?
母:そんなことありません。夫婦一緒に住んでますよ。

記者:離婚の可能生はないと?
母:ありません。誰がそんなことをいうんでしょうか?いろいろ出ているみたいですが、私は娘と直接会って話しているんですから。100%ないです。

母はきっぱり否定しているようですが、お互い多忙なためか?
一緒にいることはほとんどないようです。
やっぱり離婚まで秒読み?

オダギリジョー 香椎由宇

ホテル別居生活!長男が俺になつかない

結婚してからすぐに香椎由宇の男遊びと家事をしないことが報じられ、さらに別居生活も報じられ離婚秒読みといわれたふたりですが2012年3月、別居生活は解消されていなかったようです。いつ離婚してもおかしくないと報じられたこともありますが、夫婦円満?のようです。

2012年2月下旬、都内の病院で子供を抱っこする香椎由宇がいた。
スレンダーな体型は出産前とまったくかわっていない。
オダギリジョーの姿はなかった。
この日はどうやら子供の1歳児健診にきていたようだ。 

香椎は2011年2月に出産、7月に健康飲料のCMで仕事復帰をしている。
「子育てに関してオダギリさんはもっぱら香椎さんに任せっきりのようです。オダギリさんは2011年6月まで映画の撮影で韓国にいましたし、出産の数日間だけ日本に戻っただけでした」(映画関係者)
子供が生まれてからも海外生活を続けてきたオダギリ。
そんな彼は悩みを抱えているという。 

「実は子供をお風呂にも入れられないんだって泣き言を言ってました。赤ちゃんはお母さんにべったりで、少しでも香椎さんがいなくなると泣いてしまうそうです。彼はどうしたらいいかわからないと悩んでました。生まれて1年も離ればなれだったのでなつかないのは無理ないですが・・・」(映画関係者)
子供がなついてくれないため、オダギリは妻子と離れてホテルで別居暮らしを強いられている。 

「本格的にハリウッド進出を狙っているオダギリさんは、たまに帰国しても妻子がいる実家には戻らず、ホテル住まいで役作りに没頭しています。香椎さんの方が彼のいるホテルに訪問するようにしてるようです」
オダギリと香椎が一緒に住むにはまだまだ時間がかかりそうだ。
しかし、このまま一緒に住む機会が失われる心配も・・・。

オダギリジョー

香椎由宇が放射能を避け沖縄に移住!オダギリジョーとは別居

震災の影響で結婚or離婚をした芸能人もたくさんいました。そして、放射能の影響で関東から避難する芸能人もいましたが2012年3月、香椎由宇は子供を連れて沖縄に移住していたそうです。

真っ白な砂浜とできたばかりのヨットハーバーを見下ろすおしゃれなマンション。
この一室に香椎由宇と息子が暮らしていた。
沖縄県那覇市から車で約30分の場所にある。
小児科や病院のほか、24時間スーパーなどもあり子育てをするにはいい環境だが、そこにはオダギリの姿はない。 

2008年に結婚したふたりだが、その当時からオダギリは世界で映画の撮影などをし一緒に過ごす時間は少なかった。
そのため、いつも不仲、別居、離婚説が報じられてきた。
それでも2011年2月には長男を出産した。
子供が生まれて1ヶ月後に、3.11大震災があった。
この震災が原因で福島原発が放射能事故を起こし、東京でも検出されるようになる。
香椎のように幼い子を抱えるママや妊娠中の女性の中には、東京を離れ西を目指す人も少なくなかった。
小林麻央も赤ちゃんの影響を考え、福岡などに避難した。 

2011年3月23日には、東京都水道局の浄水場から規制を大きく上回るヨウ素が検出され、水を飲むことを控えるようにと発表までされた。
「すると香椎さんは沖縄に飛んで、あっという間にマンションを見つけて購入したんです。震災から2ヶ月ほどで引っ越しをしましたよ」
事務所の話では、
「沖縄での子育ては結婚した時から夫婦で考えていたことです。オダギリさんの撮影がある間は、彼女も子供も東京に戻って一緒に過ごしてますよ」
との説明だったが、香椎の知人はこう話す。
「引っ越しの理由は放射能ですよ。都内には両親もいて子育てを手伝ってもらうという意味では東京の方が楽ですし」 

他にも、放射能が原因で引っ越した有名人はいる。
モデル・田辺あゆみは、小学校1年生の長男と夫で湘南ライフを家族3人で楽しんでいたが、ブログで沖縄で生活を始めたことを明かしている。
窪塚洋介の妻・のんちゃんも大阪に小学校2年の長男と引っ越しをしている。
オダギリと香椎由宇は別居生活をしてきましたが、子供の健康を考えて、ふたりで話し合った結果、別居生活をしていたようです。

オダギリは当時こんなことを言っていた。
「日本人は忘れやすい。放射能物質なんかもそうですけど、いつの間にか慣れて、しょうがないかってスタンスになちゃってます。そして、日常に追われるまま大切なものをいろいろ忘れる。忘れちゃいけないことは多いはずなのに・・・」と話している。

香椎由宇

オダギリジョーと河本準一が韓国旅行で占い師に占ってもらっていた

オダギリジョーといえば2012年、ドラマ・家族のうたで視聴率3%を常時叩き出し途中打ち切りに追い込まれました。河本準一は、世間を騒がせていた生活保護不正受給問題。このふたりですが、なんと2012年年、ふたりで一緒に韓国旅行に行って占っていてもらっていたそうです。

「河本準一とオダギリジョーが都内であったのは、2012年5月末のことだったようです。河本が実母の生活保護受給に関する釈明会見を開いてから1週間も立っていません。オダジョーの方が誘ったらしいです」(芸能関係者)

河本準一とオダギリジョーは、岡山件津山市の小学校の同級生なのだ。
小学校5年の時には同じクラスになっている。

今回の騒動が起きるまで河本は、少女時代の韓国でのイベント情報をキャッチするとソウルまで行っていたほど熱狂的なファンだったという。
「河本は2012年の初めに、オダジョーを誘ってソウル旅行をしているんです。河本がお気に入りのソウルしないの焼肉店に連れて行ったり、垢すり店などにいったようです」(スポーツ紙記者)

この韓国旅行で、ふたりは韓国で有名な占い師の元へも行っている。
「そこで今年の運勢を占ってもらったそうです。そうしたらふたりとも、今年は人生最高の1年を迎えると言われた。それがこの結果ですからね(笑)。もう一度占い師に見て貰おうと話し合ったようです」(同上)

以前は後輩とよく飲み歩いていた河本だが、私生活は慎ましくなったという。
「少女時代の追っかけもやめて、飲み会も控えてます。プライベートでは極力おとなしくするそうです」(同上)
まさかの法則発動に本人達は気付いているのだろうか?

オダギリジョー

NHK八重の桜でオダギリジョーの出演シーン大幅カット

NHK大河ドラマ・八重の桜ですが、初回の平均視聴率は21%を超えいい滑り出しだったのですが、回を重ねるごとに視聴率が下がり、2013年6月23日の放送では12.9%になりました。
前回の平清盛も散々な視聴率でしたが、八重の桜もかなりやばくなってきているようで、NHKは視聴率に対して過敏?になっていたみたいです。
八重の桜の出演者は豪華なのに、この視聴率・・・。
さらに八重の桜の2番目の夫であるオダギリジョーの立場は、目立つはずの役なんですが番宣としてはこれまで使われていないそうです。

「ドラマの告知には、通常その回の目玉となるカットを入れます。でもオダギリさんのシーンが告知として映し出されることはありませんでした」(NHK関係者)

大河ドラマ・八重の桜で綾瀬はるか演じる八重の2番目の夫・新島役で出演しているオダギリジョー。
その本格登場を前に、NHKでは異例の指示が出されたという。
「事前にオダジョーを告知映像に使うなという命令が出たそうです。NHK上層部は八重の桜の視聴率低迷に非常に気をもんでいます。2012年4月に彼が主演した太陽のうたは、民放ゴールデンタイム史上最低の3.1%の視聴率を記録しました。11話の予定が8話に短縮され、そのイメージが強いせいか、オダジョーを使っても視聴率が取れないと判断されたようです」(NHK関係者)

オダギリの初登場シーンは2013年3月10日の第10回で放送されていたが、その時も出演した場面は番宣には使われていない。
「彼は4月14日の15回にも登場していますが、この頃から八重の桜の視聴率が下がってきているという危機感が局内に広がり始めました」(NHK関係者)

八重の桜も視聴率回復のために、中盤以降のドラマの展開に大幅なテコ入れが行われているそうだ。
「まず脚本が見直され、大幅にカットされたのがオダギリの登場シーンでした。上層部の指示は、西島や小栗といった男優メインのシーンを減らし、これからは綾瀬のシーンをもっと増やせというものでした」(別のNHK関係者)

オダギリショーは、太陽のうたで俳優としての評判を下げてしまったようです。
低視聴率男といえば、オダギリジョーといわれるようになるかも・・・。

オダギリジョー

オダギリジョーが主演を拒否!過去のドラマ打ち切りがトラウマに

オダギリジョーは、低視聴率男として話題になったことが何度かありますね。俳優として、視聴率が取れないことは不名誉なことです。オダギリは、これまで主演したドラマで2度打ち切りの経験があるそうです。1回目は、2009年「ぼくの妹」(TBS)、2回目は、2012年「家族のうた」(フジ)が低視聴率が原因で、予定より早く打ち切られました。

そんな、オダギリジョーにW主演のドラマオファーがあったそうですが、主演は断ったそうです。
断った理由は、視聴率が取れないと怖いから!

「当初は上野樹里さんだけでなく、オダギリジョーさんのW主演の予定だったそうです。でも、発表時にオダギリさんが格下げになりました」(テレビ局関係者)

上野樹里にとって、約2年半ぶりの主演となる2014年4月クールドラマ「アリスの棘(トゲ)」。
出演は、オダギリ、栗山千明、藤原紀香などが出るが、当初はオダギリは主演の予定だった。

テレビ局関係者が事情を話す。
「2013年末、オダギリさんサイドから2番手か3番手でお願いしますと連絡があったようです。こんな依頼は異例ですよ。普通なら番手は上げてほしいと言ってきますからね」

オダギリは2014年4月から深夜ドラマの主演が決まっていたが、これが原因ではないという。
「彼は、映画と深夜ドラマ以外の主演は受けないようにしているそうです」

理由は打ちきり恐怖症になっているとテレビ局関係者が話す。
「2009年の主演「ぼくの妹」、2012年の「家族のうた」では平均視聴率が3.3%で、予定より3話も早く打ち切られてしまいました。低視聴率男のレッテルを貼られ、ショックが癒えないそうです」

上野樹里が主演になり、オダギリジョーが格下げになった「アリスの棘」は、高視聴率を叩き出し、傷を癒せることができるでしょうか。

そして、2013年10月に香椎に妊娠が判明。2014年4月に第二子となる次男が誕生。その後、2015年4月14日に1歳になった次男が腸の病気である絞扼性イレウスと診断され、緊急手術。しかし同年4月20日にわずか1年の生涯を閉じ亡くなっています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ