尾野真千子は高橋一生やほっしゃんと破局!LDH森博貴と結婚

女優の尾野真千子はカンヌ映画祭出品作で1997年の映画「萌の朱雀」で女優デビュー。2007年に映画「殯の森」、2008年に映画「クライマーズ・ハイ」に出演。2011年にNHK連続テレビ小説「カーネーション」ではヒロイン・糸子役を演じブレイク。2013年の映画「そして父になる」では日本アカデミー主演女優賞を受賞しています。

尾野真千子

Sponsored Links

尾野真千子と高橋一生が同棲

NHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインを演じた尾野真千子と俳優・高橋一生の同棲が2012年3月に発覚しました。すでに2年前から交際していたそうです。

カーネーションが2012年2月24日、大阪でクランクアップを迎えた。
ずっと夢だった朝ドラのヒロインという大役を務めあげた尾野。
感極まって大粒の涙を流しながら共演者やスタッフへ感謝の気持ちを語っていた。
それから2日後、東京に戻った尾野は旧友と再会し鍋パーティーを開いていた。 

このパーティーは俳優の高橋一生の自宅マンションで行われていたのだが、参加したのは映画監督・樋口真嗣、俳優・松尾諭(さとる)の計4名だった。
このパーティーの様子はふたり(尾野と高橋)のツイッターなどで報告されていた。
そして、深夜2時過ぎ、高橋の自宅から樋口と松尾だけがでてくる。
高橋はふたりを見送るが尾野の姿はない。
まだ家にいるようだ。
そして午前8時過ぎ、高橋は尾野を残して仕事へとでかけていった。
このことはツイッターでは報告されていない。 

さらに、この日の昼になっても尾野は高橋のマンションからでてこない。
さらにマンションの前に運送業者のトラックが1台とまる。
段ボール10箱、大きな衣装ケースなど荷物が次々と運びこまれていった。
どうやら荷物は尾野のものだったようだ。
「尾野さんと高橋さんは友達ではなくて、真剣に交際をしている恋人同士ですよ。彼はもともと、別のマンションで暮らしていたんですけど、1ヶ月ほど前に今のマンションに引っ越したんです。それでドラマの撮影を終えた尾野さんを呼び、同棲を始めたんです」(ふたりを知る関係者) 

ふたりの出会いは2年前のドラマMM9。
このドラマの監督を務めたのが樋口監督だ。
「MM9の現場で意気投合したふたりはすぐに付き合い始めたんです。当時はふたりともそんな有名ではなかったですから、隠すこともなく親しい人ならみんな知ってるという感じでしたよ。実はこの時から同棲をしていたんですよ。古いマンションで仲良く・・・」(芸能関係者)
だが尾野がカーネーションのヒロインに抜擢されると、ふたりは同棲を解消した。
カーネーションの撮影は大阪で半年以上大阪で暮らすことが原因での解消だったようです。
そしてドラマの撮影も終わり、落ち着いたので再び同棲を開始したようです。
ふたりは当時かなりのラブラブだったということです。

Sponsored Links

ほっしゃんとの不倫が発覚した尾野真千子の父が叱咤

尾野真千子と妻子あるほっしゃんに不倫が発覚しました。ほっしゃんは嫁と当時別居中で、不仲での別居中ではなかった。震災での放射能を影響して、妻子は沖縄へ避難をしての別居だった。その間に不倫をしてしまったようです。これに怒っていたのが尾野真千子の父のようです。だらしない娘に対して怒ったそうです。

「軽はずみなことはせんようにな!と言いました。向こうは奥さんもいるわけやし・・・」
不倫疑惑が浮上した娘について、このように強い口調で語るのは、奈良県で暮らす尾野真千子の父だ。

NHK連続テレビ小説・カーネーションでヒロインをしてブレイク。
その後もドラマで引っ張りだこで多忙な尾野。
そんな彼女がほっしゃんとの不倫旅行がフライデーで報じられた。

2012年9月1日にふたりは、静岡県伊東市の国道沿いにあるアジア雑貨店に。
店を後にすると、尾野の運転する車で熱海方面へと走っていった。
車内ではふたりは恋人同然の雰囲気だったようだ。

ふたりは2012年6月下旬にも深夜デートを報じられていた。
この時も、ふたりは手を重ねて相合い傘をするなど親密な様子だった。
当時の言い訳は、「傘の取り合いをしていた」だったが、今回はまだコメントをしていない。

尾野の両親に娘の不倫騒動について聞いてみたところ、母親は、
「電話で写真撮られたみたいだけど、何もないから心配しないで大丈夫やでと連絡がりました・・・。でも今回の報道でイメージが壊れてしまうのではないかと・・・」心配を募らせているようだ。

週刊誌記者がさらに質問を続ける。
相手のほっしゃんには妻子がいますが?
「あの子のせいで、相手のかたやご家族にご迷惑をおかけしています。本人が言うには、ほっしゃんは親切で親しい知人ということで不倫ではないというてました・・・。でも誤解を招いたことは申し訳ないです」

男女の関係ではない?
「そんなことはないと思います・・・。あの子を信用しなければ仕方がないです・・・」
困惑しつつも、娘を信じるしかないような感じだ。

尾野は、2012年3月にドラマで夫婦役を演じた高橋一生と同棲生活をスタートさせたことを伝えたが、7月にフライデーに同棲解消が報じられた。
尾野の事務所は、「今も仲良くお付き合いさせていただいていると思いますよ」と破局を否定してたのだが・・・。

尾野の両親にこのことを聞くと。
「付き合ってたみたいですけど、もうだいぶ前に別れています。きっちり別れたから心配しないでと言っていました」
ふたりが同棲を開始したのは3月なのに、だいぶ前に別れたとはどうもつじつまが合わない・・・。
尾野は熱しやすく冷めやすいタイプなのか?

ほっしゃんには妻子がいる。
2007年11月に結婚した妻と2009年6月に誕生した長男がいる。
「奥さんは震災以降、放射能の影響を考えて沖縄で暮らしています。つまり別居中なんです。尾野さんとはその間の密会だったわけですが、一度ならず、二度もこういうことがあったので、奥さんも激怒しているようです」(お笑い芸人仲間)
尾野にとっては、イメージダウンになる不倫。
ほっしゃんにとっても離婚へ発展してしまうようなダメージ。
このふたり別れることができるのでしょうか?

ほっしゃん

尾野真千子とほっしゃんに温度差!破局秒読み

ほっしゃんとの不倫デートが報じられた尾野真千子。しかし、ほっしゃんは妻とは2012年9月末に離婚していたことが分かりました。ほっしゃんは、尾野に思い入れが強いようですが、一方で尾野の方はそこまで熱い思い入れはないようです。ふたりの交際に温度差があることが報じられました。

2012年12月1日にほっしゃんが9月末に離婚していたことが報じられた。
2年前から沖縄で暮らしている元妻のA子さんと長男は、報道のあった翌日も、この2年間そうであったように母と子ふたりで生活を送っていた。
ほっしゃんとA子さんは10年間の同棲生活を経て2007年に結婚し2009年に長男が誕生。
しかし、10年にA子さんは長男を連れて沖縄に移住。
移住の大きな原因は東日本大震災による放射能の影響だった。

スポーツ誌の離婚報道を受けて、ほっしゃんは次のように反論をしていた。
「二年前から別居、協議、代理人を立てて離婚調停。親権をめぐり長期化・・・全部真っ赤な嘘です。俺の勝手なワガママに何の文句も言わんと従ってくれた元妻が可哀想です」
そして、A子さんの親族は、誰ひとり離婚について聞かされていなかったのだ。
報道があった当日、A子さんの実家を訪ねると、
「離婚のりの字もない」「そんな話は全然聞いていない」「誤報じゃないのか?」「離婚なんてしてるわけない」などと大騒ぎになっていた。

2012年11月中旬、尾野は沖縄へ家族旅行に出かけていた。
その帰りでの飛行機のこと。
尾野:離婚するっていうのもねぇ・・・。
隣の女性:彼はいいんでしょう?
尾野:さぁ、わからないけど、彼が離婚するのもどうかなって・・・。
そんな会話が沖縄から東京に帰る飛行機の中で何度も繰り返されていたそうだ。
「尾野さんは彼の離婚が嬉しいというより、困ったなぁ、どうしよう・・・という感じでお話しされているような印象でしたよ」(目撃客)

ふたりは2012年9月に熱海旅行をしているのをフライデーに報じられた。
それが離婚の決定打になってしまったのか、2012年9月下旬にほっしゃんとA子さんは離婚している。
ふたりを知る芸能関係者が語る。
「正直、尾野さんはほっしゃんの離婚を知って冷や汗ものだったようですよ。彼女は31歳で女優の仕事も充実してきたところ。不倫疑惑だってイメージ的によくないのに、彼が離婚までしたとなると、彼女が原因という印象が強くなる。さらにこの先、彼女とほっしゃんの動向にも結びつけられてしまいますし」

要するに、ほっしゃんは尾野のことを真剣に好きなようですが、尾野の方は結婚したいとまでは思ってないようです。
ほっしゃんとしては離婚までして尾野を選んだのに・・・といったとこのようです。
さらにツイッターでは現在の心境などもつぶやいているようです。

「いつも本気で頑張ってる大好きなヤツに頑張ろうねって言われたら、本気で頑張れるから、俺も頑張ろうなっていつでも言える大好きなヤツでおるために、いつでも本気で頑張っとくねん」
「自分の人生の残りを考えたら、我慢とか耐えるとかの美学の時間がホンマもったいなくて、アホらしくなってきたから、これからワガママに生きようと思います(笑)。好きな時に気兼ねなく好きなだけ一緒の時間を過ごせるのが大好きな人、モノ、場所やわ」
ヤツというのは誰か特定はしていないけど、尾野を連想させる言い方のようです。

そして尾野との温度差もほっしゃんは感じているようで、2012年11月23日のツイッターでは、「あ~泣いた泣いた。めっちゃ泣いた。運転しながら、ひさしぶりにしゃくりあげるくらいの切な泣き~」
これは尾野が沖縄旅行から帰ってきた直後のつぶやきだった。
ほっしゃんが尾野のことを好きになったので、離婚をしたようですね。
一方で尾野はほっしゃんとの結婚は考えていないようです・・・。
尾野は高橋一生と同棲をしてたのですが、ほっしゃんとのデートが発覚してから、2週間後に同棲を解消したそうです。
ほっしゃんの気持ちは尾野に結婚を決断させることができるでしょうか?

尾野真千子ono1022

共演者キラーの尾野真千子が芸能事務所取締役・森博貴と結婚

清純派のイメージがあった尾野真千子ですが、ほっしゃんとの不倫略奪愛。ほっしゃんをその気にさせて、離婚をしたのに振りました。元彼・高橋一生と結婚秒読みといわれていますしたが、業界関係者の間では、尾野は共演者キラーなので、どの俳優が狙われるかが注目されてましたが、なんと芸能事務所取締役と結婚してしまいました。

2014年4月、フジテレビ月9ドラマ「極悪がんぼ」にヒロインで出演することが決まった。
民事トラブルに介入する事件屋の活躍を描くドラマだが、裏ではラブストーリーが生まれるかも知れない。

尾野は近年女優として芽がでてきたが、それまではかなり苦労してきた。
「奈良県の山村で育った尾野は、中学の時に下駄箱掃除をしているところを映画監督の河瀬直美氏にスカウトされ、女優経験ゼロで萌の朱雀にいきなり主演。それをきっかけに女優業を目指し高校卒業後に上京するも、なかなか仕事に恵まれず、眼鏡店、不動産屋、スナックでのアルバイトを経験したそうです」(芸能ライター)

そんな経験がある尾野は現場でも、裏方のカメラマンやスタッフなどとも分け隔てなく接する人ですごく感じがいいそうです。
しかし、尾野の距離感に戸惑う人もいるそうです。
「実はボディタッチが多いんですよ。ちょっと~っていいながら、肩を叩いたり、袖を引っ張たり、男の共演者とも軽いノリで飲みに行きますし、それで誤解する人もいるんじゃないでしょうか」(同上)

尾野は、2010年ドラマ「MM9」で共演した高橋一生と交際を始める。
そして2012年3月には高橋のマンションに引っ越す姿が報じられていた。
しかし、2012年6月にはNHKの朝ドラ「カーネーション」で共演したほっしゃんとのデートが報じられ、高橋の家を出て行った。

当時のほっしゃんには妻子がいた。
交際を否定するも、その後に尾野とほっしゃんは熱海へのドライブデートが報じられる。
そして9月末にはほっしゃんは離婚をする。
しかし、その後すぐに尾野に振られ落ち込んでいた。

なかなかの悪女ぶりだが、今回のドラマの舞台裏ではどんな恋が生まれるのだろうか?
共演する俳優は、三浦友和、椎名結平、小林薫、竹内力、オダギリジョーらは既婚者だ。
数少ない独身は、三浦翔平あたりだが、ほっしゃんの例もあるので・・・。

すでに尾野は現場ではかなり溶け込んでいるそうです。
「制作発表会見では、三浦がカットがかかると、すぐに喫煙室にいってタバコですからねと尾野のヘビースモーカーぶりを暴露。椎名にも脚を広げて座っている姿を真似されていました。尾野も共演者をおじさまばかりと言い返すなど、出演者との距離感は近いようです」(芸能ライター)

そして尾野は、2015年7月に芸能プロダクション「LDH」取締役で44歳の森博貴氏と結婚。LDHはEXILE、三代目 J Soul Brothersら人気アーティストが所属している。森氏は社長を務めるEXILE・HIROの右腕的な存在という。

尾野は連続ドラマなどでLDH所属のタレントとの共演機会がたびたびあったことから、撮影終了後の打ち上げなどで同席したのをきっかけに意気投合。約1年間の交際を経てのゴールインしました。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ