鬼束ちひろの元彼氏による暴行事件!私生活は病気があった?

シンガーソングライターの鬼束ちひろは2000年2月にシングル「シャイン」でデビュー。同年8月に2枚目のシングル「月光」がドラマ「TRICK」の主題歌に採用されヒット。同年11月にシングル「Cage」、2001年2月にシングル「眩暈 /egde」を発表。同年3月に初のアルバム「インソムニア」がオリコンチャート1位獲得。2001年4月に全国初ツアー「CHIHIRO ONITSUKA LIVE TOUR2001」、夏に各地のロックフェスに出演。同年12月に「眩暈」で日本レコード大賞作詞賞を受賞しています。

鬼束ちひろ

Sponsored Links

鬼束ちひろの暴行事件!相手は知人ではなくて同棲中の彼氏だった

知人男性に暴行を受け、全治1ヶ月の大怪我をし、知人男性に逮捕状がだされた事件。相手は交際中の彼氏だった。ふだんからDVを受けていたのではないでしょうか?

鬼束ちひろが同棲相手から暴行を受け全治1ヶ月の重傷を負っていたことが明らかになった。
渋谷署は傷害事件として逮捕状を取り男性の行方を追っているが、芸能人がDVを受け警察沙汰になるのは前代未聞だ。
事件の裏側に何があったのだろうか? 

渋谷署によると、鬼束は2010年8月18日午前6時ごろ、渋谷区内の自宅マンションで交際中の男性から上半身に殴る蹴るの暴行を受けた。
午前8時20分ごろにマンション管理人に「彼に殴られた」と助けを求め、管理人が110番通報。
そのまま鬼束は救急搬送され全治1ヶ月の重傷。
マネジャーが渋谷署に被害届けを提出した。 

被害状況については、「発見当時は流血状態だったと聞いている。顔と助骨など骨折している部分もある。顔にもあざがあったようだ」と捜査関係者が話した。
加害者男性は、暴行後逃亡したのだろうか?
2010年9月、所在不明で行方を追っていた。
事件が早朝に発生したことからも明らかになように
「そいつは鬼束が同棲していた彼氏なんだ。DVは以前から受けいて、そうした悩みもあり、鬼束は自傷行為に走ったりもしていた」(芸能プロ関係者) 

鬼束は体調不良による、休止と復帰を何度も繰り返してきた。
所属事務所などもコロコロ替わるなど、トラブル続きの人生を歩んできた。
「彼女はかなり精神的に不安定なんです。周りの人との距離のとり方が難しいみたいで・・・。ステージだと割と化粧っけないんですが、自宅から外出する時は、かなりケバイ厚化粧をして歩いているんですよ。心を開いた相手とは仲良くなりますが、その人にどっぷり依存してしまうんですよね」
そんな中、鬼束が依存していたA子さんとの衝撃エピソードは。

A子さんの知人は「電話やメールが鬼束さんからしょちゅうくるようになって、夜中にウチに来て!と呼び出されたり。相手は芸能人だから多少は気を使ってたけど、睡眠薬が50錠ぐらい入った袋を握りしめ、お医者さんからいわれて、これ飲んで寝ないといけないとっていわれた時にはぞっとしたって」

鬼束は以前にも大量服薬による未遂事件の経験も明かしたこともあり、心配になったA子さんが鬼束の個人事務所に相談すると
「優しくすればするほど頼ってくるから、ある程度は見放して、優しくしないで下さい」と言われたほどだ。
暴力を振るうことは最低な行為だが、相手に相当なストレスを鬼束自体も与えていたようだ。
鬼束に幸せが訪れる日は来るのだろうか、怪我の状態が心配された。

Sponsored Links

鬼束ちひろに全治1ヶ月を追わせた元彼氏の裁判

同棲中の彼氏にDV被害にあっていたなどと報じられた事件ですが、全治1ヶ月の怪我を負わせてしまったことからわかるように、日ごろから蓄積されていた鬼束ちひろへの不満が爆発して起こしてしまった事件だったようです。暴力を振るうことは悪いのは当然ですが、その原因を作っていたのは鬼束ちひろだった?

鬼束ちひろに全治1ヶ月の怪我を負わせたとして傷害の罪に問われた元彼氏で同棲相手だった古宮裕輔被告の第三回公判が東京地検で行われたのだが、鬼束の仰天プライベートが暴露された。

日ごろから、鬼束に対する不満がたまっていたことが暴行につながったと主張する古宮被告は、「タバコを吸っていたらちょっと来てよと言われ、外国人とキスをしているプロモーションビデオをみせられ、私、外人としたことあるのと言われ驚いた」と暴露。
PVはわざわざキスシーンから再生だったという。
部屋のゴミ出しを行った古宮被告は、オートロックの鍵を忘れて助けを求めたときは「知らないよ」と一蹴。
また「買い物中毒で、毎日買い物をしないとだめ(買い物に付き合わされた)」「鬼束は毎日睡眠薬を飲んでいるのに、毎日起こされて、ほとんど寝れませんでした」などと次々に鬼束の私生活が暴露された。

裁判では平手で1回だけ叩いたと主張する古宮被告と、複数回暴行を受けたとする検察側の主張が対立しているとのこと。

まさか、鬼束が睡眠薬を常時飲んでいたとはびっくりですね。精神的な病気があったのかも知れませんね。

東京地裁は、鬼束に暴行して重傷を負わせたとして、元交際相手の無職・古宮被告に、懲役2年6ケ月を言い渡した。

その後、鬼束は2013年3月11日~26日にかけてツアー「CHIHIRO ONITSUKA TOUR SHOW 2013 悪戯道化師」を開催。2014年4月5日に鬼束ちひろ&BILLYS SANDWITCHESとして初の全国ツアー「Heart Beat Tour 2014」を開催しています。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ