大島さと子は結婚した旦那とは20年の不倫愛!子供や元彼は

タレントの大島さと子はNHK「明るい農村」のリポーターとしてデビュー。日本テレビ「ビバ!ジャイアンツ」の司会者を井上純一と務め人気に。1990年からは女優としても活躍。2006年10月からテレビ東京「レディス4」の総合司会に。2012年10月にハワイ在住の英会話学校ハワイ・パームス・イングリッシュ・スクールの経営者男性と結婚しています。

大島さと子

Sponsored Links

大島さと子は20年の不倫愛を貫き53歳入籍

まさに一途の愛というのはこういうことなのでしょうか?20代の頃に出会い、交際が始まる。しかし、交際相手は妻のいる男性で不倫でした。でも、どうして好きで諦めきれない気持ちが20年という月日を流れさせ、ついに結婚という大逆転を勝ち取った。

ハワイ在住の54歳会社経営者。
身長が高く、体格がいいイケメン。
20代の頃に友人を通じて出会ったが、当初は仲のいい友達だった。
交際期間は約8年。
大島さと子が入籍したお相手A氏のプロフィールはざっとこんな感じになる。

53歳での初婚について彼女は次のように語った。
「結婚的なものでしょうか・・・若い頃は結婚を現実的に考えられなかったけど、50歳を過ぎて今後の人生を考えた時に、お互いを理解した人がいたらいいと思った」

これに対して大島と親しい芸能関係者は、
「出会ったのは20代・・・確かにそうですね。彼女にとっては本当に長い時間が過ぎました。もともと不倫で始まった恋ですから・・・」

Sponsored Links

成城大学の時にモデル事務所にスカウトされ、お嬢様タレントとして芸能界入り。
プロ野球を担当する初の女性リポーターに抜擢された。
女優や司会者としても活動の場を広げていった。
プライベートでも、江川卓、柳葉敏郎、布川敏和らとの恋も噂された。
さらに、1995年には、とんねるずの元マネージャーが記した本の中で、木梨憲武と深い仲にあったことを暴露された。

当時、モテ女だった彼女だが、インタビューではスポーツ選手も芸能人も深くわかりあえないから結婚相手として考えられないと話していた。
「それが彼女の本心だったんですよ。だって、その頃からAさんと真剣に交際していましたからね」(芸能関係者)

Aさんの妻に不倫がばれ、大島は一度破局している。
1994年、別れるように大島を説得したのは木梨だった。
不倫発覚の報道後に記者会見をしたが、面識はあることは認めたものの、不倫は否定した。
「私?尽くすタイプですよ。つくしん坊といわれています(笑)。恋の奴隷になっちゃう」とその頃のインタビューで答えている。
結果、この恋は20年以上も貫き、ついに略奪に成功し結婚をした。
賛否両論はありそうですが、本当に凄い一途愛ですね。
現在56歳になり子供出来ても高齢出産になってしまうのでつくらないでしょうね。

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ