紗栄子と元夫・ダルビッシュの離婚原因と真相は双方の浮気

モデルの紗栄子とプロ野球選手のダルビッシュは元夫婦だった。しかし、家に帰っても紗栄子と子供がいない、紗栄子が家事や子育ても放棄して仕事をすることで徐々にスレ違い、そこにダルビッシュの浮気が報じられ、紗栄子も年下男性と浮気をして離婚に。

紗栄子saeko0920

Sponsored Links

ダルビッシュと紗栄子の別居の詳細

2010年11月、ダルビッシュがブログで「メジャーどうこういわれています。ブログなどでもコメントをたくさん頂きましたが、皆さんの予想が合ってるかどうかわかりませんが。2011年は北海道日本ハムファイターズのユニフォームを着ていますよ」とメジャー移籍を断念した。ダルビッシュがメジャー断念を表明した際の紗栄子のブログには「2011年のこと、主人のブログみて下さい」とあるだけだった。

いつもなら夫のことについても詳細に綴るはずの彼女が、まるで他人事のようないい方だった。紗栄子と親しい知人がこう明かした。
「紗栄子さんはダルビッシュさんのメジャー移籍を断念を本人からではなく、報道を見て初めてしったそうです。事前に何の報告もなかった。もはや、そういう間柄なんでしょう」 

ラブラブだったはずのふたりに亀裂が入っていったのはいつだったのだろうか?ふたりを知る芸能関係者が明かす。
「初めての育児ということもあって、紗栄子ちゃんは子育てについていろいろと悩んでいました。ダルビッシュさんも基本は子供大好きですから、お風呂に入れたり、おむつを替えたりはしてくれたそうです。」

「でも・・・例えば、超有名人のふたりですから、街中を歩いていると、ファンに気がつかれることも多かった。そんな時、子供の写真を撮られたりして・・・。紗栄子ちゃんは子供を守ろうと何とかしてお願いするんですが、ダルビッシュさんにしてもできることなんてなく、困ったと思うんです。段々デリケートになっていった紗栄子ちゃんはそんな姿を見て、あの人に頼ってはダメなんだ・・・なんて漏らすようになっていきました。」

紗栄子

それに追い打ちを掛けるようにダルビッシュの女性問題も浮上する。チビダルくんが誕生すると、紗栄子はダルビッシュが暮らす札幌と実家のある宮崎を行き来する生活を余儀なくされた。

「紗栄子さんは芸能界を引退したものの、自身のアパレルブランドを立ち上げ、プロデュースを始めました。そのブランドが大人気で、仕事で東京に行くことが多くなった。遠征の多いダルビッシュに子供を預けるわけにもいかず、実家の両親に預けるしかなかった。結果、ダルビッシュにとっては、試合から帰っても妻も子供もいないということが多くなって、仕事に走り回る紗栄子さんに不満を抱くようになったようです」(プロ野球関係者) 

家に妻もいないため、自然と外に外食をすることも多くなった。札幌・ススキノでダルビッシュの姿が目撃されるようになる。
「朝方の5時~6時頃、派手なドレスを着た女性ふたりと肩を組んで歩いているダルビッシュさんを何度も見たことありますよ(笑)」(ススキノ飲食店関係者)

他にも、後輩を連れて夜の店を何度も出入りしていたようだ。そんな噂が紗栄子にも届くようになり、浮気が発覚する。
「それでなくても育児で悩んでいる紗栄子さんは、このダルビッシュさんの浮気との二重苦でノイローゼになり、病院に通うほどでした。さすがにダルビッシュさんもこれはまずいと思い、その時は謝ったそうです」(前出・知人) 

ひとまず仲直りをしたふたり。しかし、ふたりの仲はいつまでも続かなかった・・・・

ダルビッシュ

そして紗栄子は第2子を妊娠した。再び平穏な家庭生活を取り戻したかのように見えた紗栄子だったが、その幸せは長く続かなかった。
「またも妻子不在の生活になってしまい、ダルビッシュには寂しさもあったんじゃないかな。それに若いし遊びたいでしょう。ダルビッシュは再びススキノに通い始めたんです」(プロ野球関係者)

紗栄子も出来るだけ夫を支えようと、札幌ドームでの試合はダルビッシュと過ごせるように努力した。しかし、紗栄子の努力はダルビッシュに届かなかった。夜遊びはさらに増え、それに対して紗栄子が文句をいうことも多くなった。
「彼は紗栄子さんが札幌に来ているときも、外で飲んでいましたね。紗栄子に知られても全然平気だって公言していましたが、彼にしてみると家に帰って口論するのがいやだったからでしょう。彼が家に帰りたくないのは、みんな知っていましたよ」(プロ野球関係者) 

生活を変えようとしないダルビッシュに対して紗栄子は意を決して女遊びをやめてほしいと言ったのだという。
「紗栄子ちゃん悩みに悩んだ末に話しを切り出したんですけど、ダルビッシュさんはオレだって、チームの仲間と飲みに行きたいんだよ。何でダメなの?と答えたそうです。さらびヒートアップして、それが嫌なら別れようといわれたそうです」(芸能関係者)

いきなり離婚を突きつけられた紗栄子。だがそれだけでは事態は収まらず、ダルビッシュから追い打ちが・・・。
「このマンションは引き払うことに決めたから、お前も部屋にある自分の荷物を持って早くでていってくれ」と言われ、紗栄子は呆然と立ち尽くすことしか出来なかった。 

紗栄子の知人は「紗栄子さんはダルビッシュさんに、家から叩き出されたと泣きながら話していました。こっちが見ていられないくらいでしたね・・・」
そしてこのマンションでは2010年9月末に紗栄子が、10月半ばにダルビッシュが引っ越しをした。2010年10月のとある日、チビダルくんが通う運動会に父親として宮崎に駆けつけた。そこで離婚の話し合いも続けられたようだ。

しかし、話し合いは平行線のまま、もはや両親に任せていたという。子育てをしながら、自身のブランドを立ち上げ仕事が多忙になり、野球選手としての妻として支えてあげれなかったことが、ダルビッシュの夜遊びと浮気を招いたようです。夫婦の溝はうまることなく離婚に向かっていた。

Sponsored Links

紗栄子も浮気をしていた!年下イケメンと深夜のデート

「ダルビッシュと紗栄子は、もう直接連絡を取れない状態になっているそうです。離婚に向けての話も、間に人が入って進めているようです。彼女は芸人仲間にも相談をしていて、私が何を言ってもあの人は変わらないから・・・といっているようです」(知人)

結婚後、紗栄子は一度は芸能界を引退したが、雑誌やモデルやアパレルブランドを立ち上げてからは、東京に足を運ぶことも多くなっていった。2010年7月には、紗栄子の宮崎の実家から100メートルの所に実兄名義でマンションを購入したという。これで別居生活は決定的となっていった。 

そして2010年11月になり、離婚危機はさらに進展。ダルビッシュがススキノの繁華街で連日女遊びを繰り広げていたと報じられる。それが報じられた時、ダルビッシュはツイッターで「なんで俺だけ悪いみたいなってんねん。あほちゃう」と紗栄子への不満をぶちまけていた。

だが、週刊誌は2010年9月上旬に紗栄子の姿を都内で目撃していた。その日、ダルビッシュは試合のため。北海道にいた。だが、都内のお店から出てきたのは、顔にまだ幼さが残る年下とおぼしきイケメン男性だった。 

すでに時間は夜。そこには子供たちの姿はなかった。まだ0歳の息子はどこにいるのだろうか?紗栄子はイケメン男性と肩を並べ、飲食店が並ぶ街並みをゆっくり歩いて行く。ふたりが会ってから数時間、とても楽しそうだ。

その後も、紗栄子は帰らない。なんと、ふたりはタクシーに乗ると深夜の街へと消えていったのである。
「ダルビッシュの浮気ばかり取りざたされていますが、紗栄子も昔から交友関係は広く、男性と遊ぶこともありました」(芸能関係者)

11月11日は、ふたりにとって3度目の結婚記念日だが、笑顔で迎えることはなかったという。昔から、ふたりとも異性関係が派手だと報じられてきましたが、両者ともにダブル浮気をしていた。そして2012年1月、ついに離婚に。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ