押切もえは巨人・野間口貴彦と破局!マンションでトラブルも

ファッションモデルの押切もえは高校生時代からティーン誌でモデル活動を始め、女子高生のカリスマ的存在に。2001年に「CanCam」の専属モデルに。2007年からは「AneCan」の専属モデル。2008年5月に読売ジャイアンツの野間口貴彦投手との交際をブログで認めたが、2009年に破局。2013年に小説家としてデビューしています。

押切もえ

Sponsored Links

押切もえと巨人・野間口貴彦投手が交際

2人は2004年に共通の知人を通じて知り合い、2005年秋から交際をスタート。2008年5月に押切もえがブログで交際を公表していました。ふたりは結婚へ向けて順調に交際をしているようでした。

2009年4月のある日、東京・西麻布の隠れ家的沖縄料理店から、ガタイのいい男が出てきた。
巨人からドラフト1位指名を受けた未完の大器・野間口貴彦投手である。
きっつい泡盛でも飲んだのか?足取りはフラ付き気味である。
お連れはもちろんこの人、カリスマモデルの押切もえ。
野間口がタクシーに乗り込むと同時に店を出て、ハンチングで手で覆うようにして顔を隠し、携帯電話を眺めつつ野間口の待つタクシーに乗り込むのであった。

ふたりの交際が発覚したのは、2008年5月。
スポーツ紙の報道を受け、押切が自身のブログで堂々の交際宣言をしたのは記憶に新しい。
もっとも、ふたりの交際は発覚の数年前から関係者の間で知られていた。
共通の友人の誕生日パティーで知り合ったふたりは、翌2005年、野間口が巨人入りすると当時に本格交際をスタート。
「2007年に野間口と元JJモデルとの熱愛や、彼の吉原ソープ通いがフライデーされて、押切との関係は疎遠になっていたんです。しかし、半年後には熱愛復活。入団以来、低迷気味だった野間口も2008年には一時、ローテーション入りを果たしている。その直後に押切が彼との交際を宣言したのも、恋人の一本立ちを期待してのことでしょう」(スポーツ紙記者)

この夜、ふたりが沖縄料理店に現れたのは午後7時すぎ。
人目を気にしてか?わざわざ時間差で入店するという慎重さだった。
「最初に現れたのは野間口投手で2階にある個室に入っていきました。押切さんがやってきたのはその30分後、よほど顔を見られたくないのか、店内でも帽子で顔を隠したままで個室に入っていきましたよ」(店に居合わせた客)
それから約2時間後、やはり時間差でふたりは店を出て、タクシーで愛の巣である都心の高級マンションへ戻っていったのだった。
翌日の押切のブログを見てみると。
「沖縄料理屋さんにいって、まったり・・・海ぶどうとジーマーミ豆腐。お休みの1日、大変満喫しました」

売れ行き絶好調の「モデル失格」によれば、押切流幸せの秘訣は「大好きな人と楽しく食べる」とのことだとか。
長年の恋を実らせ、結婚することも考えれそうだが、現状では難しいのではという声もあった。
「本業の野球の方が相当しんどいですね。練習で手抜きをするから、才能があっても伸びない。それなのに本人は、首脳陣の使い方が悪いといいますからね。さらに契約金は6億円の6年払いだから6年は安泰なんて言ってましたが、すでに戦力外。今オフにも放り出されてもおかしくないですよ」(巨人番記者)
ふたりの結婚は、どうやら野間口選手のプロ野球選手としての活躍がキーポイントになりそうだ。

Sponsored Links

押切もえが野間口貴彦に振られていた

結婚を考えて順調に交際が続いていた押切もえと野間口貴彦投手ですが破局したようです。仕事が多忙になりズレが生じて破局になったと報道がされましたが、別れを切り出したのは野間口貴彦投手だったようです。押切もえは、野間口投手への思いを書いたブログ記事をすぐに削除してしまったことも報じられています。

「今夜もおめでとうっていって乾杯できたら、最高ですね」
2009年9月23日、恋人でプロ野球の野間口貴彦投手が所属する巨人が優勝を決めたとあって、押切もえが出席したワイン親善大使のイベントには、多くのマスコミが殺到した。
そして、いつものようにカレについてコメントし、笑顔でニッコリ・・・。
しかし、その表情は晴れることなく、どこかぎこちないまま。
それは彼女が、詰めかけたマスコミを煙りに巻き、破局の事実を隠し続けていたからだった・・・ 

結婚秒読みだったふたりが、なぜ4年の交際でピリオドを打ったのだろうか。
野間口投手の所属する巨人の球団広報はノーコメント。
「8月中旬に報告がありました。シーズン中ということもあり、落ち着いてから発表することになっていたんですが。新恋人?それはないです」
12月に30歳を迎える押切は、結婚に対して幾度となく前向きなコメントを残してきた。しかし、入団以来、納得のいく成績が残せないでいる野間口に、ふたりを知る芸能事務所関係者は、「モデル業やテレビ、執筆活動などで多忙な毎日を送るもえちゃんと、野間口くんとの間に微妙な気持ちのズレができてしまったんです。2009年の夏頃、野間口くんから別れを切り出したそうです。もえちゃんは振られちゃった・・・と、寂しそうに」 

だが実は週刊誌が事前にふたりの破局をキャッチしていた。
野間口投手を独占直撃していた。
「破局の原因?・・・それは彼女の事務所に確認して下さい。僕からはなすことは何もないです。別れはどっちから?それもここではなすことではないし、好きに書いてもらってもかまいませんよ・・・」
9月25日、押切は交際宣言をしたときと同じように自身のブログでファンに報告。
「彼は、今の私にとってかけがいのない存在です。お互いに、一緒にいることで励ましあい、成長していけたらいいな、と思います」
数分後、なぜか削除されてしまったブログに、押切の気持ちが見え隠れしていた・・・

押切もえ

押切もえがデザインをしたマンションでトラブル発生

芸能人の名前を広告塔に使って客寄せをする商売はたくさんありますが2013年、押切もえが自らデザインを提案したマンションでトラブルが起きていたようです。マンションの外壁を大理石にしてしまったため、外からの汚れで外壁が黒ずんで汚くなっているそうです。さらに、清掃をして汚れを落とすことは不可能だそうです。

押切もえは、これまでにウエディングドレスやストッキングなどもプロデュースをしてきた。
2012年2月には、東京目黒区にある、自身がデザインを手掛けた7階建てのマンション一棟をプロデュースした。

「円とダンスまわりや安らぎや温もり感を演出したいと考えていたので、天然石や自然感のある素材を多く使いました」
私がデザインしたと新聞でも大々的に広告。
24.69㎡の1Kで2390万円と高額だったのにもかかわらず、全24室が完売をした。

しかし、完成から1年半、このマンションでトラブルが起きていた。
押切のこだわっていた白大理石の外壁が、早くも黒ずんで台無しになっているというのだ。
2013年9月上旬にその問題のマンションに行ってみたのだが、入り口外壁部分の白大理石部分が全体に黒ずんでいた。
「ずっと黒く汚れたままです。早く業者に来てもらって清掃してほしいですよ」(住民女性)

だが、この黒ずみトラブルは、設計段階から危惧する声が上がっていたそうだ。
「天然の白大理石は非常にデリケートで外壁には使わないのが建設業界の常識。石材業者は、押切さんの案に反対して、花こう岩などほかの石材を候補に出したんですが、却下されました」(建設関係者)
大理石には目に見えない空洞があるようで、雨やガスや砂埃の入ったこの大理石の汚れを落とすことはもう不可能だそうです。

今回のトラブルを押切自身はどう考えていたのか?
「マンションの外壁を白にしたいというのは押切の希望でしたが、白くすることで後で汚れるからやめたほうがいいという注意を事前に受けたことはありません」(所属事務所)

押切を知るファッション関係者
「外壁の素材選びはカタログで気になる物を選んでサンプルを取り寄せ、ひたすら組み合わせる慎重さを見せていました。本当に努力していたので、こんな結果になって落ち込んでいるのでは・・・」

知識がないために招いてしまった不幸な結果になってしまったようです。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ